PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんにちは。
お久しぶりのkouです。
今日の記事はWebページつくりについて。

矢中の杜にはこのブログがありますが、もっと広報を充実させたいということで、
かねてよりWebページ(ホームページ)作りの必要性を感じていました。
そんな折、色々なご縁から秋葉原にあるデジタルハリウッド大学の研究室と知り合い、
昨年末より矢中の杜のWebページ作成プロジェクトが開始しています!

そして昨日は、秋葉原ダイビルにあるデジハリ大でミーティングを行なってきました。
(ダイビルの写真とかキャンパスの感じとか写真撮ってくればよかったなぁ。)

打ち合わせの様子。
スクリーンにページを映しながら構成やデザインを検討しています。


打ち合わせでは、Webページのテイスト、組み込みたい機能、今後のスケジュール等
について話をしました。
おそらくなんでもそうですが、異なる団体、組織で何かを進めるときは用語の定義が
難しいですね。
とくに「雰囲気」や「感覚」というのは言葉にしづらい。
そのへんをどうWebページに反映してくれるのか、楽しみになところでもありますし、
こちらとしては丁寧に伝えていかなければいけない、と思っています。

というわけで、新HP、乞うご期待ください~。  
タグ :秋葉原広報

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:12Comments(0)日々の出来事

2013年01月17日

工事経過

こんばんは!
minaです。


活動初めからあっという間に1週間が経ってしまいました。
着々と工事は進んでいます。
ただ、さすがに先日の大雪の際には工事もお休みでした。
こないだの雪はホント驚きましたねー。


先週からの1週間で撮ってきた写真を基に、経過報告します。


本館陸屋根は、東側の方は新たなシートを張り終え、すでに西側の作業に取り掛かっています。







難点は、朝の霜だとのこと。
霜が解けないと足元も滑るし、シートも敷けないですからね。
毎朝しっかりと霜がおりてるからなぁ。


さて、これはなんだかわかりますか??




陸屋根から雨樋へ続くドレイン(排水口)です。
陸屋根には多数排水口が設けられているのですが、これまではそこが雨漏りの原因となっていたりで、結構ネックとなっていました。

今回の防水工事で、ドレインも付け直します。
これまでのドレインの中に写真のドレインを通すので、昔の構造もそのまま残すことができます。
ちなみに、これまでのドレインの中はこんな感じ。




防水工事は来週まで続きます。





一方、別館の屋根はどうでしょうか。

足場をちょこっと上がらせてもらいました。
別館は2階建てですが、地盤が他よりも高いので、感覚的には3階建てくらいの高さになります。
さすがに屋根瓦の上に登る度胸はないので、足場からパシャリ。

南方向。





北方向。筑波山を背景に。





そして真正面。




こんな風に屋根を見られることなんて滅多にないですね。
写真ではわかりづらいと思いますが、かなりの急勾配です。

そして災害の爪痕も…。




これがやっと直るんですねぇ。




おまけ…足元を見下ろすとちょっと竦んじゃうかも!?






ちなみに、矢中の杜の庭には、大量の瓦が残されています。
一昨年の庭園整備の際に、きれいに並べて置いておきました。





その瓦が、今回の修繕工事にバッチリ使えるとのこと!
職人さんがスムーズに工事できるよう、先週土曜日は邸宅公開の傍ら、瓦の掃除をしました。
全部で80枚程度だったかな。





瓦掃除隊相棒のTくん。
一生懸命撮ってる姿を後ろからパシャリ。






改めて感じましたが、瓦って結構重い!
これをどうやって屋根の上に持っていくんだろう、まさか担いで上がるわけじゃないよな…?
なんて思っていたのですが、答えはすぐ目の前にありました(笑)
この梯子の荷台に乗せて、電動で持ち上げるんですね!






と、土曜日に感心していたのですが…。
なんと先日の大雪の際、風も非常に強く、この梯子までも横にズレていました。





穏やかな天候を心から望むっ!




そんなこんなではありましたが、別館の屋根工事も進んでいます。
あんな高いところで、しかも急勾配でもひょいひょいと作業をこなしてしまうんですから、さすがですよね。









ひとまず、今日のところはこんな感じでしょうか。

それでは、また!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:37Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備

2013年01月10日

2013年活動初めです

こんばんは!
minaです。


遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします~!!


矢中の杜は、今日が活動初めの日となりました。
初日からなかなか盛りだくさん。


まずは、新年最初の矢中の杜クリーン作戦。

冬休みの間に、奥庭の大王松がすっかり葉を落として、松葉のじゅうたんを地面に敷き詰めていたので、今日は松葉掃きをしてもらいました。
みんな手に手に箒を持って、中にはちりとり専門の子もいて…
寒さも吹っ飛ぶにぎやかさでした!!

おかげさまでかなりきれいになりましたよ~!





そして。
いよいよ開始します、邸宅の災害復旧工事!
多方面からのご支援により、やっと本格的な修繕工事を実現するに至りました。
深く感謝いたします。


まずは、屋根の工事からスタートです。


本館は陸屋根の防水工事。
もちろん、施工は「株式会社マノール」です~!!
なんだか、嬉しいですね。マノールに工事していただけるなんて。
龍次郎さんも喜んでいるはずです♪

今日は工事資材が運び込まれました。

大量の防水シート。



かの「山富貴酸化黄」も登場です!




既存の防水シートを剥がす作業から始まりました。
シートの下はこんな風になってたんですね。




ところどころ、亀裂や隙間ができていました。
地震の影響と思われます。
こういうところから雨漏りしてたんでしょうか。




工事経過が楽しみです。
これからもちょくちょく見にいってみようと思います!



そして、本館だけでなく別館も工事がはじまります。
すでに足場は組まれています。

すっぽりと包まれて、なんだか温かそうですね(笑)




別館は明日から瓦屋さんが入って工事開始とのことです。
別館の屋根も震災と竜巻で大きな被害があり、せっかくの立派な風格も損なわれてボロボロになっていたので、これで改善できると思うと、ホッとします。


なお、1月いっぱいは屋根工事を行う予定ですが、邸宅内は使用できるため、邸宅公開は通常通り毎週土曜日に行います。
屋根工事の様子を見てみたいという方、1月が好機ですよ~。

2月からはまた別の個所の工事が始まります。
その際は邸宅内の使用に制限がかかる可能性があるので、公開するか否かは工事の様子を見て判断いたします。
場合によっては、しばらく公開中止となるかもしれませんが、その際はご了承ください。


2013年は矢中の杜にとっても「復興」の年。
なかなかいいスタートが切れたのではないでしょうか?


ということで、活動初めの報告です。
今年も変わらず、がんばっていきましょーう♪♪
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:40Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備