PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんばんは。
minaです。


昨日、めでたく「花嫁行列」を行なうことができました。

主催者側の予想をはるかに超えるほど大勢の方々がお祝いに駆けつけてくださいました。
本当はすぐにでも当日の報告をバッチリしたいところですが、私たち当のスタッフはおおわらわ、今日も別のイベントだったもので、まだ写真や映像を整理できていないのが実情です。

だた私たちの代わりに、参加してくださった方々がブログ等で早速当日の様子を伝えてくださっているので、しばしそちらに頼らせていただきます(笑)

「矢中御殿を美味しく頂く」
http://yanakagoten.tsukuba.ch/e224124.html


「たかぼんのつくば市北条古民家暮らし」
http://taka4027.exblog.jp/20224665/


「東造園 こもれび」
http://blogs.yahoo.co.jp/azumazouen/34041511.html


少し落ち着いたら、また報告します。
せっかくですから、花嫁花婿の感想も聞きたいですね。
ゆっくり休んだら、ちょこっとお願いしてみます(笑)



この度は、参列者のみなさま、お祝いに駆けつけてくださったみなさま、準備からご協力いただいたみなさま、本当に素敵な一日をありがとうございました!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:45Comments(0)活用イベント
こんばんは。
minaです。


いよいよ明後日に迫ってまいりました、“矢中の杜”春の嫁入りイベント。


今日は、イベントに参加される際の駐車場についてご案内します。

矢中の杜には十分な駐車スペースはございませんので、駐車場は商店街の共用駐車場をご利用ください。
一つは、商店街の中央、もう一つは矢中の杜敷地北側にあります。
どちらも無料です。

くれぐれも各店舗等の駐車場を無断でご利用なさらないよう、お願いいたします。

駐車場の地図はこちら↓




また、3/30(土)に予定しております、「今日は私も着物女子♪」(着付体験)につきまして、
おかげさまで定員に達しましたので、参加申し込み受け付けは終了させていただきます。


当日は花嫁行列に加えて、着物女子もたくさん見られますね!
楽しみです(^ ^)


なお、3/31の花嫁修業体験につきましても、チラシ等では事前予約制とはしておりませんが、定員がありますので、確実に参加したい!という方は、事前にお申し付けください。


どうぞよろしくお願いいたします!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:52Comments(0)活用イベント
こんにちは。
minaです。


久々の工事経過報告です。
工事もいよいよ大詰めとなってきました!


先週土曜日は、ついに生コン車がお目見え。
いろいろなところにコンクリートを打設します。





本館西側の石階段。
以前の記事でも報告したように、配管工事や石段の再設置等はすでに終わっていたのですが、石階段に接する本館の内玄関の補修工事が残っていました。
それが先週中に行われ、最後の工程としてコンクリートが打たれました。


コンクリート打設前。鉄筋が置かれています



生コン車からポンプ車を経て、投入!



土間の奥から流していきます。職人さんが鏝で均していきます



職人さんの手際のよさには思わず見惚れてしまいました





あっという間に、均して完了!

あとはコンクリートがしっかり乾燥して強度を増すのを待つのみです。

この工事のおかげで、石階段の安全性が増しただけでなく、これまで使用不可だった内玄関も通れるようになりました!
人の動線の選択肢が大いに広がります。




そして、別館にも生コンが流されます。


実は別館1階は、先週よりなかなか大変な状況になっていました。


別館玄関の様子。



中に入ってみると…おお!



そうです、玄関ホールの床板が剥がされて、床下が露になっていました。



なぜこんなことになっているかというと…問題はここです。



別館の階段脇の柱なのですが、これがかなり沈下していて、建物を歪ませていました。
実は以前に少し補強をすべく、柱の下にコンクリを打ってジャッキアップを試みたのです。
しかし地盤自体が脆く、上に上がるどころかジャッキアップすればするほど地盤にめり込んでいくという状態でした。
そのため、もっと広い範囲で地盤補強が必要だということになり、今回はさらなる補強が行なわれた次第です。


↓枠で囲った部分が地盤補強のため、コンクリートを打つ範囲です。



たっぷりと生コンが注がれました。



このコンクリートが固まった後、改めて階段の補修工事となります。



そしてもう一箇所、コンクリートが打たれる場所があります。
それは、別館1階北側の擁壁。

ここは見学コースにも入っていないため、一般の方の目に触れる機会の少ない場所ですが、実は緊急性、危険性ともに高く、問題になっていた場所です。

震災の際に擁壁に大きな亀裂が入り、その亀裂が膨らんだことにより、その上の柱、つまりは別館2階の荷重を受けている柱が歪んでしまいました。

震災後の写真がこちら↓





これまでは自分たちで行なった本当に気持ち程度の補強で何とかしのいできました。



そんなこんなでしたが、この度ついに、しっかりとした補強対策を行なうことができました。
現存の擁壁を撤去するのは危険なので、現存の擁壁の外側から新たに分厚いコンクリ擁壁を設置して補強するという工事です。




これで一安心できるかな…。


とにもかくにも、今回の工事によって邸宅の災害復旧はもとより、かねてより懸念していた安全性が向上できたことに胸を撫で下ろす心地です。

そして、工事設計を担ってくださる里山建築研究所の社員さん、施工を行なってくださる大勢の職人さんに感謝感謝です。


工事完了まで、あともう少しです!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:44Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんばんは。
minaです。


直前のご連絡となって大変申し訳ありませんが、明日の邸宅公開は工事のため、中止とさせていただきます。


ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:36Comments(0)邸宅公開
おはようございます。
minaです。


昨日の春の嵐とは打って変わって、今日は風もなくポッカポッカの陽気ですね。
早々に桜の季節になってきました。


さて、以前よりお知らせしている「乙女のつくば道」。
先日、全体を統括する企画室の乙女から、チラシのデータをいただきました。





ピンクが印象的な、可愛らしいデザインです。

すでに市内各所で配布されているので、見かけた方はぜひお手に取ってご覧ください。


また、「乙女のつくば道」のウェブページもあります。
矢中の杜の企画も紹介していただきました!

http://tsukumichi.exblog.jp/


イベントへの参加予約も徐々に入り始めました。
参加ご希望の方は、ぜひお早目にお申込みくださいね~!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:07Comments(2)活用イベント

2013年03月15日

咲いた♪咲いた♪

こんばんは!
minaです。


春です。
春がもうそこまで来ています~!


矢中の杜の庭園の花が続々と咲き始めています(*‘∀‘)


今度のイベントにピッタリの…

「乙女椿」



ピンク色がいかにも春らしい。
可愛く2つ並んで咲いているのもありました。





こちらは王道の赤い椿。





そして、本館玄関前の白木蓮。




うーん、すでに5分咲きくらいになってない?



イベントまでにもつかなぁ。



赤い椿と白木蓮が同時に咲いてくれれば、紅白でとってもおめでたいんですが…。

ちなみに、今日立ち寄ってくれたお世話になってるお兄さん曰く「我が家では木蓮が咲いたらジャガイモを植える」んだそう。
みなさん、ジャガイモ植える季節がやってきましたよ!(笑)



そして、その下に目を転じると…




水仙も咲いてました!

「上ばっかり見てないで!」と声が聞こえてきそう…。


あ、ここも!声が聞こえてきそうです。




すみれです。
この間の風でちょっと砂で汚れているけど…。
可憐ですねぇ。


うーん!
賑やか♪
華やか♪♪  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:36Comments(0)日々の出来事
おはようございます。
minaです。


早速ですが、こちら。




昨年に、北条小学校の児童たちと植えたチューリップ、春の陽気に誘われてニョキニョキ芽を出しています。
花が咲くのが今から楽しみ!


昨日は、どのメディアを見ても、東日本大震災一色でしたね。
思えば、矢中の杜も、その日から災害復旧の日々が始まりました。

一時はどうなることやらと思ったこともありますが、おかげさまで多くのサポートを受けて、前進することができています。
ペースは決して速くないかもしれないけど。


先週末は、ついに別館の足場が解体されました!






作業は1日がかりでした。
なんせ別館は大きく、高さもありますからねぇ。


ちなみに足場解体の連絡を一足早く受けてた私、もうこれが最後のチャンスだ!と意を決して、少し前にこっそり西側にも上がってみました。
これまで怖くてなかなか上がれなかったところ。

傍から見たら完全にへっぴり腰で笑われるような感じだったと思いますが、なんとか西側の屋根を望みました。






むっふっふっ。
個人的に大満足。


足場が取れると、かなりスッキリしますね。

まだもう少し工事が残っていますが、邸宅もいろいろと良くなっていくのを感じます。


NPOとしての私たちはまだまだ冒頭の写真の芽のようなものですが、これからもちょーっとずつ伸びていって、花咲かせられるといいですね。

それでは、また!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:09Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
直ったどー( ;∀;)/
ついに…あのスカスカだった石段が…。






こんばんは。
minaです。


思わずはじめの挨拶をすっ飛ばしてしまいました。


先週末に本館石階段の再設置作業が行われ…

装いも新たに!?石階段が戻ってきました。




またもや石段作業の日に都合が悪くてお休みしてしまったので、この目で見ることができなかったのですが、
直った石段はえらく綺麗に見えました!
(掃除してくださったのかな?)


あちらこちらに出ていた配管も埋設され、とてもすっきり!


作業の様子は、公式ブログに代わって、NPO友の会会員でもあるTさんのブログで報告してくださっているので、そちらを頼らせてもらいましょう。

http://yanakagoten.tsukuba.ch/e221944.html



さてさて。
邸宅の工事はまだまだ続くのですが、ここでお知らせです!

3/16(土)は、邸宅内工事のため、邸宅公開はお休みさせていただきます。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 19:51Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんばんは。
minaです。


“矢中の杜”春の嫁入りの続報です♪

今日は、各種体験の際にご協力いただく先生方を紹介します。
ちなみに、この度の先生方は、昨年の「乙女のつくば道」の際、矢中の杜で展示をされた和布工房はんてん屋さんと、折形礼法の飯田先生のご縁によりお集まりいただくことができました。
こうやって次につながるイベントというのも、大切ですね。


3月30日の「着付体験」の先生は…


宇都宮の「呉服おぎはら」店主をされている
荻原葉子先生
です。

お店のHPはこちら↓
http://gofuku-ogihara.jp/



続いて、3月31日の花嫁修業体験の先生方をご紹介します


*礼儀作法

全日本作法会家督 関東支部支部長
飯塚美枝子先生

 
「さりげなく美しく」をモットーに、ビジネスマナー、冠婚葬祭のマナー、飲食のマナー、訪問応接のマナー、贈答のマナー、面接のマナー、公共のマナー、手紙・ハガキの、マナー等のご指導をなさっています。

その中から、今回は、「訪問・応接のマナー」をご指導いただく予定です。

全日本作法会のHPは こちら
http://www5a.biglobe.ne.jp/~eij/index.htm


礼儀作法の体験は、別館2階の応接間(お座敷)で行います。


 


*お茶席

大日本茶道学会教授
飯田仙猷先生


筑波山麓で折形礼法の教室を開講していることでも知られる飯田先生。昨年の乙女のつくば道では、矢中の杜別館にて格式高い折形礼法の展示をしていただきましたが、今年はお茶席の先生としてご協力いただきます。


お茶席の体験は、本館座敷で行います。






*お裁縫

和布工房 はんてん屋

 
一つ一つ丁寧に仕立てたはんてんやちゃんちゃんこで知られるつくばのはんてん屋さん。昨年の乙女のつくば道では、矢中の杜本館で心温まるちりめん細工展をしてくださいました。


和布工房はんてん屋さんのHPはこちら↓
http://www.hantenya.jp/index.htm


お裁縫は、本館居間で行います。
 




一度にこれだけの先生方に教わることができるなんて、なかなかない機会だと思います!
ぜひ、贅沢な時間をお過ごしください♪



***今日は私も着物女子♪***

着物を着て、まちを歩いてみませんか。花嫁行列に加わってもOK♪

*日時:3/30(土) 9:30-12:00(着付体験)

*場所:矢中の杜本館

*参加費:着物持参の方 1500円

       着物を借りる方 3000円

*定員:10名 事前予約制、定員に達し次第締切




***乙女の花嫁修業体験***

花嫁が身につけるべき礼儀作法、お茶、お裁縫を体験。矢中の杜で女を磨きませんか?

*日時:3/31(日)※30分の体験を3種類、各体験の間に15分の休憩

     午前の部 10:00~12:00(定員30名)

     午後の部 13:00~15:00(同上)

*場所:矢中の杜

*参加費:3500円(体験料、邸宅維持修繕協力金込み)


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:09Comments(0)活用イベント