PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんにちは。
minaです。

今週土曜日は、“矢中の杜”の邸宅公開日です晴れ

前回の自由見学実施以降、邸宅公開についてお問い合わせが急増していますが、改めて通常の邸宅公開についてご案内いたします。
普段は自由見学ではなく、時間と人数を制限した“見学ツアー制”で行っていますので、ご注意ください。

◆公開日:毎月第1、第3土曜日

◆時間:11:00~、13:00~、15:00~の計3回
   各回10名程度、所要時間約1時間

◆邸宅維持修繕協力金:500円/人

◆お問い合わせ:E-mail yanaka.no.mori@gmail.com
        TEL 090-6303-4531

◆アクセス


上にも書いたように、お問い合わせが増えておりますので、希望時間帯が予め決まっている方は事前に予約していただいた方が確実です。
当日いらっしゃった時に、すでに人数が一杯の場合は、見学をお断りすることもありますので。

どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

皆様のご来邸、お待ちしておりますにこにこ

  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 13:43Comments(2)邸宅公開
こんにちは、ぐうたら管理人のハヤカワです。

こないだのゆっくりじっくり見学会では、なかなか矢中邸に住んでいることを理解してもらえませんでした。
まあよく考えればそうですよね。
でも、矢中邸は電気も上下水道もガスも通ってます。生きるうえでのインフラはそこまで言うほどじゃないですよ。
欲を言えば、ネット・インフラがもう少し整えばいいかな。
「住む」はある意味で「守る」と反するものかもしれませんが、何を「守る」のかってことは考え直してもいかもしれませんね。

余談でした。

@@@

さてタイトルの件です。
毎月第二土曜は邸宅お掃除日と決まっているのですが、今月は中止にする予定です。
日本列島を襲う大雪が予想されるため、今回は「無理をせず」との見解で事務局で決めました。
というのも、メンバーには隣の栃木から車で一時間飛ばしてきたり、東京から電車を乗り継いでくる人もいるからですね。
かくいう僕はといえば、来週から研究で香港に行く予定があり、その論文締切りに追われているという現状もあるのも正直なところです。

というわけで、掃除はまた別の機会にして、次の矢中の杜の開放は来週土曜になります。

日々の活動は、またブログはなにやらで報告します!

  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:29Comments(2)月例お掃除会

2011年02月08日

感謝

こんにちは!
minaです。

2月5日の「冬の北条市特別企画 矢中の杜 ゆっくりじっくり見学会」につきまして、ご来邸いただいた皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

当日は、なんと、270名もの方々がいらしてくださいました!!

実のところ、私たちメンバーの中では、目標を80名としていたのです…。
もしそれに到達しなくても、私たちが炬燵でゆっくりじっくり時を過ごしながら、邸宅やNPOのことを考えればよいか、と思っておりました(^ ^;)

しかし!
いざ、門を開けてみると、続々と見学希望の方がいらっしゃるではありませんか!
お問い合わせの電話も鳴り止まず、メンバーはいきなりてんてこまい!汗
そう、完全に私たちの読みが甘かったのです…。

大変ありがたいことに、イベント当日発行の「常陽リビング」に見学会の案内記事を掲載していただいたのですが、その効果が絶大!!
記事を読んで見学に来たという方が大半でした。
さすが、地域の情報誌!
取り上げてくださった常陽リビングさんには大変感謝しています。

ただ、私たちの準備不足のために、見学に来てくださった方にはご迷惑をおかけすることもありました。
チケットやリーフレットがなくなって、お渡しできなかったり、お問い合わせの電話に十分に応対できなかったり、申し訳なく思っています。


それでも、見学後に「とても良かった」「これからもがんばって」と声をかけてくださる方がいて、とても励みになりました。


今回は、いつもの邸宅公開と違って、人数や時間を制限しないで、見学者のペースで自由に見学できるかたちとしました。
初めての試みということもあって、いろいろな課題も浮き彫りになりました。

人数を制限しなかったために、やはり邸宅に過度な負担をかけたのではないか…
ガイドを行わないことによって、どこまで邸宅の文化的価値や面白さを伝えられたか…
スタッフと見学者とのコミュニケーションはしっかりとれていたか…

邸宅の保護、邸宅の価値伝達、スタッフ側の受け入れ体制など、どのような方法をとったらより適切な管理運営が行えるのか、今後も考えていかないといけませんね。

実際に見学に来ていただいた方にも、ご意見やご感想があれば伺いたいものです。

いずれにしても、イベント日であったとはいえ、一日で270名もの方を迎えるのは邸宅にとってもNPOにとっても大変貴重な経験となりました。

お世話になった皆様、ありがとうございました!!


【見学者の方々:炬燵でゆっくりしてもらえたでしょうか?】
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:33Comments(1)邸宅公開

2011年02月01日

ふるえる

ご無沙汰してます、”矢中の杜”管理人のハヤカワです。

ちっともここに顔を出さずでごめんなさい。
ブログ用に毎日の写真を撮ったり、そういうことはしてるのですが、いかんせん、写真をアップロードするというこの一段の作業がズボラでモノグサな管理人にはかなりの厳しいハードルとなっております。。
文章だけなら、いいんですけどねぇ。
(なんてことを言っていいのだろうか。)

というわけで、写真なしでブログの更新。

ここのことろ、冷え込みが厳しいですが、旧矢中邸の寒さも殊更です。
邸宅が広いため、陽が差し込んでこないのと、湿気対策のための最高峰の通気機構によって邸宅は外気がつねに入ってきます。
(決して、すきま風ではないのですよ、笑)

そのせいで、日中の邸宅は外よりも寒く感じます。
いや、寒いです(笑)

とくに別館は、1階が大谷石で覆われているのもあって、蔵のように

「じん」 

と冷えています。

今週土曜の邸宅見学会では、邸宅にある火鉢やだるまストオブを使ってできる限り暖かくしようとは思いますが、すべてを暖かくすることはできません。

このブログをごらんの皆さんには是非足を運んでいただきたいのですが、防寒対策はどうぞしっかりとしてきてくださいね。

でも、これもまた見方を変えれば、季節にシャープに触れるということでもあります。
寒い冬を体感することで春の到来を切に思えるとすれば、それは感性的には良いことかなと。

というわけで、土曜にできたらお会いしましょう!
(邸宅公開は、10:30~15:30、邸宅維持修繕協力金として500円お願いしております。)


追伸
本日水曜18:00-18:15はラヂオつくば「早川公の山麓便り」の放送日です。
FM84.2MHzでよろしければお聞きください☆

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 10:28Comments(0)日々の出来事