PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2010年07月31日

【7/24-25】北条祇園祭

こんにちは、管理人のハヤカワです。
あれよあれよと毎日が過ぎていきますが、この日(7/24-25)は北条地区で伝統のお祭り「祇園祭」が開催されました。
祇園祭は僕(ら)が北条にかかわるきっかけになったお祭りです。というわけで、例年のごとく北条のまちづくり拠点「北条ふれあい館岩崎屋」で、チームごじゃっぺの大学生たちと出店をやってきました~。


【岩崎屋にて、今日は浴衣姿なごじゃガールズ】





【各丁内はそれぞれの山車や御輿を引いて回ります】





【若衆による響獅紫(きょうじし)、エネルギー溢れてます】





【お祭りには夜が似合います】




【今年新調された八坂神社のお御輿、大きいです(相当重いらしいです)】




毎年祇園祭を見て思うのは、この街のエネルギーです。
普段はたしかに閑静な(というのが良いきがする)街となっていますが、いざお祭りとなると地元の人や北条に縁のある人らが集まってお祭りを組み立てていきます。
誰が完成図を描いているというわけでもありません。
ただみんなが集まって、お祭りをやっていることで街に活気が戻っていきます。
人こそが街の元気の原動力なんだなと改めて実感させてくれる、そんな二日間でした。

来年もここに居られるといいなあと、毎年強く思わせてくれるのが祇園祭です。
ある意味で一年の区切り。
ここからまた出発していきたいですね。

さ、次は北条の夜市(よいち)だ!!

  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 12:41Comments(0)北条地区のまちづくり活動
こんにちは。
minaです。

いやぁ。今日もまたあ…つ…い…。
クーラーを利用しない生活を送っていると、毎日汗だくです。
でも、本来はこれが自然の姿なんですよね。
デトックスとでも思って、過ごしますかね。

さてさて。
先日よりブログでもお知らせしていた文化講座「古写真からみる筑波山麓の歴史」について報告です。

昨晩、暑さにも負けず、無事に開催しました!

地元の方だけでなく、つくばの学園地区からも参加してくださった方もいました。
ありがとうございます~!!
決して大人数というわけではないですが、まったりとアットホームな雰囲気でした。

多数の古写真をスライド映写機で映しながら、井坂先生のユーモア溢れる(時に毒舌?笑)解説を堪能。
地元の方は懐かしさを感じられている様子でした。
一方、私たちのような新参者にとっては、今とは全く違う昔の様子に感嘆するばかり。
コアな話になると、わからなくて、“むー、悔しい!タイムスリップして、地元の方々の仲間入りしてみたい!”なんて思ったりもしました(笑)


それにしても、やっぱり記録というのは大切ですね。
今回のような写真にしても、そして私たちが残そうとしている建物にしても。
先人の残した貴重な文化遺産。
これらの存在があってこそ、歴史をより鮮明に、深く知ることができるわけです。

そして、それを後世に残すかどうかは今を生きる私たちにかかっている…と考えると、今の活動の意義を改めて実感します。

がんばろう!


【文化講座は別館2階の応接間で行いました】


【講師の井坂先生。貴重なお話、ありがとうございました!!】


ちなみに…

“先生、その写真はいつごろのものですか!?”
“これは最近だな。まぁ…昭和40年くらいか”
“ええっ…。それで最近ですか!? 私たち生まれてないんですけど(笑)”

なんて会話もあったり。

【皆さんも真剣。暑い中お越しいただき、ありがとうございました】


そして、最後に。
今回の文化講座に参加してくださった“まめぽっとさん”(個人のお名前は一応伏せておきますね)から、とーっても美味しいアイスコーヒーの差し入れをいただきました!
写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれます。
他の参加者にも大好評でした。
本当にありがとうございました!!

こういったご厚意に支えられながら、私たちの活動は成り立っているということに感謝し、また次回の講座を企画していきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします~!  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:22Comments(2)活用イベント
どうもです。
minaです。

文化講座のお知らせにアクセスを書いていなかったですね。
以下↓をご参照ください。



常陽銀行筑波支店さんの東側隣の隣。
カフェポステンさんの真向かいになります。

アルミサッシのような門扉があり、そこから空き地となっている長いアプローチを抜けて、奥に邸宅が建っています。
初めていらっしゃる方にはわかりにくいかと思いますので、ご不明な点があれば、事務局までご連絡くださいませ→Tel:090-6303-4531 

  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 17:23Comments(0)”矢中の杜”およびNPOの基本情報

2010年07月21日

【7/19】日々是好日②

こんにちは。
minaです。

今日は私が矢中の杜での日常を紹介しまーす。

矢中の杜では、普段は、管理人でもあるハヤカワが毎日、名ばかり事務局長minaが週3~4日、仕事してます。
そして、最近は会計担当higasaもよく来てくれてます(名前書いちゃっていいかな?)。

邸宅内には、もちろん、エアコンはありません!
もっぱらお世話になっているのは、文明の利器、我らが扇風機さんです!

とはいっても、送られてくるのはぬるい風だったり…。
なもんで、この暑さも直に体験してますよ。
暑さに弱い私、これで鍛えられて多少は克服できるかしら?
あ、でもさすがに通気性を重視して建てられた家だけあって、普通の家より涼しい感じはするなぁ。

ま、守り人は普段から昭和の生活を体現してるということです(笑)


そして、お昼は台所でいただきます。
お弁当男子&女子を実践したり、自炊したり。
最近は、矢中の杜で収穫した野菜も食卓に上ります。
自給自足!!
良いでしょう!?

【お昼の様子@台所…本邦初公開!higasaさん】




【今日のおかず】




【矢中の杜で育ったナスと獅子唐。どちらもシンプルに網焼きして食べました。うまいっ!!】




そして、この日の午後、オーナーの森さんが、とっても素敵なモノを持ってきてくださいました☆

それは…ふうりーーーん!
しかも二つも!!

いやぁ、音っていうのはホント重要ですね。
風鈴の音が聞こえるだけで、なんだか涼しく感じます。
そしてほっこりとした気持ちになります。
早速、飾りました。
(ただ…光の加減で写真がうまく撮れませんでした…悪しからず)

【すずむし風鈴…こちらの音色はどちらかというとソプラノかな】


【こっちはアルト。落ち着いた音色です】



こんな感じで、日々過ごしてます。
みなさんもよければ遊びにいらしてください。
アイスの差し入れ、大歓迎ですよ(笑)

ではでは、今日はこの辺で。


【イベントのお知らせ(再)】

***矢中の杜 文化講座***
「古写真からみる筑波山麓の歴史」
 講師:井坂敦實先生(郷土史家)
日時:7/22(木) 19:00~21:00
場所:旧矢中邸別館
人数:20名程度
参加費:500円

参加の申込み&お問い合わせは、
NPO法人 “矢中の杜”の守り人 事務局までどうぞ!
→Tel:090-6303-4531
→E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com     
Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:22Comments(0)日々の出来事

2010年07月19日

【7/18】日々是好日

こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は何もないオフ日。
風が通るように窓を開けて、あとは洗濯したりと夏の休日を過ごしていました。

というわけで、昨日もらった野菜たちを調理してみる。

【たまには料理をします。】



実は管理人、ポテトサラダは初挑戦だったのでした^^;

そんなこんなで過ごしていると、昼間に昨日もいらしてくれた地域の情報マンSさんが突如来邸。
今日行なわれいていた国松地区の祇園祭りで榊をもらったからとわざわざ届けてくれました~。


【国松でのお祈りが篭められた榊。パワーありそう】




この榊は、早速神棚に飾りました。
さとじゅんさん、これで良くなるでしょうか??

また夕方には、スーサンファームの面々が来邸。
畑のモスキートに苦戦しながらも、トマトとナスを収穫して帰っていきました。

そうこうしているうちに夕暮れ。
内玄関がオレンジ色になります。(今度写真を撮ろう)

『夕暮れ』といえば、THE BLUE HEARTSの曲を思い浮かべます。

 はっきりさせなくても いい あやふやなまんまで いい
 僕たちはなんとなく 幸せになるんだ 
 何年たっても いい 遠く離れても いい
 ひとりぼっちじゃないぜ ウインクするぜ

青くさい歌ですが、十年の時を経てなんだか今は聴けるのも不思議です。

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:15Comments(1)日々の出来事
こんにちは。
minaです。

昨日は邸宅公開お疲れ様でした。
先の記事にもあったように、外は気持ちのよいお天気で、緑も鮮やかに輝き、一方邸宅の中は風がすぅーと通って、ゆったりとした時間が流れ…という感じで、とても贅沢な一日となりました。
邸宅公開にお越しいただいた皆様、そしていろいろとお手伝いしてくださった皆様、どうもありがとうございました!

さて、今回は矢中の杜で初めて行う“文化講座”のご案内です。
以下、詳細です。


***矢中の杜 文化講座***
「古写真からみる筑波山麓の歴史」
 講師:井坂敦實先生(郷土史家)
日時:7/22(木) 19:00~21:00
場所:旧矢中邸別館
人数:20名程度
参加費:500円



講師をしてくださる井坂先生は、筑波(もちろんつくばでも)ではとっても有名な先生です。
知識量はもちろんのこと、そのお人柄に私たちはすっかり虜になっています(笑)

告知が遅くなってしまいましたが、ご都合のよい方はぜひお越しください~!
お待ちしております★


参加の申込み&お問い合わせは、
NPO法人 “矢中の杜”の守り人 事務局までどうぞ!
→Tel:090-6303-4531
→E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com    
Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:59Comments(0)活用イベント
こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は、月二回の邸宅見学企画です。5月から数えて第6回目になりますね。

今日は午前中、旧矢中邸がある丁内(町内)である仲町下丁の皆さんをご案内しました。


【仲町下丁の皆さんと①】




【仲町下丁の皆さんと②】




なかには、「昔丁内の寄り合いでここ(応接間)に来たこともあった」というおばあちゃんもいて、地域の人とつながりがあることを再確認しました。
昔と同じではなくても、別の仕方で地域の人たちに愛され大切にされる場所にここ"矢中の杜”もしていきたいですね。
いや、していきます。

また今日は天気も良かった(梅雨明けだとか、本当か!?)ので、農園の収穫も行ないました。
邸宅のオーナーである森さんが畑から収穫してきたのは・・・枝豆。
夏に枝豆といえば、作るものは一つしかないでしょう!


【枝豆の塩茹で。】



日本では大豆が98%輸入だそうです。
ということはこの枝豆は、純国産×無農薬栽培なのでかなり貴重なのでは!?
獲りたてをすぐ茹でて食べると、豆の味がいつもより感じられる気がします。

また今日は邸宅にいらした皆さんから多くの差し入れもいただきました。

商工会のMさんからは、夏空にぴったりのカキ氷を!

地域の情報屋さんSさんからは丸々としたタマネギを3袋も!!

平沢官衙遺跡でガイドしていたMさんからはじゃがいもとキュウリを!!!

また、地元のパワフルおばちゃんTさんは邸宅に飾るお花を生けてくださいました!!!


管理人としてお礼を言いっぱなし・・・今はなんにもお返しできていませんが、これらを身に受けて精進していこうと思います。

今日の”矢中の杜”は夏空の下で、風もほどよく吹く「なんかいい」日でした。
その場で枝豆を茹でたり、地域の方から昔話を聞いたり、そんな「なんかいい」時間にふれられるのがここの魅力です。
この魅力をもっと多くの人たちに伝えていきたいですね。
がんばりましょう。

これで7月の邸宅見学企画日は終わり。
次回の見学日は8月7日(土)です。
この日は夕方から北条商店街で夜市(よいち)もありますよ。
ぜひぜひ、文化財にふれる時間にいらしてください。


  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:03Comments(2)邸宅公開
こんにちは、管理人のハヤカワです。
昨日は、水戸県庁まで行ってきました。
というもの題のとおり「いばらきがんばる商店街活性化コンペ」のプレゼンに行ってきたからなのです。

※いばらきがんばる商店街活性化コンペとは?
このコンペは、県内の商店街の活性化を目的として4年前より始められたものです。
書類選考を通過した10数組の中から、最優秀プラン1組(150万円)、優勝プラン7組(100万円)が選出されます。

プレゼンは10分間。
短時間の中でやりたいこと、自身のプランの特徴、独創性、発展性を伝えることはなかなか難しい。


【プレゼンの様子。パワーポイントやDVDなど、色々皆さん工夫しています】




僕ら北条街づくり振興会は5番目。午前の部の後半です。
発表は坂入会長が商店街の現状課題について、そしてプランの内容についてハヤカワが発表しました。
このプラン、チームふるいやの小澤キャプテン、同じくチームふるいやの北野さんと前の晩までかかって考えたプランです。
正直、自信はありました。

【思い出される会議とプレゼン準備の日々。】





結果は、優秀プラン。
入賞という意味では、皆さんに申し分ないと言われる結果かもしれませんが、
正直、悔しいです!(サブングル的な意味ではなく。)

しかし採択を受けてプロジェクトを始めるのはこれから。
結果が最優秀賞になるよう、これから一生懸命がんばりたいと思います。
そしてこうした一つ一つの活動の積み重ねが、未来につながっていくことを期待しましょう。


【受賞の様子。】


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:18Comments(2)北条地区のまちづくり活動

2010年07月10日

月例大掃除企画

こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は第二土曜日。”矢中の杜”では月例大掃除の日です。

天気は快晴。
・・・というか真夏日という外の作業には大変辛い日となりましたが、そんな日にも限らず猛者の皆さんが手伝いにきてくれました。
まずは今日の作業場所の案内です。


【庭園小川北、南側から撮影】




【南側から撮影、しかしわさわさです】




一方邸宅内では、ガラス磨きや、普段行き届かない場所の掃除を行なわれました。


【逆光で見えづらいですが、邸宅内の掃除風景】




作業の最中、今日はこんなゲストも。


【今年の初セミさんです】





暑いと作業は大変ですが、それはそれで別の楽しみがあるものです。
そして、お昼休憩。
お昼は、地元のスーパーおばちゃんTさんにお雑煮やサラダを作っていただきました。


【みんなで食事も活動の楽しみの一つです】





またそらねこさんからは、ミントティーと梅ジャム+パンを頂きました。
いつもいつも、差し入れありがとうございます(深々と礼。)。

そして午後の作業再開です。
しかし・・・暑い。。
Tシャツの中で、汗が滴るのがわかります。
そして目の前を大粒の汗がポタポタと落ちてゆきます。
うーむ、熱射病に気をつけねば。


【お掃除参加2回目のタガシラくん。見た目より(失礼!)かなりタフです】




【Now playing is GOING UNDERGROUND『HOME』】




午後4時。作業終了。
さて、ワサワサの地はどうなったか、アフターをどうぞ!


【南側から撮影。小川が見えました。】




【北側から撮影。草の生えていた地点がざっくり掘れています】




【正面から。池の輪郭がついに見えました!】




小川を3月に掘り始めてから4ヶ月。
これで邸宅側面部は一通り輪郭が顔を出すようになりました。いやー長かった。
あとは、日に当てて乾かした後、より綺麗に「発掘」しようと思います。
そしたら念願の水流しができるかも??

そして作業後は、同じ丁(町)内のNさんより頂いた(ありがとうございます!)スイカを皆で食べました。


【スイカとジンジャーエール】




【メンバーでスイカを食す。今日の作業本当にお疲れさまでした】




少しずつではあるけれども、次第に綺麗になっていくさまを見届けられるのはとても感慨深いことです。
綺麗にしていきながら、地域の皆さんに文化遺産として認識してもらえるようにできたらいいですね。

最後に、今日暑い中、外作業を黙々こなしてきたタガシラくんの言葉を。

 「懐かしい雰囲気の邸宅に、おばちゃん手料理。そしてスイカ。これぞ夏でした」

これからも矢中邸の復元作業をがんばっていきますので、関心のある方は是非連絡くださいね!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:11Comments(0)月例お掃除会

2010年07月09日

Taijiquan

こんにちは、管理人のハヤカワです。
今日は写真を取り込む時間がなかったので、ちょっとNPOの活動から逸れた日々の話を。。
(最近、更新が少ないねと言われたのでなるべく更新しようと。。。)

タイトルの英語、皆さん読めますでしょうか?
これ「太極拳」て意味なんです。
プロフィールにも書いていますが、実は管理人、趣味で太極拳を始めています。
初めて二年、こないだ連盟から「公認普及指導員」という資格も頂きまして、太極拳の普及に努めている次第でもあります。

太極拳とは何ぞや、などと語ると長くなってしまうのですが、現在の太極拳は一言で言うと「武術をベースにした健康増進メソッド」といったところでしょうか。
子どもから大人まで、いくつになっても楽しめるのが太極拳の魅力でもあります。

以下の写真は、先月行なわれた「取手太極拳フェスティバル」のものです。

【管理人の演舞。まだまだへたくそです】




【団体でやる演舞もあります】





そして実は今日これから、東京にて太極拳の全国大会があります。
何の因果か、管理人も出ることになってまして・・・
朝から準備運動よろしく太極拳を行なっている今日の始まりです。

まあ一番へたくそでしょうし、のびのびとやってこようと思います。
それでは、いってまいります!


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:28Comments(0)その他
こんにちは、管理人のハヤカワです。
先ほど、ラヂオの放送を終えて帰ってきました。相変わらず、マイペースでやらせてもらってる番組です。
はじまって1クールも過ぎるし、また色々試していこうかな。

※「早川公の山麓便り」はラヂオつくば(842MHz)にて毎週水曜18:00~18:15放送中です※

今回の記事は市民活動センターに訪問してきた話です。
(時系列むちゃくちゃですみません・・・タイトル横の日付がその日です)
つくば市市民活動センターは、つくば市の市民活動を支援する目的で運営されているところです。
場所はつくば駅のすぐ近く、すりばち状になったかの有名な広場の目の前です。

【市民活動センター正面】


われわれのNPOも無事認証がおり、ある種の市民団体となったわけで、早速市民活動センターで市民団体登録を済ませてきました。
この登録をすると、センターより様々な情報が届くようになります。
有難い話です。

また、登録と同時に、職員さんにNPOの会計について相談を行なってきました。


【会計相談の様子。職員の辻本さんはいつも親切です】




市民活動センターではこうした支援のほか、毎月センター企画として研究所から講師を呼んだり、最近では県人会の企画等も行なっています。
活動する人だけでなく、つくば市に縁のある人なら市民活動センター、知ってて損はないですよ。

つくば市市民活動センターのHP


これからもどうぞよろしくお願いしまーす☆


追伸
帰り道に事務局のminaと広場の噴水を見て「これいくらかかってるんだろ・・・」と思わず思ってしまいました(笑)
矢中邸で早く小川と池に水を流せる日がくるといいなあ。。

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 19:02Comments(4)その他

2010年07月06日

【7/3】邸宅見学の裏で

こんにちは、管理人のハヤカワです。
暑い日が続きますね。ちょっと前の雷雨にはびっくりさせられましたが、そんなさなかでも雨漏りは無し。
あらためて、建物の立派さを感じさせてくれます。

さて下の記事でminaが書いてくれましたが、7月3日の邸宅見学企画の裏では「土木」作業が行なわれていました。


【おやおやなんでしょう?地下室の前で集まる人びと】




そうです、今回は矢中邸における「土木」作業の中でももっとも厳しい部類の「大谷石運び」です。
この大谷石、隣の常陽銀行が建てられるときに安全面等を考慮して撤去したのですが、それがずっと積まれたままだったんですね。
いくつかは冬に花壇作りのために運んだのですが、このたび思い切って花壇を完成させてやろうという話になりました。


【大谷石を運ぶ屈強な?男子たち】





【手前の一輪車に乗っけて運びます】





一輪車は、以前石を運んだら重みによりパンクしてしまったので、パンクレスタイヤに取り替えています。
しかしこの大谷石運びは、夏にするもんじゃないですね!笑


【そして、ほぼ運び終わったの図】





運んだ大谷石は10個ほどでしょうか。
暑い中運んでくれたTera、S田、そしてK君、お疲れさま!
これから花壇に土を入れて、そして秋にはきれいな花が咲くようにしよう!

***

というわけで、隙をみては「土木」作業をしている矢中邸ですが、今週土曜は月例邸宅大掃除の日になります。
邸宅内では米ぬかを使った床磨き、そして邸宅外は小川の復元や大草取り大会を行ないます。
掃除は、矢中邸に触れ、文化財を知る最大の機会となります。
以下に詳細を記しますが、来たことのない方もどうぞご遠慮なくいらしてください。


<矢中邸月例大掃除企画>

日時:7月10日土曜日、1000~16:00くらい
場所:矢中の杜(つくば市北条94-1)
料金:300~500円程度(皆で作るお昼ご飯の実費です)
持物:汚れてもいい服装、タオル、帽子、軍手、日焼け止めなど

参加希望の方は木曜まで
yanaka.no.morigmail.com (を@に代えて)宛てに連絡お願いします!


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 17:50Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備

2010年07月05日

邸宅見学の報告

お久しぶりです。
minaです。

今回は、先週土曜日に行った邸宅公開の報告です。
午前中は、県南部のタウン誌の編集者さんが取材のため、来訪されました。
詳細は、正式に記事掲載が決まったら改めてお知らせしますが、
夏休みのレジャースポット特集に矢中の杜を紹介していただけるとのこと!
わーいわーい♪
ぜひ夏休みの自由研究などにも活用してもらいたいものですね。

また、午後には地元の方がお知り合いを連れて見学に来てくださいました。
“私たちはただ見学して、すごーいって言ってればいいけど、ここまでキレイにしたあなたたちは大変だったでしょう!すごい!”
こんな風に言っていただけると、とても嬉しいですし、これからの活動に向けてエネルギーも湧いてきます。

また、NPOの仲間(友の会会員)が一人加わるなど、嬉しい日となりました。

おっと。
窓の外からセミのような鳴き声が…。
これから本格的に夏へ突入しますが、暑さに負けず、元気よく活動していきましょう~!
では、また☆

追伸
(社)つくば観光コンベンション協会のウェブページに、矢中の杜の邸宅公開の案内を掲載していただきました。
http://www.kanko-tkb.net/?p=1652
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 18:41Comments(0)邸宅公開
こんにちは、管理人のハヤカワです。
毎度、更新が滞ってすみません。

ただ更新してない間も、矢中の杜での時間は流れています。
一つ、大きな報告があります。

"矢中の杜”の守り人が茨城県より正式にNPOの認証を受けました。
同時に、法人登記も済ませましていよいよオフィシャルなスタートとなります。
とはいえ、まだまだ(×10)活動も土台も不安定なよちよち歩きのNPOです。
地域の文化遺産を適切に保存しながら、それを通じて地域の活性化に寄与できると胸を張って言える団体に早くしていきたいものですね。
法人としての社会的使命を持ちながら、がんばっていきたいと思います。

そしてNPOの認証にあたり、会員の募集もはじめます。
当NPOでは、正会員、友の会会員、賛助会員、ボランティア会員という4つの会員区分を設けております。

守り人募集の案内(PDF)

それぞれの会員区分に応じて若干の権利が異なりますが(上記リンク参照)、もしNPOの活動に興味を持った方がいらっしゃいましたら、まずは一度邸宅をごらんにいらしてくださいませ。

そんな"矢中の杜”は今週末も邸宅見学企画を行ないます。


*"矢中の杜"(旧矢中邸)見学企画*
日時:7月3日(土)
  見学方式:ガイド制
  見学時間:11:00~、13:00~、15:00~ 各回所要時間約1時間
人数:各回10名程度まで(先着順)
参加費(邸宅維持協力金として):1人500円

お問い合わせ
“矢中の杜”の守り人 
Tel:090-6303-4531
E-mail:yanaka.no.mori@gmail.com ([at]を@にかえて)


知ってもらうことから、文化遺産の保存は始まります。
まずは貴方の胸に、"矢中の杜”を保存してください。なんてね。

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:38Comments(0)”矢中の杜”およびNPOの基本情報