PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんばんは。
minaです。



今日は平日の事務局作業日でした。
いよいよ来週に迫ってきた秋祭りに向けて準備を進めています。


先日のブログでもお知らせしましたが、秋祭り期間中、大谷石造の地下室「ギャラリー縁の下」にて、陶芸家・兼子美由起さんによる「うつわ展」を行います。
今日は兼子さんが来邸され、展示に使う什器を搬入されました。


2週間前のお掃除の時に、地下室の方の写真を撮りそびれていたので、今日はバッチリ撮ってきましたよ~!!
ちょっとピンボケしてますが、それもご愛嬌ということで(笑)



入ってすぐ目に入るのは、このチェア。
兼子さんの私物とのことです。素敵ですね!




窓から入ってくる光は天然のスポットライトです。




奥の部屋。これまたイイ感じ!




ちなみに、この自転車は矢中龍次郎時代のものです。
カッコいいでしょ!?
みんなを虜にする、矢中の杜自慢の自転車です。
今回はオブジェとして活躍するようです!




この空間に、陶器作品が並ぶんですね。
絶対素敵な空間になると思います!
楽しみです♪



さらに!
展示会当日は晴れていれば表の庭で、兼子さんの器で美味しいドリンクを堪能できるんですよ~♪

今日は庭の椅子の配置なども考えていたのですが…。


あれ?
…あれは…





わかりますか?
アップ!




なんともほのぼのとした光景。
以前に庭木を剪定したことで、心地よく木漏れ日が届くようになったからでしょうか。
せっせと準備をしている私たちを横目に、いや、下目に?
前庭の紅葉の木で仲睦まじい時間を過ごす2人、いや、2羽。

見てるこっちが思わず幸せになりました。


ここはどんだけ平和なんだ(笑)



おっと!
秋祭りの前にもう一つ。

明日は“守り人”育成講座の第2回講義の日です!


これまでにもいろいろなところで矢中の杜の活動について発表する機会をいただいていましたが、今回ほどたっぷりと時間があるのは初めてです。
いつもは省略しているようなあんな話はこんな話も、たくさんできそうで楽しみです!


それでは、皆様、よい週末を~!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:21Comments(0)筑波山麓秋祭り
こんばんは!
minaです。


気がつけば10月も下旬に。
時間が過ぎるのがあっという間すぎる…。
やばいやばい!ちゃんとイベントの広報をやらないとっ。


ということで!
来月に迫ってきました「筑波山麓秋祭り2012」のお知らせです!
まだ先と思っていたのに、もう半月もないんですね…。


毎年恒例となってきました、秋祭りですが、今年もいろんな企画が満載です。


矢中の杜も秋祭り期間中は特別企画を予定していますよキラキラ


秋祭りのポスターはこちら↓



彩り豊かな筑波山が目印です♪



そして、矢中の杜の特別企画は主に3つあります!

一つ目は…



“矢中の杜”邸宅公開


お馴染み、ガイドツアー制による一般公開です。
秋祭り期間中は、土曜日以外も公開予定です。
しかも、ツアー回数も増やします!!
詳細は以下の通りです。


*日時 11/3(土)、4(日)、6(火)、8(木)、10(土)、11(日)
 各日11:00~16:00(30分おきにツアー開始 12:00~13:00は昼休み)


*参加費(邸宅維持修繕協力金として) 
 500円 中学生以下無料





つづいて2つ目は…



うつわ展
(うつわなんてどこにでもあるけど北条まで探しに来ませんか展)


矢中の杜本館に付属している大谷石造りの地下室「ギャラリー縁の下」では、陶芸家・兼子美由起さんによる「うつわ展」を開催します!


*日時
 11月3(土)、4(日)、6(火)、8(木)~11(日)
 11:00~17:00


*参加費
 無料!


うつわ展のフライヤーも各所で配布中です↓



兼子美由起さんのウェブページも合わせてご覧ください↓
http://www.miuconeant.com/





そして3つ目は…




“矢中の杜”宿泊体験


エアコンもテレビも無いシンプルな暮らしを体験。
皆で一緒にご飯を作って楽しく食事をしたり、朝の邸宅や庭園の清掃をしましょう!


*日時
 11/3(土)、10(土)
 集合(チェックイン) 17:00
 解散(チェックアウト)10:00



*参加費(食事代、入浴代、邸宅維持修繕協力金含む)
 一般の方       3500円
 NPO会員の方     3000円
 子ども(小学生以下) 1500円



*定員
 10名



*申込〆切
 10/27(土)
 先着順



以上です!

こんな感じで、秋を満喫する予定ちょき


みなさんもぜひ筑波山麓へ、そして矢中の杜に遊びにいらしてくださいグッド



それでは今日はこの辺で!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:43Comments(0)筑波山麓秋祭り
こんばんは。
minaです。


本題に入る前に…。
祝!ブログ50000アクセス超え!!
ブログ見てくださっている方々、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ぜひ矢中の杜にも遊びにいらしてくださーい♪♪



では、本題に入ります。


今日は当NPOにとって大変ありがたい日となりました。

まずは、こちらのポスターをご覧ください↓




『つくば市北条・竜巻被害支援チャリティーコンサート』と題して、寺田まりさんとマカロンズさんによるコンサートが行われました。
主催は、NPO法人国連支援交流協会北関東支部の皆様。
会場はJR牛久駅前の牛久エスカードホールでした。



そして、ポスター右下の赤い四角のところを見ると…

【収益】はつくば市北条にある国登録有形文化財「旧矢中龍次郎邸」の修復の一部としてNPO法人“矢中の杜”の守り人に寄付致します。


と書かれています。


そう、大変ありがたいことに、矢中の杜の竜巻復興を支援すべく、この度このようなコンサートを開いて頂きました。
今日はその御挨拶もかねて、NPOを代表して出席させていただきました。



会場に着くと、開場前にもかかわらずすでに列が出来ていました。
コンサートを楽しみされている方々がたくさんいらっしゃるのを見て、私も嬉しくなりました。


受付の様子。




受付の横には、旧矢中邸の紹介ポスターも貼ってありました。




コンサートは、まず寺田まりさんのピアノ演奏、続いてマカロンズさんのピアノ&パーカッションの演奏、そして最後に2組による共演というプログラムでした。
ピアノの連弾もありましたが、どうしたらあんなに早く正確に指を動かせるんだろう、と思わず見とれてしまいましたね~。


曲目は馴染みのある曲もたくさんあって、とても親しみやすく、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
こんな風にじっくりコンサートを堪能するというのは久しぶりでした!


このような素敵な機会を設けていただき、演奏者の皆様、主催者の皆様、そして観客の皆様には改めて感謝申し上げます。
いただいたご寄付はありがたく、そして大切に矢中の杜の復興のために使わせていただきます。


最後に、皆様と記念撮影!





ありがとうございました~!!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:34Comments(0)5.6竜巻被災・復興

2012年10月21日

レトロな鍵の再生

こんにちはー。メンバーのnaoです。
この週末はいい秋晴れで、とっても過ごしやすかったですね!
みなさんどこかに行かれましたか?

矢中の杜では、土曜日に邸宅公開を行ないました。
いい気候になったので、山麓にはサイクリストさんやウォーカーさんがたくさんいて、
矢中の杜にも立ち寄ってくださいました^^ありがとうございました。

そして土曜日、邸宅公開と併行して、地下室「縁の下」の扉の鍵を再生してもらいました!
「縁の下」は大谷石で造られた元・貯蔵庫です。地面より上にあるのですが、邸宅の
1階が高い位置にあり、その下に位置するため地下室としています。

扉はこんな感じ。


ここの錠前は使えなかったのですが、来月「筑波山麓秋祭り」があり、それに合わせて
ここで「うつわ展」を開くため、この度直すことにしました!

お願いしたのは、つくば市作谷にある「佐竹鍵店」さん。すてきなおじ様です。
矢中の杜では修繕を通じていろいろな職人さんに出会いますが、職人さんって
すてきですよねー。

まずは錠を分解。


中身は防犯上お見せできませんが、何かの虫の卵?でいっぱい…。おぅ…。


今回初めてこの錠前のメーカーを見ましたが、「OCEAN」という会社製です。
私はおろか、鍵屋さんも馴染みがないとのことです。どこの会社だろう…?

そして錠をいったん持ち帰り、鍵を新たに作ってきてもらいました(手彫り)!

こんな鍵です!!


レトロで良いです!この探偵もののモチーフで出てきそうな鍵穴の形状と、棒鍵が
たまりません!!

当初は錠ごと取り換えか、と心配していたので、元の錠を利用して鍵を再生して
くださったので、本当に良かったです^^

ガチャリ。

たまらん…。

こちらの地下室「縁の下」で、来月3日~、陶芸家兼子美由起さんによる「うつわ展」
(入場無料)を行ないますので、みなさんぜひ見に来てください!
大谷石の蔵とモダンな陶器、とってもすてきです♪
よろしくお願いします^^  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:32Comments(2)邸宅庭園の修繕・整備
おはようございます。
minaです。


土曜日は、予定通り大変盛りだくさんな一日となりました!

月例お掃除として、本館前庭の樹木の剪定。
来月のイベントに備えて、地下室掃除。
そして夕方は守り人育成講座。


では早速その報告です。



10時きっかりに、庭木剪定作業がはじまりました。
お馴染み、造園屋の東郷さん。
(一度あの作業車に乗ってみたい…)




グイーンと樹木の中へ突入!





剪定前はこんなに樹が茂っていました。
木陰が気持ちよくはありますが、ちょっと暗いですよね。





東郷さん、バッサバッサと切り落としていきます。
その量といったら、ハンパない!!
何十年も伸びに伸びた樹ですからね~。





前庭の枯れ池が落とした枝で埋まってしまうほど。
はじめて矢中邸に来た時のことを思い出しました(笑)





みんなでせっせと枝を細かく切って、片づけていきます。
もちろん、我らの制服、つなぎで作業!





剪定後は樹の間から光が通るようになりました。





作業は一日がかり。
途中、お楽しみのお昼休憩です。
お昼ごはんは、お馴染みの理事長特製カレー!!
地元の方からじゃがいもをいただいたので、それを活かしたとのこと。
とっても美味しかったです!








午後もひたすら枝の処理。
偶然来邸された知り合いが、落とした葉を軽トラ2台分も引き取ってくださったので、大助かりでした。
この量を普通にゴミに出したら大変なことですからね~。





同時並行で、地下室の掃除も行われたのですが、写真を撮りそびれてしまいました…。
こちらも埃まみれで奮闘していました!
来月の展示会が楽しみです!!
地下室の写真はまた後日撮ってきますね。



1日体を動かした後、最後の締めは夕方の“守り人”育成講座。
今日は第1回講義として、「文化財保護制度」についての解説です。





受講者のみなさん、とても熱心で、すごく有意義な講義となったと思います。
第2回は私が講義を担当します。
今から楽しみです!
みなさんにも楽しんでもらえるよう、準備がんばりまーす!!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:16Comments(2)月例お掃除会

2012年10月12日

昼下がりのおやつ日和

こんばんは。
minaです。


今日は平日作業日。


ガラス屋さんは、今日最後のガラス窓の修繕に当たってくださいました。
先週から数えると、トータル何枚のガラスになったでしょうか。
採算度外視で、直してくださいました。










ガラス屋さんが修繕に勤しんでいる傍ら、地元のご婦人2人はボランティアで庭園の掃除や地下室の掃除に勤しみ、事務局2人は明日の守り人講座のリハーサルに励み…と、各々の作業に当たっていました。



でもね。
やっぱり休憩も必要でしょ?



今日は暑すぎず寒すぎず、風もほとんどなくとっても穏やか。
そんな日のおやつは、外でみんなで楽しく食べるのが一番!


ということで、久々に外に椅子を並べて、みんなでロールケーキとおまんじゅうをほうばりました。



最高のおやつ日和です。



ただ一つ、写真を撮ろうと思い立ったのが、おやつを平らげた後だったのが悔やまれるぅ。




あ、手前の空いてる椅子が私の席です。
セルフタイマーにして、私も一緒に写ればよかった、なんて思っても後の祭り(笑)


でも、いい写真が撮れました。



さぁ、明日は盛り沢山の一日。
私は苦手な早起きもして、1日フル回転の予定です。
いい日になりますよーに!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:10Comments(0)日々の出来事

2012年10月11日

秋の室礼

おはようございます。
minaです。


やっと10月らしくなってきましたね。
これからの季節は何をするにもいい季節。
何かしたくてウズウズしてきます。



先日は、遅ればせながら、別館の掛け軸を替えました。
秋の絵は、お馴染み、「日光 華厳の滝」です。






紅葉の風景は日本人なら誰でも好きですよね~。



ちなみに。
旧矢中邸では、年中紅葉観賞ができるんですよ!
ほら!




ほら!





ほらね!





ばばーん!!





これからはこの絵が主役の時期になりますね!



秋の一大イベント「筑波山麓秋祭り2012」のポスターやチラシも完成したようです。
矢中の杜での特別企画もあります。


また追って、お知らせしますね~。
乞うご期待♪♪




  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 08:52Comments(0)日々の出来事
こんにちは。
minaです。


旧矢中邸には、いろいろな見所があります。
中でも、これまで数々の職人さんを唸らせてきたモノがあります。


これです↓




別館の階段を上がったところの両脇に入れてあるガラス窓です(写真は竜巻前のもの)

一見なんともないような建具に見えますが、建築関係の方(建築家、職人さんなど)が見ると、ほとんどの方は「これはすごい」と感嘆されます。

私はイマイチその凄さがわからず、そうなんですか~、なんて言ってましたが、竜巻被災後の修繕の関係で改めてその一端に触れることができました。


ちなみに、竜巻被災後はガラスが割れてこのような状態になっていました↓





痛々しい…。



この建具の修繕を進めようと、これまでいろいろな方に見てもらったのですが、都度「これは困ったねぇ」とため息が漏れます。

では、一体何がすごくて、何が困るんでしょう??



まずは、ガラスの種類。

この建具の中央に嵌めてあるガラスは、非常に特殊なモノだそうです。
建築士も建具職人も、ガラス職人ですら、皆さん口をそろえて「この模様は見たことがない、今はもう手に入らない」と言われました。




アップ↓





竜巻でこのガラスが1枚割れてしまったのですが、同じガラスでの修復は可能性が低そうです…。



それでも、割れたままにしておくわけにはいかないと、ガラス屋さんが別のガラスを入れてくれることになりました。
また、周囲の小さいダイヤガラスもいくつか割れていたので、そこもガラスを入れてもらいました。


その結果がこちら。





さて。
この周囲のダイヤガラス、どう入れていくんだと思います??


ガラス屋さん曰く、建具によってガラスの入れ方はまちまちだそうですが、このガラスはここから入れていくんです↓





伝わりますかね?
つまり、建具の上の部分に短い切れ込みがあって、そこから四角いガラスを一枚一枚入れて、左右に動かし、そして上から下へと入れていくんです。
パズルのような感じですね。


こんな感じです↓




いやぁ、手間のかかる作りですよねぇ!



幸い、この建具の破損はガラスだけで、枠の部分は無傷だったのですが、枠も相当作りがよいらしく、どの建具屋さんが見ても「よかったなぁ、この枠が無事で。もし壊れたとしても、この枠の修繕は(手間がかかるから)したくねぇな」と唸っていました。



ちなみに、割れた小さなガラス部分は、ガラス屋さんの計らいで中央の割れたガラスを再活用してもらいました。
他のダイヤガラスとは模様が違って違和感があるかもしれませんが、もう手に入らない貴重なガラスを少しでも無駄にすることなく邸宅に残しておけたので、嬉しく思っています。






『技・贅・粋』が詰まった建具。

ぜひ一度ご覧あれ~!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 18:28Comments(0)5.6竜巻被災・復興

2012年10月05日

秋の香りに包まれて

こんにちは。
minaです。


窓を開けて作業をしていると…
風に乗ってほのかにい~い香りがしてきます。


巷では彼岸花の開花で賑わっていますが、矢中の杜の庭では金木犀が満開になっています!








秋の香りですね~。
もう10月なんですもんねぇ。


とはいえ、気温はまだまだ夏の延長のよう。


昨日はそんな暑い中、北条小学校の子どもたちがお掃除に来てくれました。
おなじみ、矢中の杜クリーン作戦です。
毎月2回ほど、お掃除に来てくれています。


いつもは奥庭の草取りを一緒にやってもらっているのですが、昨日は場所を変えて、表のアプローチの草取りを行いました。


北条小学校は敷地の裏手にあるので、表のアプローチまで行くとなると、敷地を縦断することになります。

途中「ここまで歩いたのはじめてー!」なんて声も聞こえました。

金木犀の香りには気づいたかな?



いつもお手伝いしてくれて、ありがとう!!




  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:03Comments(0)日々の出来事

2012年10月03日

10月の活動予定

こんにちは。
minaです。


台風の影響もあって、日々の気温の変化が激しいですね。
こういう時に体調を崩しやすいので、気をつけましょう!


そして、これからは何をするにもいい季節ですね。
矢中の杜でも、イベントがいろいろと詰まってくる時期でもあります。


ということで、今月の活動予定をお伝えします。


10/6(土)

宮清大蔵コンサート協力事業
→ご近所で行われるクラシックコンサートのS席チケット購入者のみを対象に、矢中の杜を公開します。
※貸切のため、一般公開および月例お掃除会はお休みです。


10/13(土)

①邸宅公開:11:00-16:00
 通常通り、ガイド制で邸宅内をご案内します。
 

②月例お掃除会:10:00-16:00
 先月行った庭木の剪定の続きを行います。
 また、同時並行で、地下室の掃除も行います(11月のイベントのため)


③第1回“守り人”育成講座:16:00-18:00
 「文化遺産保護制度」をテーマに、第1回の講義を行います。



10/20(土)
 
邸宅公開
 通常通り、ガイド制で邸宅内をご案内します。



10/27(土)

①邸宅公開:11:00-16:00
 通常通り、ガイド制で邸宅内をご案内します。
 ※なお、11:00の回は団体予約により、すでに満員となっています。
 

②第2回“守り人”育成講座:16:00-18:00
「国登録有形文化財『旧矢中邸』の事例と活用事業」をテーマに、第2回の講義を行います。





13(土)は、いろいろな作業を同時並行して行いますので、人手が必要です。
ボランティア募集中ですので、予定の空いてる方はぜひご参加くださーい!



ちなみに…


まともに手入れしていなかった頃の旧矢中邸はこんな感じでした。
もっさり…





現在はこんな感じ。
なんだか晴れ晴れとしてスッキリしましたねぇ。





昔の写真を整理していたら目に留まったので、UPしてみました。
本館版、before/afterです。


実は、2008年末、はじめて旧矢中邸に入った時、その様子をビデオ撮影してたんです。
第2回の守り人講座の時に、チラッとその時の映像をお見せしようかとも考えています。
あれを見ると、感慨深いものがあります(笑)



以上、余談でした!
それではまた!!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 12:16Comments(0)日々の出来事