PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
初めまして。NPO事務局のヒガサと申します。

これまで写真の片隅で登場したことはあったのですが、こうして文章を書くのは
初めてになります。

ブログを書くのが大変苦手なのですが、「そろそろみなさまにご挨拶しろ」とお尻
を叩かれ、さらに「ヒガサはどんな文章を書くのかな~」と言われて段々ハードル
が上がってまいりましたので、やむなくデビューすることにいたしました。とても
緊張しています・・・。
ですが、今後は私も更新に参加していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い
いたします。

少しだけ自己紹介をさせていただきますと、私は大阪府出身の四国育ちで、現在
大学院生です。茨城県には大学院入学の時に来ました(食べ物がおいしくて、とっ
ても気に入っています!)。
文化財保護について学んでいる関係で矢中の杜に関わるようになり、NPOでは
「保存部」と「会計」を担当しております。
矢中の杜が、過去の記憶を伝えながら、これからのみなさまの思い出をつくる場所
になっていけばいいなあと思っています。


さて、前置きが長くなってしまいました。
今回は、来る2月5日(土曜日)のイベントのご案内です。

この日、北条市という地域のイベントに合わせまして、矢中の杜では冬の特別企画、

“矢中の杜”ゆっくりじっくり見学会
―屋敷とちゃぶ台と火鉢と写真―

を開催いたします!

【ご案内ポスター】






毎月第1・第3土曜日に行っている定期公開はガイドツアー制なのですが、今回は
より多くの方に楽しんでいただくため、時間制限やガイドツアーを設けません。一度
入っていただいた後は、

炬燵に入ったり火鉢で暖をとりながら、本物の昭和のお屋敷でゆっくりされるもよし、

ガイドツアーではなかなか立ち止まってご覧いただくことが叶わなかった建物の細
部を、心行くまでじっくりとご覧いただくのもよしです。

なお、各所にスタッフを配置しておりますので、もし気になることがありましたら
お尋ねください。

それぞれのペースで、それぞれのアンテナの感じるままに、
ゆっくり、あるいはじっくり、お過ごしいただければと思います。


そしてもうひとつ、矢中の杜写真展も同時開催いたします!

これは、カメラ好きの「守り人」4名がこれまで矢中の杜で写してきた写真を、
地下室や邸宅内の一部で展示しようというものです。
レンズにとらえられた矢中の杜は、実にいろいろな表情を見せてくれます。

入場後はご自由に見ていただけますので、ぜひご覧ください。


イベントの詳細です。
***********************************************************
【日時】2011年2月5日(土曜日) 10:30-15:30
     ※荒天により北条市が延期された場合は中止 

【参加費】お一人様500円(邸宅維持修繕協力金として) ※中学生以下無料

【場所】矢中の杜(旧矢中邸)
     住所:つくば市北条94-1
    (常陽銀行筑波支店様の東側に2軒目隣)
     ※駐車場は商店街の共用駐車場をご利用ください














【お問い合わせ】NPO法人“矢中の杜”の守り人
          E-mail : yanaka.no.mori☆gmail.com(☆→@)
          電話 : 090-6303-4531(担当:早川)

※邸宅は暖かくするよう努めますが、念のためご自身でも寒さ対策をお願いいたします。
※当日スタッフとして参加していただける方も募集しております。
 もし参加していただける方は、上記までご連絡ください。

では、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 07:13Comments(0)邸宅公開
おはようございます!
minaです。

スッキリと晴れた、気持ちのよい朝ですね晴れ
さすがに、雪もだいぶ解けましたね。
先日雪が降った翌日は、道路が凍結して危なかった汗
自宅から北条までの往路では、スリップしたのか、路肩でひっくり返っている車を2台も見ました。
こわ~…がーん…
私も気をつけなきゃ!

さて。
先週末の邸宅見学会の報告をしましょう!


さすがに、冷え込んでいるだけあって、見学者の数も少なかったです。
ただ、その分、見学者の皆様とゆっくりお話をすることができましたよ~にこにこ
寒い中、お越しいただき、ありがとうございました!


そして。
今回はなんと、見学会を行っている裏で、邸宅に眠っていた“火鉢”が復活しました!!


【NPO友の会会員のTさんによって、火鉢が陽の目を見ようとしています】



【火鉢の中に残っていた灰をふるいにかけて、ゴミを取り除きます】



【ボランティア会員のKくんも、黙々と作業に取り組んでくれました】



【そして…ついに、復活!!】



【ふぅ…なんとも優しい温かさ…ずっとこうしていたいものですな】



邸宅内でのガイドも寒いですが、玄関前での受付係は外の空気に当たりながら、じっと寒さに耐えなければいけないので、この火鉢の存在はとてつもなく大きいんです。

しかも、火鉢って、器になっている陶器の部分は熱すぎず、ちょうどいい温度で、手を当てていると、じんわりと温まることができます。

この冬の救世主ですね!!ハート
もちろん、火には気をつけなければいけませんが。

こんな感じで、今年最初の公開日を過ごしました。

それにしても、矢中の杜で活動をしていると、四季の移り変わりをしみじみと体感できます。
あー、冬ってこんなに寒いものだったんだっけなぁ、とか。
年中、エアコンが効いている空間に慣れると、そういう感覚が希薄になってしまいかねませんよね。

矢中の杜では、冬だけじゃなく、春も、夏も、秋も…窓から入ってくる風を感じたり、庭園の植物を眺めたりする中で、季節の温度や彩りを改めて感じることができます。
大事にしたい感覚ですね。



さて、次回は2月5日の冬の北条市での公開です!


今回は、地域のイベント日ということで、矢中の杜でも特別企画を考えております。
見学会も、いつものようなガイドツアー制ではない方法を検討しているところです。

近日中に、詳細をお伝えしますので、ご期待くださいねキラキラキラキラ



【おまけ:見学会後、小田地区のどんど焼きに参加。お正月飾りなどを出してきました】


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:53Comments(0)邸宅公開
どうも。
minaです。

矢中の杜も、活動をスタートしました!


皮切りは、第2土曜日の月例お掃除会から。
毎度のごとく、邸宅内部班(女性陣)と、庭園班(男性陣)の2つに分かれて作業です。

今回は、邸宅班は掃除というよりも、改めて邸宅内の現状チェックを行いました。
傷んでいる部分などを細かく記録していきます。
保存状態が良いように見えても、よくよく見ると傷んでいる部分は少なくありません。
うぅ…と頭を抱えながらの作業でした。

一方、庭園班はかねてより手をつけたいと思っていた、奥庭の池の整備に取り掛かりました。
そう、今までは雑草に埋もれてよく見えませんでしたが、実は庭園の奥には、もう一つ池と滝があったんです。
ついに、そこが見えるようになるのか…!?

【寒さにも負けず、勇猛な男性陣はかかんに雑草と対峙!】

                      ©Tsutsumi

【若手ホープのTくんは、天敵のソテツを撃退した模様】

                      ©Tsutsumi

【激闘の末、こんなにスッキリしました!うーん、アッパレです!】

                      ©Tsutsumi



また、お楽しみのお昼ごはんは、お雑煮特集でしたハート
宮城のお雑煮(おしょうゆベース)と愛媛のお雑煮(みそベース)の2種類のお雑煮を堪能!
私はその他のおかず担当でしたので、おでんを作りましたグッド

【右が宮城のお雑煮、左が愛媛のお雑煮です】



【あつあつのおでんも一緒に】



ヘタしたら、外よりも邸宅内の方が気温が低い今日この頃。
皆でこたつに入りながら、ポカポカのごはんを食べて、温まりましたぶーっ


さてさて。
明日は今年最初の邸宅公開の日です!
ぜひ、キレイになった奥庭を見に来てください♪
それに、ささやかながら、最近趣味で始めたフラワーアレンジメントのお花も飾りたいなと思います。
彩りの足しになるといいなぁキラキラ


ただし…
正直、寒いです!!
しかも明日はさらに寒くなるようです雪

邸宅にはエアコンなどはありませんので、しっかり防寒対策をして、遊びに来てください~!!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:37Comments(0)邸宅公開



遅ればせながら、あけましておめでとうございます!!
minaです。
大変長らくブログ更新を怠っておりまして、申し訳ありませんでした。
決して活動を怠っていたわけではないのですが…こまめに記事投稿というのが苦手な面子ばかりでして…(汗)
言い訳から始まる新年のご挨拶、情けない(苦笑)

ともあれ、昨年は多くの方々に大変お世話になりました。
また、年賀状をくださった皆様、ありがとうございました!
昨日が新年最初の事務局ミーティングの日だったのですが、皆様からの年賀状、大変嬉しく拝見させていだきました。
年賀状の文化っていいなぁ、とメンバー一同改めて実感いたしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、まずは昨年の活動報告を簡単にさせていただきます!

①邸宅見学会
5月15日から本格的にスタートした、月2回(第一、第三土曜日)の邸宅見学会ですが、おかげさまで延べ400名を超える皆様にご来訪いただきました。

時間や人数に制限を設けての見学会実施のため、時にはご迷惑をおかけすることもありましたが、皆様には多大なるご理解、ご協力をいただき、大変感謝しております。

見学会の最後に皆様にご記入いただいたアンケートは、皆様のご意見やご感想を把握するとともに、私たちの励みにもなっております。集計した結果を、本年の活動に大いに活かしていきたいと思います。

また、皆様からいただいた邸宅維持修繕協力金により、昨年は邸宅の雨樋を修理することができました。ありがとうございました!


【雨樋修理の様子】

長年空き家となっていたため、邸宅には損傷がみられ、改修が必要となる部分は少なくありません。また、中には多額の費用を要する箇所もあります。
今後とも、皆様のご支援、ご協力の下、邸宅の維持、保存のために、できることから手を入れていければと思います。

②文化講座
昨年は、矢中の杜の活用事業として、文化講座を2回実施しました。
どちらも、筑波山麓地域に関するテーマで、地域文化を知るという意味でもとても興味深い内容でした。
本年も、地域文化はもちろん、それ以外にも様々なテーマで文化講座ができるといいなと思います。

もし、「こんな講座をやってみたい」「こんな先生を知ってる」といったご要望があれば、ぜひお声がけください~!

③各種イベント
上記以外でも、矢中の杜を舞台にしたイベントをいくつか行いました。
中でも、秋祭りに行ったAAPAとの合同企画、舞台公演「ブランク」は、私たちではなかなか思いつかない邸宅の活用手法で、大変勉強になりましたね。
初めてのことばかりで課題や改善点も多々ありましたが、今後の矢中の杜の活用に一石を投じる経験となりました。

④活動メンバーの拡がり
活動を行う中で、少しずつ、関わってくださる方も増えてきました。
学生だけでなく、地域の方々や、社会人の方々など、仲間の輪が拡がっていくことはとても嬉しいことです。
なんせ、私たちは”ごじゃっぺ”なワカモノですからね。
経験豊かな方々からアドバイスいただけることは、ありがたく、また心強いです。
皆様には、今後ともぜひご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
また、自主企画なんかもいつでもウェルカムですよ~!

つぎに今年の活動について!

今年の抱負…。
バシッと言いたいところですが、事務局でもまだ定まっていません(笑)
もちろん、活動の幅を広げたいというのはありますが、やっぱり第一はそれぞれが楽しみながらやることでしょうかね~。

今年最初の活動は、明日8日の月例お掃除です!
土木部隊は外の庭園の整備、保存部隊は邸宅内の点検や管理方法の検討を行う予定です。
また、お楽しみのお昼ごはんは、東西お雑煮対決なるものをやろうと思っています!
お雑煮は地域によってホントに千差万別ですからねー。
ちなみに、私の生まれ故郷の山陰では、お雑煮といえば「ぜんざい」なんですよ。
だから、明日、おしょうゆ味やお味噌味のお雑煮を食べられるのが楽しみです♪

ボランティアはいつでも大歓迎ですので、お正月太り解消のために体を動かしたい方、お雑煮食べたい方、純粋に邸宅をきれいにしてあげたい方などなど、ぜひ遊びにいらしてくださいねー!

ふぅ。
久々の更新のため、少しがんばってみました。
長文になりましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!

それでは、改めまして、本年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!!














  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 11:46Comments(0)日々の出来事