PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2011年09月21日

池ができた…

こんにちは。
minaです。

台風が接近してきました。

午前中の雨で、すでに矢中の杜の一部では浸水状態。
雨樋が雨水を受けきれず溢れて滝のようになっていました。
溢れた雨水を受けようと、ビショビショになりながらバケツを6~7個置きましたが、ものの数十秒で満杯に…。
ほとんど意味を成しません。
浸水によって土台の土が削られて地盤沈下が起き、その影響で建物にもゆがみや傾きが起きているので、なんとか少しでも浸水を防ぎたい一心で作業にあたりましたが、それを嘲笑うかのように降り注ぐ雨。

さすがに堪えます。

そして、皮肉なことに、この大雨で見事に池ができました。
庭園に設けられた池は雨水が溜まる仕組みになっているのですが、水はけがいいのか、いつもはすぐに水がひきます。
でも今日は引く気配もなく、この池すら溢れてしまうんじゃないかと思うほどです。





前庭の枯池も、立派な池になってしまいました。





打ちししがれるようにその雨の様を見ていると、ふと”矢中の杜の仲間”が会いに来てくれました。
誰だかわかりますか?



手の平では抱えきれないほど大きいガマガエル(ウシガエル?)です。
このカエルは雨になるといつも顔を出しに来てくれます。

私の気落ちとは裏腹に、雨を喜んでいるような感じ。


……

日本各地で大きな被害を出している今回の台風。
関東はこれからが直撃だとのことで。
震災で弱っている邸宅に、これ以上の打撃を与えないで…と祈らずにはいられません。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:13Comments(0)日々の出来事

2011年08月12日

お盆休みのお知らせ

こんばんは。事務局のteraoです。
ブログではだいぶご無沙汰ですが、ちゃんと活動してますよ。

さて、いよいよ世間もお盆ムードに入ってきました。
8/13(土)~16(火)までの間は、矢中の杜もお盆休みとさせて頂きます。
また、8/13は第2土曜日ですので通常なら月例お掃除日ですが、
お盆休みに伴い、8月の月例お掃除もお休みとなります。

楽しみにして下さっている皆様には大変恐れ入りますが、
この間は邸宅にお越しいただいてもスタッフはおりませんので、ご了承くださいませ。


次回のイベントは8/20(土)の邸宅公開です。
通常通り、11・13・15時から、ガイドツアーでご案内いたします。
夏真っ盛りの矢中の杜を、ぜひご覧ください。

それでは、皆様も良い夏休みを。  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:26Comments(0)日々の出来事
こんにちは。
minaです。

ただいま、絶賛邸宅公開中です!
第1土曜日ですからね。
いやぁ、あっという間に7月です。

でも、暑さのためか、不安定な天気のためか、外で出歩いている人をあまり見受けられません。
”矢中の杜”は適度に風が通って、なかなかの見学日和なのになぁ。

まだ15:00の回は間に合いますよー!
ぜひ遊びに来てくださいませ。


さて、見学ガイドの合間を縫って、ブログ更新です。
以前にもブログで書きましたが、"矢中の杜”で作業をしていると、それはもういろんなモノたちに出会います。
今日は、その一部をご紹介!


まずはこの方。



イモリでもトカゲでもなく、ヤモリさんです~。
ちょっとブレてて見にくいかもしれませんが、ちゃーんと足の指が5本あります。
まだ邸宅の掃除を始めた当初(もう2年半も前になりますが)は、それはもうヤモリだらけでした。
なので、今ではすっかり抵抗感もなくなりました。
最近はあまり見なかったのですが、先日久々に出会いました。


次はこれ。



うーん、まさに自然の造形美。
そう、スズメバチの巣です。
あ、もう蜂は飛んでませんのでご心配なく。
まじまじと見ると、ホントにすごい模様です。
オーナーに差し上げようかと思っていたのですが、"飾っておけば?”といわれてしまったので、とりあえず置いておくことにしました。


そして、こんなモノも…



キラキラですね!
そう、玉虫です。
庭のお花にいたずらしていたので、ベテランスタッフに捕獲されてしまいました。
玉虫色…ホントに輝いていますね。
宝石代わりになりそうなほど。


…とまぁ、ちょっと変り種のご紹介でした。
今度は、庭の植物を紹介していこうかと思っています。

それでは、また!
7月もどうぞよろしくお願いしまーす。  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:21Comments(0)日々の出来事

2011年06月25日

掛け軸も夏仕様に

こんにちは。
minaです。

まず一言。
今日は涼しくてよかった…。


一昨日、昨日と庭園作業をしましたが、さすがにキツかった!
まさに”滝のような汗”が流れました。
熱中症にならないように気をつけないと。


そういえば、今の日本では節電が叫ばれていますが、矢中の杜はこれ以上は無理というほど、もとから節電空間です。
エアコンなんかもちろんありません。
設定温度=気温。
「設定温度は28℃に上げましょう」なんて聞くと、なんて涼しいことを言ってるんだ!って思います(笑)
せめてもの涼は、冷えた麦茶と、首に巻いた濡れタオルってところでしょうか。
あ、一応扇風機はあったかな。

ただ、この邸宅は通気性にかなりこだわって作られているので、普通の家よりは涼しいことが救いですね。
昨日は確かに暑かったけど、風もよく通っていたので、気持ちよくもありました。



さて。
この猛暑もそうですが、気がつけば夏至の日もあっという間に過ぎていたわけで。
邸宅も夏仕様に切り替えなきゃ!と思い、昨日は応接間の掛け軸の展示替えをしました。


実は先日、郷土史家の先生のご協力の下、書画の整理と記録を行なったんです。
その際に、季節毎に展示する掛け軸も決めたので、これからはちゃんと季節に合わせて展示替えをしようと思いまして。
ただ、別館2階の応接間の床は、幅が広いので、掛け軸も大判のものでないとしっくりきません。
なので数は限られてしまうのですが…。


これまで飾っていたのは、初夏に相応しい北川金鱗作の「青緑夏荷郷図」でした。




夏の間は、同じく北川金鱗作の「然別湖図」を飾ります。



とってもすっきりとした、涼しさを感じられる絵です。
暑い日には、この絵をみて心の中だけでも避暑地を訪れた気持ちに浸りたいものです。


邸宅を見学される際には、こんなところもぜひご覧になってくださいね。  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 17:16Comments(0)日々の出来事
こんにちは。
minaです。

今日は生憎の雨模様。。。

でもでも!
矢中の杜の庭園は、雨の日は雨の日なりの風情があって大好きです。
晴れの日の爽やかな景色もいいですが、しとしとと降る雨に濡れて、植物や石が生き生きしてる景色もすっごくキレイ!

この景色は普段から雨ニモ負ケズ作業してる者の特権かも。
(今年度は、これまでの課題だった庭園の整備にも力を入れて日々がんばってます!ジャングルだった庭が、だいぶスッキリしてきました)

でもせっかくなので、皆さんにも少しおすそ分けしまーす。

…一眼レフならもっとキレイに撮れるんだろうなぁ…

























柘榴ものびのびとして嬉しそう



そして。
庭園作業をしていると、土の中から出てきたいろいろなモノに遭遇します。
お皿、植木鉢の破片、グローブ、古瓶(マムシ酒のものとか)…などなど。
もちろん、動物や虫もたくさん。
まさに矢中の杜ビオトープ。

その中で、昨日出逢った方を紹介。



いえいえ、大根ではありませんよ。雑草の根っこです。
なんだか手を体の前で組んで澄ましているみたい。
“雑草の貴婦人”と命名しました。


でも、少し角度を変えてみると…



なんだかちょっと色っぽい(笑)


さーて。
明日の邸宅公開では、雨の庭が見れるでしょうか。
それとも晴れかな?

どっちにしても、楽しみです。  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 12:01Comments(0)日々の出来事

2011年03月09日

[3/12 Sat.]うーん…

こんにちは、ハヤカワです。
邸宅の寒さも最近はようやく和らいできました。
(それでも、外の陽気よりも邸宅は涼しい…ものすごい通気構造です。)

今回の記事は3/12に予定していた邸宅お掃除日についてです。
昨月は天候不順(そういえば、雪だったんですよね。)で中止にしてしまったので今回こそは…と思ったのですが、事務局側の体制が整わずまたしても中止にすることになりました。
無念です…

とはいえ、友人の結婚披露宴に出席しないわけにはいかないので、これはこれとしてしっかりと祝ってきたいと思います。
(ついでに、活動も広報してこよう。)

お掃除日は中止になってしまいましたが、邸宅公開は第一・第三土曜にいつも行なっています。
また、春以降の企みも着々と進めているので、そのへんお伝えできればと思います。
ワクワクする話を共有できるブログにしていきますね!

以上、生活と性格を改善しなきゃと思(いつづけ)っているハヤカワでした。



This article was written in Tsukuba Express  
タグ :イベント

Posted by 矢中の杜の守り人 at 13:54Comments(0)日々の出来事

2011年02月01日

ふるえる

ご無沙汰してます、”矢中の杜”管理人のハヤカワです。

ちっともここに顔を出さずでごめんなさい。
ブログ用に毎日の写真を撮ったり、そういうことはしてるのですが、いかんせん、写真をアップロードするというこの一段の作業がズボラでモノグサな管理人にはかなりの厳しいハードルとなっております。。
文章だけなら、いいんですけどねぇ。
(なんてことを言っていいのだろうか。)

というわけで、写真なしでブログの更新。

ここのことろ、冷え込みが厳しいですが、旧矢中邸の寒さも殊更です。
邸宅が広いため、陽が差し込んでこないのと、湿気対策のための最高峰の通気機構によって邸宅は外気がつねに入ってきます。
(決して、すきま風ではないのですよ、笑)

そのせいで、日中の邸宅は外よりも寒く感じます。
いや、寒いです(笑)

とくに別館は、1階が大谷石で覆われているのもあって、蔵のように

「じん」 

と冷えています。

今週土曜の邸宅見学会では、邸宅にある火鉢やだるまストオブを使ってできる限り暖かくしようとは思いますが、すべてを暖かくすることはできません。

このブログをごらんの皆さんには是非足を運んでいただきたいのですが、防寒対策はどうぞしっかりとしてきてくださいね。

でも、これもまた見方を変えれば、季節にシャープに触れるということでもあります。
寒い冬を体感することで春の到来を切に思えるとすれば、それは感性的には良いことかなと。

というわけで、土曜にできたらお会いしましょう!
(邸宅公開は、10:30~15:30、邸宅維持修繕協力金として500円お願いしております。)


追伸
本日水曜18:00-18:15はラヂオつくば「早川公の山麓便り」の放送日です。
FM84.2MHzでよろしければお聞きください☆

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 10:28Comments(0)日々の出来事



遅ればせながら、あけましておめでとうございます!!
minaです。
大変長らくブログ更新を怠っておりまして、申し訳ありませんでした。
決して活動を怠っていたわけではないのですが…こまめに記事投稿というのが苦手な面子ばかりでして…(汗)
言い訳から始まる新年のご挨拶、情けない(苦笑)

ともあれ、昨年は多くの方々に大変お世話になりました。
また、年賀状をくださった皆様、ありがとうございました!
昨日が新年最初の事務局ミーティングの日だったのですが、皆様からの年賀状、大変嬉しく拝見させていだきました。
年賀状の文化っていいなぁ、とメンバー一同改めて実感いたしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、まずは昨年の活動報告を簡単にさせていただきます!

①邸宅見学会
5月15日から本格的にスタートした、月2回(第一、第三土曜日)の邸宅見学会ですが、おかげさまで延べ400名を超える皆様にご来訪いただきました。

時間や人数に制限を設けての見学会実施のため、時にはご迷惑をおかけすることもありましたが、皆様には多大なるご理解、ご協力をいただき、大変感謝しております。

見学会の最後に皆様にご記入いただいたアンケートは、皆様のご意見やご感想を把握するとともに、私たちの励みにもなっております。集計した結果を、本年の活動に大いに活かしていきたいと思います。

また、皆様からいただいた邸宅維持修繕協力金により、昨年は邸宅の雨樋を修理することができました。ありがとうございました!


【雨樋修理の様子】

長年空き家となっていたため、邸宅には損傷がみられ、改修が必要となる部分は少なくありません。また、中には多額の費用を要する箇所もあります。
今後とも、皆様のご支援、ご協力の下、邸宅の維持、保存のために、できることから手を入れていければと思います。

②文化講座
昨年は、矢中の杜の活用事業として、文化講座を2回実施しました。
どちらも、筑波山麓地域に関するテーマで、地域文化を知るという意味でもとても興味深い内容でした。
本年も、地域文化はもちろん、それ以外にも様々なテーマで文化講座ができるといいなと思います。

もし、「こんな講座をやってみたい」「こんな先生を知ってる」といったご要望があれば、ぜひお声がけください~!

③各種イベント
上記以外でも、矢中の杜を舞台にしたイベントをいくつか行いました。
中でも、秋祭りに行ったAAPAとの合同企画、舞台公演「ブランク」は、私たちではなかなか思いつかない邸宅の活用手法で、大変勉強になりましたね。
初めてのことばかりで課題や改善点も多々ありましたが、今後の矢中の杜の活用に一石を投じる経験となりました。

④活動メンバーの拡がり
活動を行う中で、少しずつ、関わってくださる方も増えてきました。
学生だけでなく、地域の方々や、社会人の方々など、仲間の輪が拡がっていくことはとても嬉しいことです。
なんせ、私たちは”ごじゃっぺ”なワカモノですからね。
経験豊かな方々からアドバイスいただけることは、ありがたく、また心強いです。
皆様には、今後ともぜひご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
また、自主企画なんかもいつでもウェルカムですよ~!

つぎに今年の活動について!

今年の抱負…。
バシッと言いたいところですが、事務局でもまだ定まっていません(笑)
もちろん、活動の幅を広げたいというのはありますが、やっぱり第一はそれぞれが楽しみながらやることでしょうかね~。

今年最初の活動は、明日8日の月例お掃除です!
土木部隊は外の庭園の整備、保存部隊は邸宅内の点検や管理方法の検討を行う予定です。
また、お楽しみのお昼ごはんは、東西お雑煮対決なるものをやろうと思っています!
お雑煮は地域によってホントに千差万別ですからねー。
ちなみに、私の生まれ故郷の山陰では、お雑煮といえば「ぜんざい」なんですよ。
だから、明日、おしょうゆ味やお味噌味のお雑煮を食べられるのが楽しみです♪

ボランティアはいつでも大歓迎ですので、お正月太り解消のために体を動かしたい方、お雑煮食べたい方、純粋に邸宅をきれいにしてあげたい方などなど、ぜひ遊びにいらしてくださいねー!

ふぅ。
久々の更新のため、少しがんばってみました。
長文になりましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!

それでは、改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!!














  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 11:46Comments(0)日々の出来事

2010年10月06日

秋の馨り

こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日のラヂオつくばの放送を聞いて下さった方はどれくらいいるでしょう?
今週の放送は、「藤原くん」という先駆村(さきがけむら)プロジェクトを行なっている人を呼んでトークを行ないました。
筑波山麓では、精力的に活動している方がバリエーションに富んで沢山います。
そんな人たちも紹介していけたらいいですね。
そして活動をつなげていけたらさらにいいな、と。

藤原くんたちのブログ「先駆村」
 http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/

この話は、また改めてしたいなー。


さてさて。
日増しに秋の深まりを感じる今日この頃。
“矢中の杜"でもあの匂いが空間を覆っています。


<ヤマトノリのにほひ、金木犀>




この匂いをかぐと、僕は秋だなって心底思います。
嗅覚はとても季節に敏感だな、と。
ゆっくりと一日を振り返る余裕(≒能力)のない僕ですが、この馨りだけはふっと立ち止まって秋に浸りなさいと言っているような、そんな気がしてきますね。

さー、週末は学際に北条まちかど音楽祭にパーティーだー。

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:53Comments(0)日々の出来事

2010年08月30日

つれづれなるままに

お久しぶりです。
minaです。

今、矢中の杜の新たなプロジェクトのアイデアを考えているところです。

NPOとしての運営資金はまだまだ微々たるものなので、何か新しいことをしようと思うと、お金のかからない方法を考えるか、どこからか資金を調達しなければなりません。
ある種、NPOの宿命みたいなものですね。
資金調達先として重要なものの一つに助成金があります。
今はその助成金応募に取り掛かっているんです。

ふーむ。
どうしたら、いいかな。
どうしたら、おもしろくなるかな。
どうしたら、限られた資金を有効に活用していいものを生み出せるかな。

なんて、考えながら、気分転換に自分たちのブログを眺めたりしているわけです。

久々にゆるーい投稿。
最近だと、こんな話はそれこそTwitterとかでつぶやくものなのかも。

全然関係ないですが、もう少し軌道に乗って余裕ができたら、“矢中の杜”に関する本とか出してみたいですね。
邸宅の歴史や特徴をまとめたガイド的な内容もいいし、写真集的なものでもいいし。
そんな話もしたり。

さてさて。
また作業に戻りますか。


【追伸】
今週土曜日(9/4)は9月の第1回の邸宅公開日です。
嬉しい事に、最近は少しずつ興味を持ってくださる方も増えてきましたので、もし見学会参加予定の方は、事前予約をお勧めします。
アクセスは前回の記事をご参照ください。

  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:38Comments(0)日々の出来事

2010年07月21日

【7/19】日々是好日②

こんにちは。
minaです。

今日は私が矢中の杜での日常を紹介しまーす。

矢中の杜では、普段は、管理人でもあるハヤカワが毎日、名ばかり事務局長minaが週3~4日、仕事してます。
そして、最近は会計担当higasaもよく来てくれてます(名前書いちゃっていいかな?)。

邸宅内には、もちろん、エアコンはありません!
もっぱらお世話になっているのは、文明の利器、我らが扇風機さんです!

とはいっても、送られてくるのはぬるい風だったり…。
なもんで、この暑さも直に体験してますよ。
暑さに弱い私、これで鍛えられて多少は克服できるかしら?
あ、でもさすがに通気性を重視して建てられた家だけあって、普通の家より涼しい感じはするなぁ。

ま、守り人は普段から昭和の生活を体現してるということです(笑)


そして、お昼は台所でいただきます。
お弁当男子&女子を実践したり、自炊したり。
最近は、矢中の杜で収穫した野菜も食卓に上ります。
自給自足!!
良いでしょう!?

【お昼の様子@台所…本邦初公開!higasaさん】




【今日のおかず】




【矢中の杜で育ったナスと獅子唐。どちらもシンプルに網焼きして食べました。うまいっ!!】




そして、この日の午後、オーナーの森さんが、とっても素敵なモノを持ってきてくださいました☆

それは…ふうりーーーん!
しかも二つも!!

いやぁ、音っていうのはホント重要ですね。
風鈴の音が聞こえるだけで、なんだか涼しく感じます。
そしてほっこりとした気持ちになります。
早速、飾りました。
(ただ…光の加減で写真がうまく撮れませんでした…悪しからず)

【すずむし風鈴…こちらの音色はどちらかというとソプラノかな】


【こっちはアルト。落ち着いた音色です】



こんな感じで、日々過ごしてます。
みなさんもよければ遊びにいらしてください。
アイスの差し入れ、大歓迎ですよ(笑)

ではでは、今日はこの辺で。


【イベントのお知らせ(再)】

***矢中の杜 文化講座***
「古写真からみる筑波山麓の歴史」
 講師:井坂敦實先生(郷土史家)
日時:7/22(木) 19:00~21:00
場所:旧矢中邸別館
人数:20名程度
参加費:500円

参加の申込み&お問い合わせは、
NPO法人 “矢中の杜”の守り人 事務局までどうぞ!
→Tel:090-6303-4531
→E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com     
Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:22Comments(0)日々の出来事

2010年07月19日

【7/18】日々是好日

こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は何もないオフ日。
風が通るように窓を開けて、あとは洗濯したりと夏の休日を過ごしていました。

というわけで、昨日もらった野菜たちを調理してみる。

【たまには料理をします。】



実は管理人、ポテトサラダは初挑戦だったのでした^^;

そんなこんなで過ごしていると、昼間に昨日もいらしてくれた地域の情報マンSさんが突如来邸。
今日行なわれいていた国松地区の祇園祭りで榊をもらったからとわざわざ届けてくれました~。


【国松でのお祈りが篭められた榊。パワーありそう】




この榊は、早速神棚に飾りました。
さとじゅんさん、これで良くなるでしょうか??

また夕方には、スーサンファームの面々が来邸。
畑のモスキートに苦戦しながらも、トマトとナスを収穫して帰っていきました。

そうこうしているうちに夕暮れ。
内玄関がオレンジ色になります。(今度写真を撮ろう)

『夕暮れ』といえば、THE BLUE HEARTSの曲を思い浮かべます。

 はっきりさせなくても いい あやふやなまんまで いい
 僕たちはなんとなく 幸せになるんだ 
 何年たっても いい 遠く離れても いい
 ひとりぼっちじゃないぜ ウインクするぜ

青くさい歌ですが、十年の時を経てなんだか今は聴けるのも不思議です。

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:15Comments(1)日々の出来事

2010年05月01日

GWの予定

管理人のハヤカワです。
ついつい、更新が滞ってしまいました。スミマセン・・・(何に対して?)。
こういうのは一回止めてしまうと、エネルギーが大きくかかりますよね。

さて、そんなこんなしているうちに世間はゴールデン・ウィークに突入してしまいました。
このGWの期間中は、5月15日(土)の邸宅公開に向けて準備を超速でやってしまおうと思います。
天気もいいようなので、今のうちに掃除をしてしまわないと草も木もニョキニョキ生えてきちゃうんで、ここががんばりどころです。

そういうわけで、NPO法人"矢中の杜”の守り人はただいま邸宅公開に向けて鋭意活動中です。
邸宅公開に関しては、次回の記事で更新しまっす。




【おまけ】
こないだの誕生日に後輩たちからいただいたプレゼント。
よし、今年は弁当をつくれるようになるぞ!



  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 08:33Comments(0)日々の出来事

2010年04月26日

すみませーん

管理人、ただいまつくばを離れておるため記事更新できませぬ。
週末もいっぱいやったことあるのにもったいない・・・。

水曜には帰筑しますので。。。





this article...written
by KO HAYAKAWA
in Musashi-koganei,Tokyo

  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:37Comments(0)日々の出来事

2010年04月22日

好調先生

なんだか落ち着かない天気の続く春ですね。
こんにちは。

今日は北条小学校を訪問してきました。
実は、矢中邸と北条小学校は門を挟んで隣にあるという近さになっています。
そしてその近さによって、矢中邸はかつての持主が住んでいたときは「御殿」として、人が住まなくなってからは「幽霊屋敷」として、北条小の生徒たちの関心を引きつけて已まない存在でした。
そんな「幽霊屋敷」も掃除をして一年もすればそれなりに見られるようになるもの。
このところ、ちょくちょく子供たちが矢中邸に「侵入」する場面に遭遇してきました^^;

別に咎めようというわけではなく、せっかく隣にあるのであればきちんとした関係であったほうがいい。
そういうわけで、PTA会長さんを通じて校長先生にお会いしてきました。

北条小学校の現校長先生は今年度からの赴任です。
北条小の卒業生でもあり、同級生には僕が活動の中でお世話になっている人もいました(!!)。
校長先生というと、僕にはエラくてコワいというイメージしtかありませんが、現校長先生はとても気さくでステキな方でした。
「地域を元気にするには小学校から変わっていかないといけない」という強い信念をお持ちで、赴任したてにも関わらず、すでにいくつかの新しいアイデアを話してくださいました。

小学生は、次の世代を担う貴重な人材です。
その小学生たちにどんな姿を僕たちは伝えていけるのか。
色んな伝え方や伝えるものがあるとは思いますが、僕はなにより「楽しそうにしてるオトナ」であることを伝えたいなと思ってます。

まずは校長先生に。そしてそれから北条小の皆さんに矢中の杜を見せびらかそう。




this article...
written
by KO HAYAKAWA
in Tsukuba CIty
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:50Comments(2)日々の出来事

2010年04月19日

日報

ここんとこ、机に向かえてないので更新が滞ってます。
今回も携帯からです。
とりあえず備忘録的に、列挙しておきます。

18th, Sun.
矢中邸の掃除。
この日は邸宅内の掃除。天気がよかったので布団も干す。使えそうなのは今後のゲスト迎えに使えるかも。

午後から、火曜のパーティーに向けてバーベキューの練習。
スモークチーズの作り方を忘れてました(^_^;)

夕方、また漆所の峠道を歩いてみる。

夜、北千住でTxT(今度きちんと説明します)の打ち合わせ。
5/22のイベントと、その後の展開について。アイデアの上にアイデアが乗っかっていくのが面白い。

19th,Mon.
午前、テレビ局のロケハン。矢中邸で応対。
今回の番組コンセプトとは合わないかな?

カフェポステンで昼食後、ラヂオつくばの収録。
番宣の20秒CMもとりました。
放送は、水曜1800〜1815。

収録後、パソコンのACアダプタが壊れたので(それも更新できない理由だったり)買い換えに奔走。市内の電器屋を回るも、全滅。。。

そんなこんなで一日は更けてしまいます。今は石岡にいます。
うーん、時間泥棒でもいる気分だ。

出先から帰ったら写真付きで更新したいなー。




written
by KO HAYAKAWA
at Ishioka(my car)
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 19:02Comments(2)日々の出来事

2010年04月09日

“矢中の杜”のレトロ

こんばんは。Minaです。
ハヤカワ氏の更新っぷりに頭が下がる思いでおります。
ワタクシメは、邸宅内のことについて、ちょこちょこご紹介できればと思っています。

突然ですが、これ↓は何でしょう!?



“矢中の杜”の台所に佇むこのお方。
そう、木の冷蔵庫です。
なんの違和感もなく、いらっしゃいます。

ちょうど、今夜、昭和の日本が舞台となった番組(しかも同時間帯に2つも!)がしていて、ふと“矢中の杜”の冷蔵庫のことを思い出しました。

私たちの世代からすると、映画か教科書で拝見するくらい。
実物を見る、もしくは触れる体験なんて、とっても貴重!
なので、これまでにも多くの若者にこの冷蔵庫を紹介してきましたが、いつも反応は良好です◎

一方、この冷蔵庫を見て「懐かしい」「うちにもあった」という声も時折り耳にします。

“昭和”は、それ以前の時代に比べて、まだまだ実体験を以て語れる時代。
次世代を担う若者や子どもたちが、人生の先輩から“生の声で”その時の生活を学べる時代。

その時代の質感を留める“矢中の杜”は、これから脚光を浴びるのでは!?
というか浴びれるようにしなきゃ。

ちなみに、“矢中の杜”で残留物の整理作業をしていると、
昭和47年の新聞が出てきても、「あら、新しい」。
平成元年の新聞なんて見ようものなら、「まぁ、最近やん!」
といった感覚になります(笑)

まさに、タイムスリップ。





  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:43Comments(0)日々の出来事
こんにちは。
“矢中の杜”の守り人ブログ管理人のハヤカワコウです。

毎日、リーフレットの構成やリーフレットに載せる文言を考える日々。
うんうんうなっていても、なかなか想いはかたちになりません。

「こんなときは、自分たちの出発点であり舞台である旧矢中邸に行くしかない」
そう思い立ち、事務局メンバーで、旧矢中邸でお酒をのみながら考えてみることにしました。
なづけて「第1回事務局のみかいぎ」

というわけで、以下の写真はその様子。

【のみかいぎの様子、4人-カメラマン(私)】



【季節はずれだろうとなんだろうと、皆で囲むものといえば「鍋」ですよね。】




「のみかいぎ」は結局スズメがちゅんちゅんするところまで続いたのでした(笑)

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:59Comments(0)日々の出来事
こんにちは。
“矢中の杜”の守り人ブログ、管理人のハヤカワコウです。

今日は、ほぼ一日“矢中の杜”を伝えるためのリーフレットを作っていました。
誰に向けて/どんな内容を/どんなかたちで/伝えるか・・・
そんなことを喧々諤々と話し合っていると、あっという間に夜になってしまいます。

【黒板いっぱいに書かれた思考のメモたち。】



【頭を突き合わせての打ち合わせ。】



【これから日の目を見るかわからないリーフレットの素案が。】



たかがリーフレットかもしれませんが、されどリーフレット。
会議に参加した某先生のひとこと。

 「正直リーフレットのデザインなんてものはいくらでも洗練させることはできる。
  でも、君たちの熱量をデザインすることはできない。
  恥ずかしくてもいいから、ドカンとぶつけてみたらいいんじゃないか」

不恰好でも、伝わるものにしたい。
あらためて身に沁みました。
今日は4月1日。“矢中の杜”のオープン(邸宅公開開始)まであと45日。

がんばるぞ。

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:53Comments(0)日々の出来事