PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
どうも。
minaです。

矢中の杜も、活動をスタートしました!


皮切りは、第2土曜日の月例お掃除会から。
毎度のごとく、邸宅内部班(女性陣)と、庭園班(男性陣)の2つに分かれて作業です。

今回は、邸宅班は掃除というよりも、改めて邸宅内の現状チェックを行いました。
傷んでいる部分などを細かく記録していきます。
保存状態が良いように見えても、よくよく見ると傷んでいる部分は少なくありません。
うぅ…と頭を抱えながらの作業でした。

一方、庭園班はかねてより手をつけたいと思っていた、奥庭の池の整備に取り掛かりました。
そう、今までは雑草に埋もれてよく見えませんでしたが、実は庭園の奥には、もう一つ池と滝があったんです。
ついに、そこが見えるようになるのか…!?

【寒さにも負けず、勇猛な男性陣はかかんに雑草と対峙!】

                      ©Tsutsumi

【若手ホープのTくんは、天敵のソテツを撃退した模様】

                      ©Tsutsumi

【激闘の末、こんなにスッキリしました!うーん、アッパレです!】

                      ©Tsutsumi



また、お楽しみのお昼ごはんは、お雑煮特集でしたハート
宮城のお雑煮(おしょうゆベース)と愛媛のお雑煮(みそベース)の2種類のお雑煮を堪能!
私はその他のおかず担当でしたので、おでんを作りましたグッド

【右が宮城のお雑煮、左が愛媛のお雑煮です】



【あつあつのおでんも一緒に】



ヘタしたら、外よりも邸宅内の方が気温が低い今日この頃。
皆でこたつに入りながら、ポカポカのごはんを食べて、温まりましたぶーっ


さてさて。
明日は今年最初の邸宅公開の日です!
ぜひ、キレイになった奥庭を見に来てください♪
それに、ささやかながら、最近趣味で始めたフラワーアレンジメントのお花も飾りたいなと思います。
彩りの足しになるといいなぁキラキラ


ただし…
正直、寒いです!!
しかも明日はさらに寒くなるようです雪

邸宅にはエアコンなどはありませんので、しっかり防寒対策をして、遊びに来てください~!!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:37Comments(0)邸宅公開

2010年10月19日

邸宅見学会と、

こんにちは、ハヤカワです。
先週土曜日も定例として、邸宅見学会を行いました。
「矢中の杜」に興味があって来て下さるかたの大半はいまだに「新聞をみて・・・」という方が多いです。
いやはや、さすがは新聞さんですね。
こうしてやっていく活動がひろまっていくのはうれしいことです。

ちなみに、今回の見学会から玄関でこんなものを飾っています。じゃん。

<「矢中」の紋入り法被>


PHOTO by SORANEKO


これ、写真の中でみかけててずっと邸宅を探していたんですよ~。
あまりにも見つからないのでも現存はないのかと半ば諦めていたんですが、現在の「マノール」の社長より「会社でとっておいたものがあるから」とご寄贈いただきました。
ありがとうございます!

こうして、今も活動を見守ってくださるというのは大変心強いことですね。
この邸宅を建てた矢中龍次郎氏とそして今も活躍されている「マノール」の皆さんのためにも、地域の文化遺産「矢中の杜」の価値を発信していこう、そんな風に思っています。


***

さて、前回の記事にも書きましたが、今週日曜にはTxTプロジェクト第二弾として筑波山登山と「矢中の杜」で秋の味覚を食します。
食事に関しては、「モコメシ」というフードデザイナーさんのプロデュースですので、なかなか他では食べられない企画になっていると思いますよ!(モコメシさんのHPは下記)
わたくしハヤカワくらいのが集まる和気あいあいとしたイベントですので、社会人から大学生まで、ぜひ一緒に筑波山麓での時間を楽しみませんか?

以下改めて詳細。

【つくリエイティブ~たべる×つくる×とざん~】
◆日程:10/24(日)9:30-20:30

◆集合:つくばエクスプレスつくば駅改札

◆定員:30名(まだ若干の余裕がございます。)

◆持ち物:登山しやすい服装、運動靴、タオル

◆イベントの流れ:

1.筑波山登山&「フォトカレンダー」ワークショップ

2.旧矢中邸見学ツアー

3.旧矢中邸で「つく丼」パーティ

4.つくば駅解散

※つくば駅からの各種移動は車送迎になります。

※雨天の場合は、筑波山登山がつくば周辺の車観光に変更になります。

◆参加料:3500円(旧矢中邸使用見学料・パーティ料含む、昼食代別)

◆参加申込:
件名に「10/24イベント参加希望」、本文に「参加者それぞれのお名前、電話番号、メールアドレス、普段の運動状況」を記入の上、TxT事務局(tokyoxtsukuba[at mark]gmail.com)までメールにてご連絡をお願いします。

◆企画運営:
・TxTproject http://tokyoxtsukuba.blogspot.com/
・NPO法人"矢中の杜"の守り人 http://yanakanomori.tsukuba.ch/
・大人図工 http://otonazukou.art.coocan.jp/
・モコメシ http://mocomeshi.org/
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 11:47Comments(0)邸宅公開
こんにちは、管理人のハヤカワです。
10月も始まり、邸宅見学会の中にも秋の風情が漂ってきました~。

今日も3回の見学会で合計28人の方にお越しくださいました。
遠くは東京から近くは北条出身の方まで、案内するのはなかなか不思議です。
北条の方には商店街の昔のことを話したり、初めて筑波に来る方には少しざっくりとした歴史を話したり、見学に来られた方に合わせたガイドを試みています。

というのも、これまで数ヶ月ガイドをしていて思うのは、ガイドの雰囲気は邸宅に来た方々とつくるものなんだなぁということです。
質問して盛り上げてくれる人、目を見て聞いてくれる人、驚きの声を発してくれる人・・・そんな方々が邸宅を見学する時間を盛り上げてくれます。

もちろん、庭園はまだまだ手入れが行き届かず、アンケートでも△をよくもらいます。
それについては、なんとか少しずつやっていかねばならないとNPO一同感じています。
これから植物がおとなしくなる季節がくるので、がんばっていこうと思います!

今回の見学会は、スタッフ2人での応対だったために写真を撮る機会がありませんでした。
文章だけで失礼します。
次こそは写真を・・・。


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:02Comments(0)邸宅公開
こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は、月二回の邸宅見学企画です。5月から数えて第6回目になりますね。

今日は午前中、旧矢中邸がある丁内(町内)である仲町下丁の皆さんをご案内しました。


【仲町下丁の皆さんと①】




【仲町下丁の皆さんと②】




なかには、「昔丁内の寄り合いでここ(応接間)に来たこともあった」というおばあちゃんもいて、地域の人とつながりがあることを再確認しました。
昔と同じではなくても、別の仕方で地域の人たちに愛され大切にされる場所にここ"矢中の杜”もしていきたいですね。
いや、していきます。

また今日は天気も良かった(梅雨明けだとか、本当か!?)ので、農園の収穫も行ないました。
邸宅のオーナーである森さんが畑から収穫してきたのは・・・枝豆。
夏に枝豆といえば、作るものは一つしかないでしょう!


【枝豆の塩茹で。】



日本では大豆が98%輸入だそうです。
ということはこの枝豆は、純国産×無農薬栽培なのでかなり貴重なのでは!?
獲りたてをすぐ茹でて食べると、豆の味がいつもより感じられる気がします。

また今日は邸宅にいらした皆さんから多くの差し入れもいただきました。

商工会のMさんからは、夏空にぴったりのカキ氷を!

地域の情報屋さんSさんからは丸々としたタマネギを3袋も!!

平沢官衙遺跡でガイドしていたMさんからはじゃがいもとキュウリを!!!

また、地元のパワフルおばちゃんTさんは邸宅に飾るお花を生けてくださいました!!!


管理人としてお礼を言いっぱなし・・・今はなんにもお返しできていませんが、これらを身に受けて精進していこうと思います。

今日の”矢中の杜”は夏空の下で、風もほどよく吹く「なんかいい」日でした。
その場で枝豆を茹でたり、地域の方から昔話を聞いたり、そんな「なんかいい」時間にふれられるのがここの魅力です。
この魅力をもっと多くの人たちに伝えていきたいですね。
がんばりましょう。

これで7月の邸宅見学企画日は終わり。
次回の見学日は8月7日(土)です。
この日は夕方から北条商店街で夜市(よいち)もありますよ。
ぜひぜひ、文化財にふれる時間にいらしてください。


  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:03Comments(2)邸宅公開

2010年07月05日

邸宅見学の報告

お久しぶりです。
minaです。

今回は、先週土曜日に行った邸宅公開の報告です。
午前中は、県南部のタウン誌の編集者さんが取材のため、来訪されました。
詳細は、正式に記事掲載が決まったら改めてお知らせしますが、
夏休みのレジャースポット特集に矢中の杜を紹介していただけるとのこと!
わーいわーい♪
ぜひ夏休みの自由研究などにも活用してもらいたいものですね。

また、午後には地元の方がお知り合いを連れて見学に来てくださいました。
“私たちはただ見学して、すごーいって言ってればいいけど、ここまでキレイにしたあなたたちは大変だったでしょう!すごい!”
こんな風に言っていただけると、とても嬉しいですし、これからの活動に向けてエネルギーも湧いてきます。

また、NPOの仲間(友の会会員)が一人加わるなど、嬉しい日となりました。

おっと。
窓の外からセミのような鳴き声が…。
これから本格的に夏へ突入しますが、暑さに負けず、元気よく活動していきましょう~!
では、また☆

追伸
(社)つくば観光コンベンション協会のウェブページに、矢中の杜の邸宅公開の案内を掲載していただきました。
http://www.kanko-tkb.net/?p=1652
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 18:41Comments(0)邸宅公開

2010年06月15日

邸宅公開のお知らせ

引き続き、minaです。

今度は邸宅公開のお知らせです。
今週土曜日は第3土曜日に当たりますので、今月2回目の邸宅公開を行います。

とうとう梅雨入りということで、お天気が少々心配ですが、雨の日でも、“矢中の杜”は晴れの日とはまた違った表情を見せてくれます。
雨がしとしとと降る庭園をまったり眺めるのも、なかなか粋なものですゾ。

ぜひ遊びにいらしてくださいませ。


以下、詳細です。

日時:6月19日(土)
   11:00~、13:00~、15:00~ 各回所要時間約1時間
人数:各回10名程度まで(先着順)
参加費(邸宅維持協力金として):1人500円

お問い合わせ
“矢中の杜”の守り人 
Tel:090-6303-4531
E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com ([at]を@にかえて)
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 00:12Comments(0)邸宅公開
こんにちは、ハヤカワです。

去る6月5日土曜日、第二回の邸宅見学会を実施しました。
当日は朝はどしゃぶりの大雨で、庭も掃けないなと思っていたのですが、その後は天気が超回復。
むしろ暑いくらいの一日でした。

ただ、天気予報が悪かったのか、北条の商店街を歩く人の影は・・・まだら?
邸宅見学会も、第一回目よりかなり少ない人数となってしまいました。。
そして準備にワタワタしていたためか、手元にある写真も一枚だけ。

【商店街に面した入口の看板。】



<来邸者の感想>
・(60代女性)偶然このすばらしい邸宅を見られたのは筑波大院生のおかげで、感謝しています。500円は安いわね!
・(60代男性)親切で丁寧で勉強になりました


来てもらった方に深く地域の文化遺産に思いを馳せてもらうのも大切ですが、より多くの人に知ってもらうことも今後は考えていかなければいけないな、と。
「伝える」という行為は、遠近両用でやっていかないといけない。どちらかだけでは足りない。
ブログの更新もそうですが、僕たちはまだまだそのへんの意識が甘いですね。

事業を積み重ねていくたびに、発見があります。
次回“矢中の杜”の邸宅見学会は、6月19日(土)です。

過去を思い、文化の質感にふれる時間をお届けできればと思います。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:36Comments(0)邸宅公開
こんにちは、管理人のハヤカワです。
下の記事にもありましたが、6月より第一・第三土曜日は邸宅の一般公開事業を行ないます。
昭和の建築に興味ある方、文化財の保存に興味ある方、北条の街歩きに行こうと思っていた方、この部ログを読んで興味を持った方、ぜひぜひ矢中の杜へ足をいらっしゃいませ。
昭和の空間に身を置き、昔と今を想う一時間を感じてもらえればと思います。

―さて、そんな邸宅見学会に向けて日々僕たちは何をしているのか。
今日はそんな一風景をお見せします。



【地下室の掃除】



まず、何よりも欠かせないのが邸宅の清掃です。
写真は活動記録や懐かし道具を展示している地下室の掃除風景ですが、前回の公開から2週間で窓から射す光がクッキリするほどこんなにホコリがたまってしまいます。
いったいどこからこんなにでてくるのやら・・・。
終わりのない作業に感じますが、それでもめげずに箒で掃き、霧吹きをつかってさらに掃除をしていきます。



【1時間後の地下室。】



ほら。
あんなに散らばっていたホコリもなんとか気にならない程度まではキレイになります。
とはいえ邸宅の清掃は地下室だけではありません。
庭も階段も玄関も本館も別館も・・・矢中邸ですごす日々は掃除の日々といっても過言ではないかも。

でも、以前よりキレイになった邸宅を身を置くとき、僕たちはなんとなく「ほっと」するのです。
掃除を「労働」と思うと途端に身体が重くなりますが、こうやって没頭してみると、掃除って実はとても生産的な活動なんじゃないか、なんて思ったりもするわけです。
なんででしょうね。自分でも説明できないんですけど。

・・・というわけで、矢中邸は今週末邸宅公開を行なっています。
お茶を用意して、お待ちしてますね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日時:6月5日(土)
   11:00~、13:00~、15:00~ 各回所要時間約1時間
人数:各回10名程度まで(先着順)
参加費(邸宅維持協力金として):1人500円

お問い合わせ
“矢中の杜”の守り人 
Tel:090-6303-4531
E-mail:yanaka.no.mori[at]gmail.com ([at]を@にかえて)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 01:37Comments(0)邸宅公開
どうも。minaです。
うーむ。光陰矢のごとし。ホントに。
あっという間に6月ですね…。2010年ももうすぐ折り返し地点にさしかかるということ。
なんてことでしょう。

そんな中、私たち守り人は相変わらず、日々地道に活動をしております。
ここ数日は天気もよく、矢中の杜も日の光が差し込んでキラキラしてます(写真なくてすみません)。
これくらいの涼しさ(爽やか)のまま夏になってくれればいいのに。

今週末もお天気はよさそうですね!

さてさて。ここでお知らせです。
今週土曜日、6月5日は邸宅公開日となってます。
前回、時間が合わなくて見られなかったという方、もう一度見たいという方、私たちを叱咤激励してくださる方…などなど、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。
以下、詳細です。

日時:6月5日(土)
   11:00~、13:00~、15:00~ 各回所要時間約1時間
人数:各回10名程度まで(先着順)
参加費(邸宅維持協力金として):1人500円

お問い合わせ
“矢中の杜”の守り人 
Tel:090-6303-4531
E-mail:yanaka.no.mori[at]gmail.com ([at]を@にかえて)

お待ちしております~!!



  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:30Comments(0)邸宅公開
引き続き、minaです。

邸宅公開を行うにあたって、見学ツアー参加者の皆様には、邸宅維持修繕協力金としてお一人様500円いただきました(お子様は無料です)。
今回いただいた協力金15000円(30名)は、今後の邸宅の適切な維持管理や運営、そして修繕等に大切に使わせていただきます。
この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。


また、地元の方々のご好意にもとても感謝しています。

【邸宅を彩るお花は、“矢中の杜”のご近所さんNさんのご好意で。やっぱり本物のお花を飾らると、部屋がぐっと華やかになりますね】



【こちらは紅葉をシンプルに。うーん、ステキ!!】



【見学ツアーの最後にお出ししたお茶のカップには、北条商店街にある沢辺支店さんから頂いたものを使わせていただきました。レトロだけどモダンで、すごく好評でした!】



【地下室での活動紹介PV放映は、商工会のプロジェクターを借りて行いました】




一方、時間が合わなくて見学できなかった方や、人数が一杯でお断りをしてしまった方には、大変申し訳なく思っています。

ただ、邸宅公開を行うにあたり、見学ツアー制としたのは、建物の歴史や特徴をしっかりと皆さんに伝えたい、邸宅の雰囲気をじっくりと味わってもらいたいという気持ちによるものです。
また、建物の保護という点において、時間と人数をある程度制限することで、建物に無理な負荷をかけないようにするためでもあります。
その点をご理解いただければ、幸いです。

今後も第1、第3土曜日を公開日としておりますので、今回中が見られなかったという方も、ぜひまたお越しいただければと思います。

簡単ではありますが、第1回邸宅公開事業の報告とさせていただきます。
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:08Comments(0)邸宅公開
こんにちは。
久々に登場のminaです。

前回の記事の続編です。

邸宅公開は、11:00~、13:00~、15:00~の3回に分けて、見学ツアー制で行いました。
各回10~15名程度、計44名のお客様に参加していただきました。
また、同日開催の歴史探訪の参加者の皆様にもご来訪いただき、邸宅は大変賑わいました。

所要時間は約1時間。
本館(居住棟)→別館(迎賓棟)へとご案内です。

近代の建材研究者である施主の想いが込められた様々な工夫や、当時“御殿”と呼ばれた豪華絢爛な意匠、そして昭和の質感の残る調度品などを、多くの方々に堪能していただきました。


【まず集合は本館玄関前で…当日は見事な晴天!】




【本館玄関前の石段を上って…さぁどうぞ!】



【邸宅の特徴を随時説明…いろんな工夫があって面白いですよ】



【さぁ、続いて別館へ~】



【最後は、別館のお座敷でささやかな意見交換の時間(アンケートもお願いしました)】



また、本館の地下室はギャラリーとして随時公開し、見学ツアー参加者以外の方々にも見ていただけるようにしました。
主な展示内容は、
①施主矢中龍次郎および旧矢中邸の歴史や特徴に関する簡単な説明
②旧矢中邸に残る家財道具の展示
③“矢中の杜”の守り人の活動紹介(写真&映像)
です。

地下室は大谷石でできており、いわゆる石蔵の雰囲気。
シンプルであり、なんだかスタイリッシュでもあり、素朴でもあり…
上の邸宅とはまた違った味があり、活用という点でもとても可能性を感じています。

【幽霊屋敷じゃないですよ!恐れずにどうぞ中へ♪】



【いろいろと展示してみました】



【邸宅にあったもの。一見ガラクタに見えるものも、工夫次第でなかなかいい味を出してくれます】



【一番奥の部屋は活動紹介映像を放映】



この地下室ギャラリーについては、まだまだ工夫の余地ありですね。
もっと楽しめそう!


【おまけ:夕方、本館屋上より城山を望む】


  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:44Comments(0)邸宅公開
すっかりと時間が空いてしまってすみません…。
なかなか日々の事業に終われると更新もうまくできません。(言い訳です。)
がんばらねば、と思ってるんですけどね。いや、がんばります。

さて。
前回更新から週末を経て、ついに旧矢中邸の公開見学会が始まりました!
当日は北条商店街内で北条市もあり、通りはいつもより人が沢山でています。

【天気は快晴。】

photo by SAWACHASO


そして、邸宅では朝から公開に向けた最終準備。
もう、てんてこ舞ってました(苦笑)。


【掃除する学生ボランティア。頼りになってます!】


photo by SAWACHASO



【お花を飾る事務局長】


photo by SAWACHASO


【受付も設置。雨の日はどうしようか】


photo by SAWACHASO


【邸宅公開やってます、の看板】


photo by SAWACHASO



これが出来たのが邸宅見学開始の直前・・・。
さて、実際の公開の様子は・・・(2回に分けて更新します)

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:19Comments(0)邸宅公開
こんにちは、管理人のハヤカワです。

邸宅見学会まで残すところ3日(水曜の記事だもんで)となりました!
今日(12日)はそれに向けて、邸宅廊下の床磨きをやりました。

床を磨くのに、今回呼び寄せたアイテムはコレ。

【米ぬか】


なんと、米ぬかがこんなことに使えるとは・・・
で、どうやって使うかというと、


【布で、米ぬかを包んで】




【上をキュッとしばって】



【準備完了!!】



【それを水に浸してよく絞って】



【力を込めて押し付けるようにして拭く!拭く!!】




です。
米ぬかを提供してくれたのは北条地区内の野口屋さん。いつもお世話になってます。
ちなみに、ずっと写真に写ってるのはウチの邸宅管理の部隊長、たまにこのブログの更新もするminaです。
いちおう、ハヤカワもこの間ずっと磨きやってましたよ!


【証拠写真(笑)】




さー、ここまで磨いた床がどこまでキレイになったのか。
それを見るためにも、週末はぜひ邸宅見学会にいらしてください。

以下、見学会の案内です。

****************************************************************

“矢中の杜”邸宅見学会開催のお知らせ


北条地区内に残る近代和風住宅「旧矢中邸」。
数十年にわたって空き家状態であったこの邸宅を、昨年よりオーナーと学生が中心となって、少しずつ綺麗にしてきました。
そして、この度、旧矢中邸を新たに“矢中の杜”として再生し、昭和の質感をそのままに残す空間を舞台として、様々な事業を行なうことで「場所づくり、人づくり、まちづくり」に取り組むことになりました。
その事業の一つとして、月2回、邸宅の一般見学を開催したいと思います。
初回は、「春の北条市」に合わせて、下記の日程で行います。
興味のある方は、ぜひお越しください!

日時:5月15日(土)
   11:00~、13:00~、15:00~ 各回所要時間約1時間
人数:各回10名程度まで(先着順)
参加費(邸宅維持協力金として):1人500円
※当日は混雑が予想されますので、事前予約をおすすめいたします。

お問い合わせ
“矢中の杜”の守り人 Tel:090-6303-4531
E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com

*************************************************************************

おまけ

【使用後の米ぬかは肥料にして奥庭の畑に捲きました。エコだぜ!】




  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 10:16Comments(2)邸宅公開

2010年05月11日

邸宅見学会のお知らせ

こんばんは、管理人のハヤカワです。
しばらく更新が滞ってすみません。何もしてなかったわけじゃないですよ。むしろ、矢中邸の掃除はめちゃくちゃやってました。
一日掃除をすると、家に帰ってなかなか更新ができないですね…言い訳です。。。

さてその報告はおいおいやっていくとして、こんなに掃除を一生懸命やっているのも今週末のイベントに向けてなのです。
このイベントをもって、ついにNPO(もう少しで認可が下りるはず)の活動が公に始まります。
以下、イベント案内です。
もし興味のある方は、連絡先までお願いします。

****************************************************************

“矢中の杜”邸宅見学会開催のお知らせ


北条地区内に残る近代和風住宅「旧矢中邸」
数十年にわたって空き家状態であったこの邸宅を、昨年よりオーナーと学生が中心となって、少しずつ綺麗にしてきました。
そして、この度、旧矢中邸を新たに“矢中の杜”として再生し、昭和の質感をそのままに残す空間を舞台として、様々な事業を行なうことで「場所づくり、人づくり、まちづくり」に取り組むことになりました。
その事業の一つとして、月2回、邸宅の一般見学を開催したいと思います。
初回は、「春の北条市」に合わせて、下記の日程で行います。
興味のある方は、ぜひお越しください!

日時:5月15日(土)
   11:00~、13:00~、15:00~ 各回所要時間約1時間
人数:各回10名程度まで(先着順)
参加費(邸宅維持協力金として):1人500円
※当日は混雑が予想されますので、事前予約をおすすめいたします。

お問い合わせ
“矢中の杜”の守り人 Tel:090-6303-4531
E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com

*********************************************************************************

【参考 去年の邸宅実験公開の様子>




北条が初めてという方も、是非これを機にいらしてください。
時間を共有できることを、楽しみにしています。



this article...written
by KO HAYAKAWA
at Yanakanomori
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:09Comments(0)邸宅公開