PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんにちは。守り人のteraです。

さて、今日は大事なお知らせがあります。
NPO法人“矢中の杜”の守り人のホームページができました!

こちらです!!
http://www.yanakanomori.org/

このページは、デジタルハリウッド大学さんのゼミ活動として制作されたものです。
昨年5月の竜巻被災を受け、つくば市からデジタルハリウッド大学に「デジタルコンテンツを通して復興支援活動ができないか」と打診がありました。
当初は義損金を集めるための映像制作を依頼されたそうですが、大学の先生と学生さんとで地域を回り、何が必要かを考えた結果、被災地域にいま必要な支援は「町興し」であるとの結論に至り、矢中の杜のホームページはじめ2つのWebサイトを制作することとなりました。

矢中の杜ホームページの制作活動は秋頃から約半年をかけて、デザインマターの共有、デザインへの落とし込みなどを詰めていきました。
CMSという技術が用いられていますが、矢中の杜のイメージコンセプトに合わせてデザインがカスタマイズされ、デジハリ大学の学生さんたちの高い技術力が発揮されています。

新しいホームページにはブログも組み込まれています。
実は少し前からホームページは公開していたのですが、
今回ブログ機能についても完全に移行することとし、このブログはこの記事をもって更新を停止します。


長らくのご愛読、ありがとうございました。
今後は新しいホームページをよろしくお願いいたします。

http://www.yanakanomori.org/

※ブックマーク等されていた方は、アドレスの変更をお願いいたします。
※当ブログの更新お知らせ機能は、今後届かなくなりますので、ご了承ください。  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 12:43Comments(0)その他
こんにちは。守り人のnaoです。

先日5月6日は、北条地区が竜巻の被害にあった日から、ちょうど1年にあたる日でした。
あの日犠牲になられた方、ご家族の方に、改めて深くお悔やみ申し上げます。

1年が経ち、家屋や店舗の修繕や建替が進む街では6日、北条市が開かれて大変賑わいました。



竜巻によって発生した瓦礫にペイントをして生まれた妖精「竜の子ゴブリン」。
被災後、片付けに追われていた気持ちを和ませてくれたゴブリンを、自分でもつくってみようというイベントも開かれました。



また、街は昔どのようだったのか街の人たちと探るメモリアルイベントも開催されました。
上記のゴブリンとこちらのイベントは、主に筑波大学の学生がスタッフです。
このメモリアルイベントの会場では、筑波大学の学生や私たちNPOメンバーも参加して竜巻被災後数か月間情報収集と発信を行った「北条街かど新聞」の展示もされたそうです。



被災して大変な思いもしましたが、人とのご縁など新たに得たものもあると思っています。この北条市の雰囲気のように、これからも明るく活動を頑張っていこうと思います。そして、これからもっともっと街が明るくなることを願います!

*************

さて、矢中の杜では邸宅公開を行いました。
竜巻から1周年ということで、皆様からいただいた義援金や補助金を用いて修繕を行った箇所をご説明しながら、ご案内しました。
まだすべての被災箇所が直ったわけではないのですが、皆様が義援金を寄せてくださったおかげで、修繕工事を行うことが出来ました!ここに、厚く厚く御礼申し上げます。

また、この日は「第2期守り人育成講座」受講生2名の方にガイド実習をしていただきました。

だいぶ緊張の様子。



こちらはガイド実習されているのが奥様ですが、同じく後日実習予定のご主人様とお子様も一緒に回られてました。ご夫妻でのガイドというのもありかもしれませんね。家族ガイド(赤ちゃんも一緒)とは新しい(笑)



今回もいい仲間が増えて嬉しいです。

皆様ぜひ、修繕された様子を見に矢中の杜にいらしてください!  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:54Comments(0)邸宅公開
こんばんは。
minaです。

しばらくご無沙汰しておりました。
先週末より久々に風邪でダウン、連休も出かけることなく家で休養といった有様でした(^_^;)
やっぱり健康第一ですね。


さて、5月に入りましたが、今月は公開日が少し変則的なので、お知らせします!
告知が遅くなってしまってごめんなさい!


《5月の邸宅公開日》

5/4(土)
 …本日、公開日でした。

5/6(月祝)
 …竜巻から1年ということで「北条市」が開かれるため、土曜日ではありませんが矢中の杜も公開します!

5/11(土)
 …通常通り公開します。また、月例お掃除会も行います!

5/18(土)
 …通常通り公開します。



計4日間となります。


なお、5/25(土)はNPO事務局全員が所用により出勤できませんので、申し訳ありませんが、邸宅公開はお休みとさせていただきます。
どうぞご注意ください。


また、5月は第2期守り人育成講座受講生が交代でガイド演習を行います。
先週末に第2回の講義を終えて、ガイド演習に臨むのは7名の方々。


今日は早速2名の受講生がガイドデビューを果たしました!!


お二人とも初めてとはとても思えないくらい流暢にガイドをされていて、私たちもビックリでした!!
ガイドをしてみて「楽しかった」と言ってくださって、こちらも嬉しい限りです。
そして頼もしいっ!

今後もガイドメンバーが増えていきますよ~♪




ガイドメンバーは増えれば、ガイドの回数や公開日も増やすことができるようになるので、NPOにとっても大変有意義なことです。


これからがもっともっと楽しみになりますね。

皆様もこの良い季節に、ぜひ遊びにいらしてください。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:37Comments(0)邸宅公開
こんばんは!
minaです。


今日はいつもの邸宅公開の後、第2期守り人育成講座が開講されました。



第1回の講義では、文化財保護制度の概要について学びます。

受講者は現役の大学生、留学生、一般の方、NPO会員と様々。
なんと8か月の赤ちゃんまで!
最年少記録です(笑)
今から英才教育!?







最近の授業や講座ではパワーポイントなどをプロジェクターで映して…なんていうのが多いですが、この講義はそうではなく、かなりアナログな方法で行っています。

穴埋めになった資料に、自分で書き込むという方法。

なんせ文化財保護制度の説明で出てくる文言は普段聞き慣れないものも多いので、少しでも記憶に残るよう、受講者ご自身の手で実際に書いてもらうということにしています。

ということで講師は説明しつつ、穴埋めのキーワードをホワイトボードに提示していきます。





なんともシンプル!!(笑)


邸宅の空間や机の感じも相まって、さながら寺子屋のようでした。


たまには、こんな勉強の仕方もいいですよね。



第2回の講義は2週間後。
文化財の一事例として、この旧矢中邸について学びます。



そして2回の講義を経た後、いよいよガイド演習となります。


こうしてまた新たなメンバーが増えると思うと、ワクワクします!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:52Comments(0)“守り人”育成講座

2013年04月12日

ミニピアノ復活♪♪

こんばんは。
minaです。


今日は平日の事務局作業日でしたが、いつもとはちょっと違う光景が見られました。




表玄関の軒先で、何やら黙々と集中している方が…。

実は、ご近所の宮清大蔵のコンサートのご縁で知り合った、ピアノの調律師さんが、旧矢中邸にある「ミニピアノ」の調律をしてくださったのです!

以前に一度、少し直してもらったことがあるのですが、今日はその続きの作業をしてくださいました。









このミニピアノ、なかなか珍しいものだそうです!
これまでにもいろんな方々がこのピアノの虜になっていますが、この調律師さんも「遊び相手にはちょうどいいです」と言っておられました。
(余談ですが、この一言の表現がプロの職人さんというか…粋だなぁ、と感じます^^)


内部のクロスやフェルトなど、完璧に元通りとまではいきませんが、演奏できるには問題ないレベルまで直していただきました!


邸宅をバックに作業されている姿がなんとも画になるなぁと思って、ついパシャリ。






ミニピアノ、これからは邸宅内の展示品ではなく楽器としても活躍してもらうことができそうです!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:51Comments(0)日々の出来事
こんばんは!
minaです。


気が付けばブログアクセス数60000回を超えておりました~!
いつも見ていただいて、ありがとうございます(*‘∀‘)
これからもがんばりまーす。


さて、乙女のつくば道が終わって、ホッと一息…
といきたいところですが、間髪入れずに今週から「守り人育成講座」が始まります。


すでに申し込みをいただいている方、どうぞよろしくお願いします!

まだ定員に空きがありますので、「申込み期限が切れちゃった…」と諦めている方いらっしゃいましたら、まだ間に合いますよ~!
ぜひ参加してみてください。


先日はNPOの電話に「どうしても参加したいけど、今回は予定が合わずに参加できない…次回もありますか?次回開講の日程が決まったらすぐに教えてください!」なんてありがたい問い合わせもいただきました。

なかなか3回分の講座の予定を空けるというのが難しい面もあるかもしれませんが、こちらとしてもお伝えしたいをしっかりお伝えするためには少なくともこの回数と時間が必要だと思って予定を組んでおります。

何卒ご理解の上、ご都合がつく際にはぜひご参加くださいね。


改めて、講座の詳細です。



守り人育成講座

■講座内容
 第1回講座:文化財保護制度とは
   文化財とは、文化財保護制度の歴史的変遷、現在の保護制度の概要や手続き等について概説
 第2回講座:国登録有形文化財「旧矢中邸」の事例と活用事業
   旧矢中邸の歴史的背景、施主矢中龍次郎について、NPO法人“矢中の杜”の守り人について概説の上、邸宅内ガイド講習あり
 第3回講座:旧矢中邸の邸宅ガイド演習


■日時
 第1回 4/13(土)16:00-18:00
 第2回 4/27(土)16:00-18:30(邸宅見学含む)
 第3回 5/4(土)、11(土)、18(土)のうち都合の良い日にガイド演習


■対象(15名)
 文化財保護の興味があり、第1~3回の講座をすべて受講できる方、
 現NPO会員、または講座修了後にNPO会員として活動に参加できる方
 ※全講座修了を以てガイドに認定いたします。
   認定後、ご都合の良い時に矢中の杜の活動にガイドとしてご参加ください。

■開催場所
 矢中の杜(つくば市北条94-1)

■受講料
 無料!
 さらに修了者には認定証を差し上げます

■お申し込み&お問い合わせ
 下記の連絡先にお電話かEメールにてご連絡ください。


■主催
 NPO法人“矢中の杜”の守り人
 お電話:090-6303-4531
 Eメール:yanaka.no.mori@gmail.com

※この事業は「2012年中央ろうきん助成プログラム」の助成により実施するものです


チラシも、ご覧ください↓

《表面》



《裏面》



第1期修了生の皆様は、以後、矢中の杜で活躍中です(^o^)/
みなさんも、これを機に矢中の杜のガイドになって、一緒に文化遺産の保存活用に取り組んでみませんか?

それでは!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 19:09Comments(0)“守り人”育成講座
こんにちは、kouです。
先週はお騒がせしました。一週間経ってもなかなか興奮は冷めませんね。

さて、この土日は矢中の杜邸宅公開&特別企画「花嫁写真展」でした。



なかなかカワイイ企画案内看板ですよね。
こういうのがさっと書けるのがウチのメンバーの魅力です。

そして、別館一階には古今東西の花嫁たちが並んでいます。

 ※会場の別館1階の写真は、当ブログ前回エントリ
 http://yanakanomori.tsukuba.ch/e224528.html

 や

 お馴染み「矢中御殿を美味しくいただく」
 http://yanakagoten.tsukuba.ch/e224673.html
 
 のエントリをご覧下さい。

しかし、この土日は春の嵐の予報。
大雨は夜中のうちに通り過ぎましたが、風はバッサバサ。
前庭の枯れ池も一夜のうちに変貌です。



枯れ池や 朝になったら 水びたし。

ですが、こんな悪い天気予報の中でも、お客様が来て下さいました。
乙女のつくば道のチラシを見て来た人、知り合いに聞いて来た人、先週の花嫁行列を見て来た地元の人etc
とてもうれしかったです。
今回は自由見学ながらも、全組ガイドをいたしました。



ありがとうございます。

なかには、今後のつながりが期待できそうなお話もあり、夢のふくらむ二日間でした。
それにしても乙女のつくば道最終日は昨年も大荒れ。
乙女は嵐を呼ぶのかもしれません(笑)

あと、写真には残していませんが、土曜のお昼にはお隣の神郡地区でやっていた塩梅presents「おどめ食堂」
のナポリタン、揚げパンを食べました。
揚げパンも何種類もあって、よく一人でそんなに作れるなあと感心してしまいます。

というわけで、充実した乙女のつくば道後半の週末でした。


おまけ



玄関ホールに響く即興の演奏。Feel So Good!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:22Comments(0)邸宅公開
おはようございます。
minaです。


あっという間に週末が近づいてきました。
先週に引き続き、今週末も「乙女のつくば道特別イベント “矢中の杜”春の嫁入り」を行ないます。

今週末の企画は、
「花嫁写真と邸宅公開」です。

先輩花嫁の晴れ姿を展示します。邸宅と合わせてご覧ください♪

*日時:4/6~7(土・日) 11:00~16:00

*場所:矢中の杜

*参加費:500円(邸宅維持修繕協力金として)



昨日は展示の準備を行ないました。


古い白黒写真から、最近のスナップ写真まで。
たくさんの花嫁さんが集いましたよ~。


展示場所は別館1階です。


ちょこっとだけお見せしますね!










週末は生憎のお天気だそうですが、矢中の杜ではたくさんの花嫁さんが皆様のお越しをお待ちしております!

どうぞ遊びにいらしてください。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 07:22Comments(0)活用イベント
おはようございます。
minaです。


まず、この記事の一つ前の記事にて、3/30の花嫁行列の主役である花婿&花嫁が、当日を振り返っての想いを綴ってくれました。
ぜひご覧ください。

二人も本当にお疲れ様でしたね。


さて、私は当日とても写真を撮る余裕がなかったのですが、NPOの「カメラ担当から当日の写真データが届きましたので、当日の報告をしたいと思います!
参列者や見学者のみなさんには見えてない裏側までたっぷりと。

イベント日から少し日が開いてしまいましたが、その間、他の方々のブログにお世話になりました(笑)


では、早速いきましょう!

*****

当日の朝はNPOメンバーは8時集合で準備を始めました。
花嫁は着付けに時間がかかるので、早々に着付け開始です。
…ですが。
花嫁よりも先にちゃっかり着付けを済ませたメンバーがいます。
記録係(ビデオ&カメラ)の二人。
袴が似合ってます。
似合いすぎて、街で歩くと「今日の花婿さん?」と幾度となく声をかけられたとか(笑)




二人の着付けが終わった後、いよいよ花嫁の着付けに取り掛かったそうです。
ちなみに着付けは、元呉服屋さんである田村家(現 北条ふれあい館)にて行なわれました。




ちゃっかり白無垢も着せてもらってたんですね。
知らなかったぞー!




花婿とご対面。
どうですか、花婿さん。花嫁さんのキレイさにビックリしたかな?




花婿の着付けも開始。
花婿の袴は、花婿の家に代々受け継がれていたものだそうです。
なので少しサイズが合わなかったようですが、伝統を重んじた結果なんですね。




主役の二人が揃いました。




その後花嫁は色打掛けに着替えて、ふれあい館で待機。
提灯取替えの儀を担う女の子も着付けを終えたようです。




その間…。
矢中の杜では準備のためメンバーはバタバタと駆け回っています。

看板も書いて…




装花もアレンジして…




別館では、「今日は私も着物女子♪」と題した着付体験企画も同時進行。
一般の方も多数申し込んでくださいました。




提灯取替えの儀を担う男の子と女の子もご対面。
これから矢中の杜でリハーサルです。
二人とも可愛かった~!




着付けを終えた花婿も戻ってきて、リハーサル開始。




本番もうまくできるかな?




行列開始予定時刻に近づくにつれて、スタート地点になる北条ふれあい館前もにわかに賑わってきました。





花嫁も玄関前まで出てきています。




しばらくすると、矢中の杜から花婿と提灯を持った子どもたちが花嫁を迎えに来ました。




迎えを待つ花嫁。





二人が出逢うと、いざ行列開始です。




こちらが想像していたよりもはるかに多くの方々が見学にきてくださいました。




ゆっくり歩いて、矢中の杜に無事到着。





後ろを振り返って、ビックリ。
庭が人で埋まっています!





提灯取替えの儀が始まりました。





無事終えて、4人で一礼。





ここで一旦イベントを締めた後、再登場です。





改めて花婿よりご挨拶。





そしてお待ちかねの記念撮影会です。
もちろん提灯取替えの儀を担った子どもたちも一緒に。




NPOメンバーの集合写真も撮りました!
親族写真みたい(笑)





こうして、花嫁行列&提灯取替えの儀はめでたくお開きです。
その後、関係者を集めた食事会が行なわれました。







お料理を作ってくださったのは、神郡の「塩梅」さん。

ご馳走が並びました。










そしてみんなのテンションが上がったのはなんたってこれ!
その場で炭火で焼いてくれるサーロインステーキ!
一番のご馳走です。
焼き担当のOさん。さすが様になってますな。




花嫁もお色直しして再登場。





気温は寒かったのですが、とても心温まる食事会でした。
みんなの笑顔が印象的だった一日。


本当にお疲れ様でした。
新郎新婦のお二人、これからもお幸せに!




*****

以上、報告でした♪  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:00Comments(0)活用イベント
(遅くなりましたが、この場を借りて30日のご報告をいたします。
3月30日(土)に花嫁行列~提灯取替の儀を執り行ないました。

当日は春らしくない寒さながらも商店街に溢れんばかりの人の山。
100部刷ったチラシもあっという間にはけてしまったことをふまえれば、
200人近くの人出があったように思います。
大抵のことでは緊張しない私も、その様子に思わずアガってしまいました(苦笑)

花嫁行列の間は、なんだか夢心地でふわふわしていました。
よく知った方も久しぶりに会う方も、沿道のギャラリーもまぜこぜになって、
北条で過ごしたこれまでが凝縮された時間だったように思います。
さすがに、あれだけのカメラを向けられると照れるしかないですけどね。。。

矢中の杜に着いてからは提灯取替の儀。
提灯取替の儀は、北条地区で行なわれていた伝統的な婚礼の儀式です。
かたちのないものかもしれませんが、これも貴重な文化の結晶であると私は思います。
それを再現することで、私たちNPOが大切にする「古くて新しい時間」を感じてもらえたら…

そんな想いもあって今回のこのようなお披露目を企画しました。

食事会も、御列席の皆さんと楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ゲストとしてお呼びしたのにもかかわらず、机や椅子の準備をし始める姿に
ホストとして大変申し訳ないと思うと同時に、この感じが北条の魅力だとも思ったり。
美味しい食事とお酒に囲まれた幸せなひと時でした。

@@@

北条での活動に関わって6年目、矢中の杜で活動を始めて4年。
沢山の方々のご縁とともに過ごした歳月であり、妻との出合いもそのなかの一つです。
関係という掛け替えのないものに構成されて今の自分があることを再認識させられました。

御列席の皆さま、誠にありがとうございました。
そして、
大切な着物を貸して下さった:髙山さん
交通整理を担当してくれた:中村さん、笹沼さん
大きな傘を最後までもってくれた:松信さん
素敵な映像編集:長島くん、
当日カメラ係:寺尾くん、澤田くん
出張料理人までしてくれた:平石(塩梅)さん
料理のサーブ担当:渡辺くん、大戸さん
装花、その他諸々:井上さん
提灯取替の調査:漆原くん、富谷くん
にもとりわけお世話になりました。
またお名前は出せませんが、着付の方、紹介してくださった方、
この場を借りて感謝申し上げます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


早川 公
  奈穂美
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:59Comments(0)日々の出来事
こんばんは。
minaです。


昨日、めでたく「花嫁行列」を行なうことができました。

主催者側の予想をはるかに超えるほど大勢の方々がお祝いに駆けつけてくださいました。
本当はすぐにでも当日の報告をバッチリしたいところですが、私たち当のスタッフはおおわらわ、今日も別のイベントだったもので、まだ写真や映像を整理できていないのが実情です。

だた私たちの代わりに、参加してくださった方々がブログ等で早速当日の様子を伝えてくださっているので、しばしそちらに頼らせていただきます(笑)

「矢中御殿を美味しく頂く」
http://yanakagoten.tsukuba.ch/e224124.html


「たかぼんのつくば市北条古民家暮らし」
http://taka4027.exblog.jp/20224665/


「東造園 こもれび」
http://blogs.yahoo.co.jp/azumazouen/34041511.html


少し落ち着いたら、また報告します。
せっかくですから、花嫁花婿の感想も聞きたいですね。
ゆっくり休んだら、ちょこっとお願いしてみます(笑)



この度は、参列者のみなさま、お祝いに駆けつけてくださったみなさま、準備からご協力いただいたみなさま、本当に素敵な一日をありがとうございました!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:45Comments(0)活用イベント
こんばんは。
minaです。


いよいよ明後日に迫ってまいりました、“矢中の杜”春の嫁入りイベント。


今日は、イベントに参加される際の駐車場についてご案内します。

矢中の杜には十分な駐車スペースはございませんので、駐車場は商店街の共用駐車場をご利用ください。
一つは、商店街の中央、もう一つは矢中の杜敷地北側にあります。
どちらも無料です。

くれぐれも各店舗等の駐車場を無断でご利用なさらないよう、お願いいたします。

駐車場の地図はこちら↓




また、3/30(土)に予定しております、「今日は私も着物女子♪」(着付体験)につきまして、
おかげさまで定員に達しましたので、参加申し込み受け付けは終了させていただきます。


当日は花嫁行列に加えて、着物女子もたくさん見られますね!
楽しみです(^ ^)


なお、3/31の花嫁修業体験につきましても、チラシ等では事前予約制とはしておりませんが、定員がありますので、確実に参加したい!という方は、事前にお申し付けください。


どうぞよろしくお願いいたします!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:52Comments(0)活用イベント
こんにちは。
minaです。


久々の工事経過報告です。
工事もいよいよ大詰めとなってきました!


先週土曜日は、ついに生コン車がお目見え。
いろいろなところにコンクリートを打設します。





本館西側の石階段。
以前の記事でも報告したように、配管工事や石段の再設置等はすでに終わっていたのですが、石階段に接する本館の内玄関の補修工事が残っていました。
それが先週中に行われ、最後の工程としてコンクリートが打たれました。


コンクリート打設前。鉄筋が置かれています



生コン車からポンプ車を経て、投入!



土間の奥から流していきます。職人さんが鏝で均していきます



職人さんの手際のよさには思わず見惚れてしまいました





あっという間に、均して完了!

あとはコンクリートがしっかり乾燥して強度を増すのを待つのみです。

この工事のおかげで、石階段の安全性が増しただけでなく、これまで使用不可だった内玄関も通れるようになりました!
人の動線の選択肢が大いに広がります。




そして、別館にも生コンが流されます。


実は別館1階は、先週よりなかなか大変な状況になっていました。


別館玄関の様子。



中に入ってみると…おお!



そうです、玄関ホールの床板が剥がされて、床下が露になっていました。



なぜこんなことになっているかというと…問題はここです。



別館の階段脇の柱なのですが、これがかなり沈下していて、建物を歪ませていました。
実は以前に少し補強をすべく、柱の下にコンクリを打ってジャッキアップを試みたのです。
しかし地盤自体が脆く、上に上がるどころかジャッキアップすればするほど地盤にめり込んでいくという状態でした。
そのため、もっと広い範囲で地盤補強が必要だということになり、今回はさらなる補強が行なわれた次第です。


↓枠で囲った部分が地盤補強のため、コンクリートを打つ範囲です。



たっぷりと生コンが注がれました。



このコンクリートが固まった後、改めて階段の補修工事となります。



そしてもう一箇所、コンクリートが打たれる場所があります。
それは、別館1階北側の擁壁。

ここは見学コースにも入っていないため、一般の方の目に触れる機会の少ない場所ですが、実は緊急性、危険性ともに高く、問題になっていた場所です。

震災の際に擁壁に大きな亀裂が入り、その亀裂が膨らんだことにより、その上の柱、つまりは別館2階の荷重を受けている柱が歪んでしまいました。

震災後の写真がこちら↓





これまでは自分たちで行なった本当に気持ち程度の補強で何とかしのいできました。



そんなこんなでしたが、この度ついに、しっかりとした補強対策を行なうことができました。
現存の擁壁を撤去するのは危険なので、現存の擁壁の外側から新たに分厚いコンクリ擁壁を設置して補強するという工事です。




これで一安心できるかな…。


とにもかくにも、今回の工事によって邸宅の災害復旧はもとより、かねてより懸念していた安全性が向上できたことに胸を撫で下ろす心地です。

そして、工事設計を担ってくださる里山建築研究所の社員さん、施工を行なってくださる大勢の職人さんに感謝感謝です。


工事完了まで、あともう少しです!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:44Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんばんは。
minaです。


直前のご連絡となって大変申し訳ありませんが、明日の邸宅公開は工事のため、中止とさせていただきます。


ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:36Comments(0)邸宅公開
おはようございます。
minaです。


昨日の春の嵐とは打って変わって、今日は風もなくポッカポッカの陽気ですね。
早々に桜の季節になってきました。


さて、以前よりお知らせしている「乙女のつくば道」。
先日、全体を統括する企画室の乙女から、チラシのデータをいただきました。





ピンクが印象的な、可愛らしいデザインです。

すでに市内各所で配布されているので、見かけた方はぜひお手に取ってご覧ください。


また、「乙女のつくば道」のウェブページもあります。
矢中の杜の企画も紹介していただきました!

http://tsukumichi.exblog.jp/


イベントへの参加予約も徐々に入り始めました。
参加ご希望の方は、ぜひお早目にお申込みくださいね~!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:07Comments(2)活用イベント

2013年03月15日

咲いた♪咲いた♪

こんばんは!
minaです。


春です。
春がもうそこまで来ています~!


矢中の杜の庭園の花が続々と咲き始めています(*‘∀‘)


今度のイベントにピッタリの…

「乙女椿」



ピンク色がいかにも春らしい。
可愛く2つ並んで咲いているのもありました。





こちらは王道の赤い椿。





そして、本館玄関前の白木蓮。




うーん、すでに5分咲きくらいになってない?



イベントまでにもつかなぁ。



赤い椿と白木蓮が同時に咲いてくれれば、紅白でとってもおめでたいんですが…。

ちなみに、今日立ち寄ってくれたお世話になってるお兄さん曰く「我が家では木蓮が咲いたらジャガイモを植える」んだそう。
みなさん、ジャガイモ植える季節がやってきましたよ!(笑)



そして、その下に目を転じると…




水仙も咲いてました!

「上ばっかり見てないで!」と声が聞こえてきそう…。


あ、ここも!声が聞こえてきそうです。




すみれです。
この間の風でちょっと砂で汚れているけど…。
可憐ですねぇ。


うーん!
賑やか♪
華やか♪♪  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:36Comments(0)日々の出来事
おはようございます。
minaです。


早速ですが、こちら。




昨年に、北条小学校の児童たちと植えたチューリップ、春の陽気に誘われてニョキニョキ芽を出しています。
花が咲くのが今から楽しみ!


昨日は、どのメディアを見ても、東日本大震災一色でしたね。
思えば、矢中の杜も、その日から災害復旧の日々が始まりました。

一時はどうなることやらと思ったこともありますが、おかげさまで多くのサポートを受けて、前進することができています。
ペースは決して速くないかもしれないけど。


先週末は、ついに別館の足場が解体されました!






作業は1日がかりでした。
なんせ別館は大きく、高さもありますからねぇ。


ちなみに足場解体の連絡を一足早く受けてた私、もうこれが最後のチャンスだ!と意を決して、少し前にこっそり西側にも上がってみました。
これまで怖くてなかなか上がれなかったところ。

傍から見たら完全にへっぴり腰で笑われるような感じだったと思いますが、なんとか西側の屋根を望みました。






むっふっふっ。
個人的に大満足。


足場が取れると、かなりスッキリしますね。

まだもう少し工事が残っていますが、邸宅もいろいろと良くなっていくのを感じます。


NPOとしての私たちはまだまだ冒頭の写真の芽のようなものですが、これからもちょーっとずつ伸びていって、花咲かせられるといいですね。

それでは、また!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:09Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
直ったどー( ;∀;)/
ついに…あのスカスカだった石段が…。






こんばんは。
minaです。


思わずはじめの挨拶をすっ飛ばしてしまいました。


先週末に本館石階段の再設置作業が行われ…

装いも新たに!?石階段が戻ってきました。




またもや石段作業の日に都合が悪くてお休みしてしまったので、この目で見ることができなかったのですが、
直った石段はえらく綺麗に見えました!
(掃除してくださったのかな?)


あちらこちらに出ていた配管も埋設され、とてもすっきり!


作業の様子は、公式ブログに代わって、NPO友の会会員でもあるTさんのブログで報告してくださっているので、そちらを頼らせてもらいましょう。

http://yanakagoten.tsukuba.ch/e221944.html



さてさて。
邸宅の工事はまだまだ続くのですが、ここでお知らせです!

3/16(土)は、邸宅内工事のため、邸宅公開はお休みさせていただきます。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 19:51Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんばんは。
minaです。


“矢中の杜”春の嫁入りの続報です♪

今日は、各種体験の際にご協力いただく先生方を紹介します。
ちなみに、この度の先生方は、昨年の「乙女のつくば道」の際、矢中の杜で展示をされた和布工房はんてん屋さんと、折形礼法の飯田先生のご縁によりお集まりいただくことができました。
こうやって次につながるイベントというのも、大切ですね。


3月30日の「着付体験」の先生は…


宇都宮の「呉服おぎはら」店主をされている
荻原葉子先生
です。

お店のHPはこちら↓
http://gofuku-ogihara.jp/



続いて、3月31日の花嫁修業体験の先生方をご紹介します


*礼儀作法

全日本作法会家督 関東支部支部長
飯塚美枝子先生

 
「さりげなく美しく」をモットーに、ビジネスマナー、冠婚葬祭のマナー、飲食のマナー、訪問応接のマナー、贈答のマナー、面接のマナー、公共のマナー、手紙・ハガキの、マナー等のご指導をなさっています。

その中から、今回は、「訪問・応接のマナー」をご指導いただく予定です。

全日本作法会のHPは こちら
http://www5a.biglobe.ne.jp/~eij/index.htm


礼儀作法の体験は、別館2階の応接間(お座敷)で行います。


 


*お茶席

大日本茶道学会教授
飯田仙猷先生


筑波山麓で折形礼法の教室を開講していることでも知られる飯田先生。昨年の乙女のつくば道では、矢中の杜別館にて格式高い折形礼法の展示をしていただきましたが、今年はお茶席の先生としてご協力いただきます。


お茶席の体験は、本館座敷で行います。






*お裁縫

和布工房 はんてん屋

 
一つ一つ丁寧に仕立てたはんてんやちゃんちゃんこで知られるつくばのはんてん屋さん。昨年の乙女のつくば道では、矢中の杜本館で心温まるちりめん細工展をしてくださいました。


和布工房はんてん屋さんのHPはこちら↓
http://www.hantenya.jp/index.htm


お裁縫は、本館居間で行います。
 




一度にこれだけの先生方に教わることができるなんて、なかなかない機会だと思います!
ぜひ、贅沢な時間をお過ごしください♪



***今日は私も着物女子♪***

着物を着て、まちを歩いてみませんか。花嫁行列に加わってもOK♪

*日時:3/30(土) 9:30-12:00(着付体験)

*場所:矢中の杜本館

*参加費:着物持参の方 1500円

       着物を借りる方 3000円

*定員:10名 事前予約制、定員に達し次第締切




***乙女の花嫁修業体験***

花嫁が身につけるべき礼儀作法、お茶、お裁縫を体験。矢中の杜で女を磨きませんか?

*日時:3/31(日)※30分の体験を3種類、各体験の間に15分の休憩

     午前の部 10:00~12:00(定員30名)

     午後の部 13:00~15:00(同上)

*場所:矢中の杜

*参加費:3500円(体験料、邸宅維持修繕協力金込み)


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:09Comments(0)活用イベント
こんばんは。
minaです。

早速ですが、この写真。




前回の記事でもお知らせした、3月30日(土)に予定しているイベント“矢中の杜”春の嫁入り~花嫁行列~にて、花嫁は北条にお住まいの地元の方がご好意で貸してくださった花嫁衣裳を纏います。
鶴が舞い、金糸銀糸で彩られた色打掛は、それはそれは華やかの一言に尽きます。
かつらや小物まで、一式お貸しくださいました。







今回のイベントは、NPOにとっても、とても意味のある企画です。


そこで今日は、“矢中の杜”春の嫁入りについて、その企画が決まるまでの道のりをお伝えしたいと思います。


そもそも、なんでまた、「嫁入り」がイベントのテーマに!?と思われる方も多いかなと思いますが、これにはもちろん、ちゃーんと理由があります。


まず「乙女のつくば道」というイベントが前提にあるのですが、このイベントは、その名の通り“乙女”(女子、女性)が心躍るような企画を思う存分やっちゃいましょ♪というものです。
なかなか偏った(?)コンセプトですが、これがなかなかウケもよく、ノリもよく、何より楽しいんですな。
昨年の春、初めてこのイベントがつくば道沿道で開催されて、矢中の杜も参加していたのですが、それはもう大変好評でした。


1月に「今年も乙女やるよ~」という連絡をいただき、さぁて矢中の杜では今年は何をしようかと数人の“乙女”と考えていたところ、モクモクと膨れ上がったのが「花嫁」というキーワード。
乙女なら誰もが心躍る言葉ですね。

ただ、それだけじゃないんです。


「花嫁」が私たちの間で意味を持つのは、もう一つ理由があるんです。


実は、矢中の杜の活動を通じて出逢った二人がめでたく結婚することになったんです。
二人は、結婚するにあたって、北条に感謝の気持ちを表すにはどうするのがいいかなと以前から考えていました。
北条でお世話になった方々に少しでも喜んでもらえるようにしたいと、かつて北条で婚礼の際に行われていた「提灯取り替えの儀」を再現できないか、と。


それなら、せっかくだから乙女のつくば道に合わせて、「花嫁/嫁入り」をテーマに、企画を考えてみたらどうだろう!


…というのが、企画立案のスタートでした。



イベントの準備を進める中で、花嫁、花婿を中心にして、昔の提灯取り替えがどのように行われてたか、地元の方にいろいろとお話を聞きに行き、伝統を紐解いています。
なかには仲人として提灯取り替えの儀を取り仕切ったことがあるという95歳の大先輩にも出逢えたとのこと。
聞く側が学ばせてもらっているのは言うまでもないですが、話をする側の地元の方も嬉々としてお話してくださるそうです。


一方、花嫁衣裳についても、どうしたものかと考えあぐねていたのですが、普段NPOで一緒に活動している地元の方がいろいろと声をかけてくださった結果、北条で貸してくださるという方が見つかりました。


それが、冒頭の打掛です。
その他にもかつらや小物まで、一式お貸しくださいました。


貸してくださったその方も、すごく喜んでくださっているようです。



イベントとしてあまりハードルを上げても大変なので、地域の方全員とはいかないかもしれませんが、規模はささやかかもしれませんが、NPOとしても、ただイベントをするのではなく、この企画が二人にとって、そして参加される皆様にとって素敵なものになるように、準備を進めていきたいと思います。


また、着付体験や花嫁修業体験、花嫁写真など、他の企画についても随時続報を届けていきますね。


花嫁を目指している乙女も、すでに花嫁になっている乙女も、そして花嫁を求めている男性も、その親御さんも、楽しんでいただけますように!


*花嫁行列

北条で出逢い、この春結婚する二人が、古式ゆかしき「提灯取替えの儀」を再現。花嫁が花婿とともに、商店街を歩きます。

*日時:3/30(土) 13:00~14:00

*場所:北条ふれあい館から矢中の杜玄関前

※荒天中止
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:33Comments(0)活用イベント