PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんばんは!
minaです。


矢中の杜にはいろいろな方からのご厚意が詰まっています。
最近、新たに仲間入りしたのものがあります。
今日は、そのご紹介。


つくば市春日3丁目にある、セレクトショップの「azumi」さん。
手仕事の温もりが感じられる作品がたくさん並ぶ、素敵なお店です。
ここで、8月に北条復興チャリティーセールが開催されていました。
実はazumiのオーナーさんは北条にお住まいの方。
竜巻で自宅も被災してご自身も大変な状況の中、少しでも北条のためになるならと、このチャリティーを企画されたんです。
azumiさんの主旨に賛同した作家さんから数多くの作品が届き、大変盛況だったそうです。

azumiさんのウェブページはこちら↓
http://www.azumi298.com/index.html


そして。
とっても嬉しいことに、その中のいくつかの器を矢中の杜に寄贈してくださいました!


先日、器を受け取りに行き、今日矢中の杜に飾ってみましたので、ちょこっとその様子を載せたいなと思います。


まずは、淡い水色が印象的な豊田恭子さんの作品。
ただ写真でその色合いが上手く出ないのが申し訳ないです…。


直径40cmはありそうな器。
存在感あります。
別館2階の踊り場に飾ってみました。



ホントはキレイにお花を生けられればよかったんですが、それに似合うお花が庭に咲いてなかったので…
少しお水を張って、青い紅葉を散らしてみました。
涼しげじゃないですか?



同じく豊田さん作の花器。
柔らかい曲線が素敵です。



豊田恭子さんのウェブページはこちら↓
http://www.ac.auone-net.jp/~toyokyo/index.html



続いては、羽石修二さんの作品です。


まーるいフォルムがなんとも味があっていいなぁと思う花器です。
庭に咲いていたお花をちょっこと挿してみました。



こちらは、ちょっと四角い器。
とにかく質感と色合いが素敵です。



羽石修二さんの工房(羽石陶房)は笠間にあるそうですよー!



最後にもう一つ花器を。
こちらは作家さんのお名前を聞きそびれてしまいました。申し訳ないです~!
また確認して追記しますね。




と、魅力的な器たちが矢中の杜を彩ってくれることになりました。
作家さんとは直接交流させていただいたわけではないのですが、azumiさんをはじめ、また素敵なご縁に恵まれたなぁと嬉しく思います。


矢中の杜にお越しの際にはぜひ器にも目を向けて見てくださいね。



あ!
明日は第1土曜日です。


つまり…邸宅公開&月例お掃除の日です。
私は残念ながら明日はお休みを取らせていただきますが、やることは盛り沢山!
みんなにがんばってもらいまーす(笑)

明日の予定がお決まりでない方。
どうぞ賑やかな矢中の杜へ!
見学でも、お掃除ボランティアでも歓迎です~!!


それでは、また。


※追記※
最後の花器の作家さんは、筑波大出身の折居ゆかさん(現在笠間在住)だそうです!
改めまして、ありがとうございます!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:50Comments(1)日々の出来事

2012年08月21日

NPO会員と会報について

お久しぶりです。
minaです。


いきなり余談ですが。
昨晩、自分が金メダルをとる夢を見ました。
何の競技だったかハッキリ覚えてないんですが…たしか、なぜか盆栽だったような…
スポーツちゃうやん!!

でもメダルの夢をみたのは、絶対、昨日テレビで見たメダリストのパレードの影響だと思います。
基本的に人混みを見るのも人混みの中にいるのも大の苦手な私ですが、昨日の人混みの様子は見てても全然嫌じゃなかったです。
メダリストも、一般の方もすごくいい顔してましたからねー。
テレビを通してでも、嬉しい気持ちになりました。

ホント、オリンピックのおかけで今年の夏はとても有意義に過ごせました。
選手のみなさん、感動をありがとーう!!


さて、余談はこれくらいにして。
最近、大変嬉しいことに、会員になってくださる方や会員について興味を持ってくださる方が少しずつ増えてきました。
そのため、今日は、当NPOの会員制度について、改めて紹介したいと思います。
邸宅見学に来られたことのある方は、その際にお渡したリーフレットの中に会員についての説明ビラを入れてますので、ご覧になってくださいね。


当NPOでは、「地域の文化遺産としての旧矢中邸の保存」と「みんなの心地良いがあふれる場所づくり」を一緒に達成していくための会員(守り人)を随時募集しています。


守り人は、邸宅公開のガイドやサポート、月例お掃除、各種イベントの企画運営や優待参加はもちろん、会員のみのイベントも楽しむことができますよー!
矢中の杜を満喫し放題です(笑)


会員区分としては、主に4つの区分があります。
以下、それぞれの区分について簡単に紹介しますね。


《会員区分》

*正会員*
・入会金 10,000円
・年会費 5,000円
・NPOに関する議決権を持ち、NPOの運営に携わりたい方(NPO総会に出席していただきます)
・定期的な公開日に限らず、ご自身の希望日時に見学希望者に邸宅を案内したり、随時邸宅を利用できます
・イベント優待や会報の配布などの特典もあります
※正会員になるには、理事の承認が必要です



*友の会会員*
・入会金 3,000円
・年会費 3,000円
・NPOの趣旨に賛同し、活動へ参加、協力したい、矢中の杜を楽しみたい!という方
・邸宅公開日に時間制限なく、随時見学することができます
・イベント優待や会報の配布などの特典もあります



*賛助会員
・一口5,000円より
・活動への直接参加は難しいが、資金面で活動を支援したい!という方
・邸宅公開時に時間制限なく、随時見学することができます
・イベント優待や会報の配布などの特典もあります
・希望される場合は、賛助の御礼として会報やHP上で広報させていただきます



*ボランティア会員(主に学生対象)
・会費の徴収はありません
・NPOの活動に興味を持ち、とりあえず参加してみたい方、資金はないけどエネルギーはあるよ!という方
※学生を卒業した場合は、原則として友の会会員へ変更をお願いします。



また、NPO運営の主軸となる事務局のメンバーも随時募集しています。
事務局メンバーの会員区分は問いませんので、どの会員区分の方でも歓迎です♪
事務局では、その名の通りNPOに関する各種事務処理や、広報活動(このブログ含む)、イベントの企画などを主に行っています。
週1~2回程度の作業日を設けて、矢中の杜で集まっています。



つぎに、上の会員特典で触れた「会報」について紹介しますね。
会報はいまのところ、年に1回製作し、配布しています。
内容は前年度事業報告、会計報告、所有者と理事長挨拶などです。
ちょっとした冊子で、事務局のデザインリーダー、Tくん編集の力作です(^ ^)


↓初めて製作した会報。任意団体の時期から2010年度末までの活動報告です。



↓なるべく写真をたくさん載せながら、各種活動について振り返ります。



↓邸宅公開の最後に見学者に記入してもらったアンケートの集計結果も載せています。




また、実はこの会報の各ページの背景には、邸宅のテクスチャーが用いられているんです。
写真ではわかりづらいですが、たとえば、表紙の山吹色はマノール製品の着色剤「山富貴酸化黄」を用いた壁。
他のページでは玄関の布地タイルだったり、襖紙の模様だったり。
凝ってますよね~!!



↓そして、先日今年の会報も無事完成しました。竜巻被災で作業が遅れてしまいましたが、これは2011年度の活動報告としてまとめています。




↓今年も写真をたくさん載せました。もちろん、アンケート結果もまとめています




会報の形態については、今だ試行錯誤ですが、手元に置いておきたいと思えるような会報作りに努めていきます。
もちろん、デザインだけでなく、そこに載せる活動内容も楽しいものにしていきたいですね!



ということで、少々長くなりましたが、多くの方に“守り人”になっていただき、一緒に矢中の杜を盛り上げていけたらなぁと思います。

質問や入会希望など、ご遠慮なく矢中の杜事務局までご連絡くださいませ。
Email:yanaka.no.mori@gmail.com

では、夏バテなどならぬよう気をつけながら、残暑を乗り切っていきましょーう。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 13:45Comments(0)”矢中の杜”およびNPOの基本情報
こんにちは!
minaです。


あっという間にお盆ですね!
今回はお盆直前に行われたイベントの報告と、NPOのお盆休みについて連絡です。


まずはイベントの報告から。
昨日の北条では、とっても楽しく前向きなイベントがありました。
その名も「復興!盆踊り&北条市」!!


竜巻被災以降、初めての地元発の大規模なイベントです。
今年は夏恒例の祇園祭も中止だったので、久々の街全体のお祭りです。
主催はつくば市商工会青年部、北条商店会、北条街づくり振興会。
この中には自宅が大きく被災された方も多々いらっしゃるにもかかわらず、大変な時期にこのイベントを企画運営され、実現してくださいました!


当日は、通りが歩行者天国にもなり、屋台もたくさん連なって、ステージでも催し物がびっしり。
ほんの3ヶ月前に、電柱が軒並み倒れ、瓦礫でグチャグチャだったとは思えないほどに、商店街の通りは賑わい、みんなの笑顔で満ち溢れていました。


まだまだ復興途中で厳しい面もありますが、こんなに子どもから大人までみんなのキラキラした笑顔を見たのは久しぶりです。
会う度、竜巻被災について気落ちした表情で話す方も、今日は嬉々とした笑顔、ハツラツとした声で話しかけてくれました。


やっぱりお祭りはいいですね。
とくに今回のお祭りは、特別です。
通りを歩きながら、心がじーんとしました。
そしてこの街が秘める並々ならぬエネルギーも感じさせてもらいました。


この企画運営に尽力されたみなさんに心から感謝です。
楽しい時間を本当にありがとうございました!
そしてお疲れ様でした!


【ここから先が歩行者天国です。わくわく。】



【15時半の時点で、すでに賑わっていました】



【メインステージでもたくさんの催し物が】



【山車のお囃子を先導に、大勢の人が踊りながら通りを練り歩きます】



カメラの電池が切れて、一番賑わった夜の写真がほとんど撮れなかったのが悔やまれます(><;)
とにかく、ものすごーくいいお祭りでした!!


NPOもこのお祭りを区切りとして、しばしお盆休みとさせていただきます。


*矢中の杜邸宅公開お休みのお知らせ*

8月18日(土)の邸宅公開はお休みとさせていただきます。
次回の公開日は、25日(土)ということになります。

お間違えないよう、どうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、帰り際に、いつも一緒に活動している地元の方から「しばらく会えなくなるのは淋しいね」と声をかけてもらいました。
今年のお盆は自分の実家には帰省しないので、北条での交流が祖父母の家や親戚の集まりにいるような気分にさせてもらうことも多く、私も少し淋しい気持ちになりました。
でも、そういう一言をかけてもらったことが、嬉しかったです。


******追記******

北条街かど新聞の仲間が、お祭りの写真をたくさんアップしてくれました。
私は電池切れで写真があまり撮れなかったので、ぜひこちらの写真もご覧ください。

北条街かど新聞facebookページ
http://www.facebook.com/#!/hojyomachikado


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 11:31Comments(0)5.6竜巻被災・復興
こんにちは。
minaです。


今回は、このブログでも度々紹介している、寄贈された材木の続報です。
以前、記事にもしましたが、材木の一部が、竜巻で被災した北条の御神輿「響獅紫」の再興に活用されています。

経緯については、こちらをご覧ください↓
http://yanakanomori.tsukuba.ch/e175464.html


作業中の様子を取材に行こうと思っていたのですが、なんと「すでに骨組みができあがった」との連絡が!
まだ1ヶ月も経っていないのに…ものすごいスピードです。
みなさんの熱意と実行力に、脱帽です。


骨組みを見せていただけるとのことだったので、先週末の日曜日に作業場にお邪魔してきました。
その様子を写真とともに、ご報告しますね。


【通称、三角神輿ともいわれる北条の「響獅紫」。竜巻で壊れてしまったので、新たに再建中です】



【上の三角の神輿部分を持ちあげて…】



【台車の上に乗せます】



【これが骨組みの全体像。とっても立派です】



【寄贈された材木は、この上の三角の部分に用いられたそうです】



【下の台車も、細部まで作り込まれています】



【別の角度から】



【台車の組木の部分には文字の彫り込みも。こちらは「北条」】



【こちらは「三角」】



【響獅紫の提灯もついてます】



【担ぎ方を確認中】



【本当に大きくて迫力があります】



【突然お邪魔したにもかかわらず、丁寧に説明してくださいました。一緒に行った地元の女性陣も喜んでくれました】



この「響獅紫」、北条でお披露目されるのは来年の祇園祭になりますが、先行して8月25日につくばセンター地区で開催される「まつりつくば」で披露されるそうです!


みなさんもぜひご覧になってください!


それでは、今日はこの辺で~!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 12:58Comments(0)5.6竜巻被災・復興
こんばんは。
minaです。


昨日は、邸宅公開&月例お掃除会の日でした。
公開をする傍ら、手の空いているメンバーはせっせと掃除。
熱中症に気をつけつつ、草取りをしたり、水やりをしたり、看板を修正したり…。
作業に参加されたみなさん、暑い中本当にお疲れ様でした!!


そんな中、その日一番の存在感を放っていたのが、この方。



新たにNPOメンバーに加わってくださったTさんです。
実はTさんの本業はなんと造園業!


先日、見学に来てくださった折、「どれだけ力になれるかわからないけど、できることがあればお手伝いに来ます」と嬉しい言葉をかけていただきました。


そして、早速月例お掃除会に合わせて庭園の手入れに来てくださいました!!
まずは、庭木の消毒作業。


実は私たち、これまで庭木の消毒作業とかしてこなかったんです。
素人なもので、とくに考えず軽い気持ちで枝を切ったり剪定したりしてました。
でもTさんのお話を聞くと、それがいかに無謀なことだったかを知りました。


木にもいろんな害虫がいるので、むやみに作業しないこと、と。
とくにこの時期は、「イラガ」など厄介な虫も大量に発生しているので注意が必要!
イラガ…緑色の毛虫ですが、これが刺されたら痛いこと!


ちなみに。
私の地元では、この虫のことは「オコゼ」と呼んでいました。
昨日いたメンバーには誰にも通じませんでしたが(^ ^;)
子どもの頃、刺されて痛い思いをしたことを思い出しました。


話を元に戻しますが、矢中の杜の庭木にも、このイラガをはじめ、たくさんの虫等がついているだろうとのことで、剪定云々以前にまずは消毒しないといけないそうです。


ふー。
危ない危ない…。
アドバイスしてもらって、本当によかったです!


とはいえ、その消毒作業はそれこそ素人の私たちには到底できませんので、Tさんにお願いしました。
いや~、よかったよかった。


消毒した後の木からは、ボトボトと虫が落ちてきました。
たしかに、たくさんいる…。
みんなで、また落ちてきた!なんて騒ぎながら見てました。
虫たちには気の毒ですが(苦笑)







あれ、Tさん小さくない?
もしくは、松、大き過ぎじゃない?

遠近法でちょっとおもしろい写真になってたので、載せてみました。



矢中の杜は、各々の知識や技能を活かす場でもありますね!
というか、いろいろな人が関わらないと成り立たない場でもあります(笑)

これからも楽しくやっていきましょーう!!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:10Comments(0)月例お掃除会



暑い暑いとは言いながら。

こんな景色を眺めながら、仕事ができるのは恵まれているのかもしれません。


昔のままの網戸。

風鈴を鳴らす風、音。

庭の緑。

蚊取り線香。


日本の夏を、少しの涼を、おすそわけです。

皆様、体調など崩されぬよう、どうぞご自愛ください。


明日は第1土曜日。
邸宅公開のかたわら、月例お掃除も行います。

どうぞ遊びにいらしてくださいませ~。

(mina)  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:13Comments(0)日々の出来事
こんにちは。
minaです。


いやー暑いですね!晴れ
このままだと、いずれシエスタ制度が導入されたりするようになるのでは!?
個人的には大歓迎ですけどZZZ
お昼時はとても体を動かす気になれません汗


ところで。
今年度、当NPOは「中央ろうきん助成プログラム」という助成を受けて、「守り人講座」を実施することになっています。
そのご縁で、先日ろうきんの「いきいきコミュニティ」というウェブページにて、少し取り上げていただきました。
この取材はとても心地よく、取材というよりも楽しい会話という感じでした。
有意義な時間を過ごさせていただき、担当の方に感謝です。

ろうきん いきいきコミュニティ
http://www.rokin-ikiiki.com/news_1/post_161.html


わわ。
顔写真が載ってる…。
このブログで散々人の写真を載せておきながら言うのもなんですが、ちょいと恥ずかしいぞ汗


でもでも。
「小柄でかわいらしい」なんて…ポッハート
嬉しいですハート


だって、自分のファッションは大体つなぎだし。
いつも、埃やクモの巣と闘いながら掃除したり、草取りしたり、木を切ったり、看板彫ったり、そんなことばっかりしてドロドロなんで。

しかも最近は日焼けもジリジリ進行中。
これでも懸命に日焼け止め塗ってるんですけどー!(汗ですぐ落ちますが)
都会で働くオシャレな同世代とは程遠い感じです(笑)


うむむ。
もっとかわいらしいと言ってもらえるよう、少し大人しくしてみようかしら。


なーんて、思っていても、結局つなぎを着て動いてしまいます走る

そういえば、先日は外壁の簡単な補修の仕方も教わっちゃいました。
邸宅内の漆喰壁の塗り直しは以前にチャレンジしたことあるのですが、今回は外の壁。


震災や竜巻などでぐずぐずになっていた部分。
こういうところから雨漏りが進行して困るんですよね~。





いずれ、きちんとした工事が必要にはなるのですが、とりあえず当面の雨風を凌ぐという程度の補修です。
ホームセンター等で市販されているコーティング剤で隙間を埋めて、表面をならして…
見た目はイマイチですが、雨漏りで家を傷めるよりずーといいです!











「ふむふむ、これなら私にもできそうです!今度は自分でもやってみます!」
なんて、その時は意気揚々と話してたのですが。
もしや。
こういうたくましさばかり身につけていたら、いよいよかわいらしさから遠ざかっていくのでは…汗


でも楽しいんだからしょうがない。
やっぱりこれまで通りボチボチやっていきます~!


せめてブログだけでもかわいらしさをと思って、今日は絵文字を多用してみました。
せめてこれくらいは、ねぶーっ
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 18:30Comments(0)日々の出来事