PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんばんは!
minaです。


今日はいつもの邸宅公開の後、第2期守り人育成講座が開講されました。



第1回の講義では、文化財保護制度の概要について学びます。

受講者は現役の大学生、留学生、一般の方、NPO会員と様々。
なんと8か月の赤ちゃんまで!
最年少記録です(笑)
今から英才教育!?







最近の授業や講座ではパワーポイントなどをプロジェクターで映して…なんていうのが多いですが、この講義はそうではなく、かなりアナログな方法で行っています。

穴埋めになった資料に、自分で書き込むという方法。

なんせ文化財保護制度の説明で出てくる文言は普段聞き慣れないものも多いので、少しでも記憶に残るよう、受講者ご自身の手で実際に書いてもらうということにしています。

ということで講師は説明しつつ、穴埋めのキーワードをホワイトボードに提示していきます。





なんともシンプル!!(笑)


邸宅の空間や机の感じも相まって、さながら寺子屋のようでした。


たまには、こんな勉強の仕方もいいですよね。



第2回の講義は2週間後。
文化財の一事例として、この旧矢中邸について学びます。



そして2回の講義を経た後、いよいよガイド演習となります。


こうしてまた新たなメンバーが増えると思うと、ワクワクします!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:52Comments(0)“守り人”育成講座

2013年04月12日

ミニピアノ復活♪♪

こんばんは。
minaです。


今日は平日の事務局作業日でしたが、いつもとはちょっと違う光景が見られました。




表玄関の軒先で、何やら黙々と集中している方が…。

実は、ご近所の宮清大蔵のコンサートのご縁で知り合った、ピアノの調律師さんが、旧矢中邸にある「ミニピアノ」の調律をしてくださったのです!

以前に一度、少し直してもらったことがあるのですが、今日はその続きの作業をしてくださいました。









このミニピアノ、なかなか珍しいものだそうです!
これまでにもいろんな方々がこのピアノの虜になっていますが、この調律師さんも「遊び相手にはちょうどいいです」と言っておられました。
(余談ですが、この一言の表現がプロの職人さんというか…粋だなぁ、と感じます^^)


内部のクロスやフェルトなど、完璧に元通りとまではいきませんが、演奏できるには問題ないレベルまで直していただきました!


邸宅をバックに作業されている姿がなんとも画になるなぁと思って、ついパシャリ。






ミニピアノ、これからは邸宅内の展示品ではなく楽器としても活躍してもらうことができそうです!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:51Comments(0)日々の出来事
こんばんは!
minaです。


気が付けばブログアクセス数60000回を超えておりました~!
いつも見ていただいて、ありがとうございます(*‘∀‘)
これからもがんばりまーす。


さて、乙女のつくば道が終わって、ホッと一息…
といきたいところですが、間髪入れずに今週から「守り人育成講座」が始まります。


すでに申し込みをいただいている方、どうぞよろしくお願いします!

まだ定員に空きがありますので、「申込み期限が切れちゃった…」と諦めている方いらっしゃいましたら、まだ間に合いますよ~!
ぜひ参加してみてください。


先日はNPOの電話に「どうしても参加したいけど、今回は予定が合わずに参加できない…次回もありますか?次回開講の日程が決まったらすぐに教えてください!」なんてありがたい問い合わせもいただきました。

なかなか3回分の講座の予定を空けるというのが難しい面もあるかもしれませんが、こちらとしてもお伝えしたいをしっかりお伝えするためには少なくともこの回数と時間が必要だと思って予定を組んでおります。

何卒ご理解の上、ご都合がつく際にはぜひご参加くださいね。


改めて、講座の詳細です。



守り人育成講座

■講座内容
 第1回講座:文化財保護制度とは
   文化財とは、文化財保護制度の歴史的変遷、現在の保護制度の概要や手続き等について概説
 第2回講座:国登録有形文化財「旧矢中邸」の事例と活用事業
   旧矢中邸の歴史的背景、施主矢中龍次郎について、NPO法人“矢中の杜”の守り人について概説の上、邸宅内ガイド講習あり
 第3回講座:旧矢中邸の邸宅ガイド演習


■日時
 第1回 4/13(土)16:00-18:00
 第2回 4/27(土)16:00-18:30(邸宅見学含む)
 第3回 5/4(土)、11(土)、18(土)のうち都合の良い日にガイド演習


■対象(15名)
 文化財保護の興味があり、第1~3回の講座をすべて受講できる方、
 現NPO会員、または講座修了後にNPO会員として活動に参加できる方
 ※全講座修了を以てガイドに認定いたします。
   認定後、ご都合の良い時に矢中の杜の活動にガイドとしてご参加ください。

■開催場所
 矢中の杜(つくば市北条94-1)

■受講料
 無料!
 さらに修了者には認定証を差し上げます

■お申し込み&お問い合わせ
 下記の連絡先にお電話かEメールにてご連絡ください。


■主催
 NPO法人“矢中の杜”の守り人
 お電話:090-6303-4531
 Eメール:yanaka.no.mori@gmail.com

※この事業は「2012年中央ろうきん助成プログラム」の助成により実施するものです


チラシも、ご覧ください↓

《表面》



《裏面》



第1期修了生の皆様は、以後、矢中の杜で活躍中です(^o^)/
みなさんも、これを機に矢中の杜のガイドになって、一緒に文化遺産の保存活用に取り組んでみませんか?

それでは!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 19:09Comments(0)“守り人”育成講座
こんにちは、kouです。
先週はお騒がせしました。一週間経ってもなかなか興奮は冷めませんね。

さて、この土日は矢中の杜邸宅公開&特別企画「花嫁写真展」でした。



なかなかカワイイ企画案内看板ですよね。
こういうのがさっと書けるのがウチのメンバーの魅力です。

そして、別館一階には古今東西の花嫁たちが並んでいます。

 ※会場の別館1階の写真は、当ブログ前回エントリ
 http://yanakanomori.tsukuba.ch/e224528.html

 や

 お馴染み「矢中御殿を美味しくいただく」
 http://yanakagoten.tsukuba.ch/e224673.html
 
 のエントリをご覧下さい。

しかし、この土日は春の嵐の予報。
大雨は夜中のうちに通り過ぎましたが、風はバッサバサ。
前庭の枯れ池も一夜のうちに変貌です。



枯れ池や 朝になったら 水びたし。

ですが、こんな悪い天気予報の中でも、お客様が来て下さいました。
乙女のつくば道のチラシを見て来た人、知り合いに聞いて来た人、先週の花嫁行列を見て来た地元の人etc
とてもうれしかったです。
今回は自由見学ながらも、全組ガイドをいたしました。



ありがとうございます。

なかには、今後のつながりが期待できそうなお話もあり、夢のふくらむ二日間でした。
それにしても乙女のつくば道最終日は昨年も大荒れ。
乙女は嵐を呼ぶのかもしれません(笑)

あと、写真には残していませんが、土曜のお昼にはお隣の神郡地区でやっていた塩梅presents「おどめ食堂」
のナポリタン、揚げパンを食べました。
揚げパンも何種類もあって、よく一人でそんなに作れるなあと感心してしまいます。

というわけで、充実した乙女のつくば道後半の週末でした。


おまけ



玄関ホールに響く即興の演奏。Feel So Good!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:22Comments(0)邸宅公開
おはようございます。
minaです。


あっという間に週末が近づいてきました。
先週に引き続き、今週末も「乙女のつくば道特別イベント “矢中の杜”春の嫁入り」を行ないます。

今週末の企画は、
「花嫁写真と邸宅公開」です。

先輩花嫁の晴れ姿を展示します。邸宅と合わせてご覧ください♪

*日時:4/6~7(土・日) 11:00~16:00

*場所:矢中の杜

*参加費:500円(邸宅維持修繕協力金として)



昨日は展示の準備を行ないました。


古い白黒写真から、最近のスナップ写真まで。
たくさんの花嫁さんが集いましたよ~。


展示場所は別館1階です。


ちょこっとだけお見せしますね!










週末は生憎のお天気だそうですが、矢中の杜ではたくさんの花嫁さんが皆様のお越しをお待ちしております!

どうぞ遊びにいらしてください。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 07:22Comments(0)活用イベント
おはようございます。
minaです。


まず、この記事の一つ前の記事にて、3/30の花嫁行列の主役である花婿&花嫁が、当日を振り返っての想いを綴ってくれました。
ぜひご覧ください。

二人も本当にお疲れ様でしたね。


さて、私は当日とても写真を撮る余裕がなかったのですが、NPOの「カメラ担当から当日の写真データが届きましたので、当日の報告をしたいと思います!
参列者や見学者のみなさんには見えてない裏側までたっぷりと。

イベント日から少し日が開いてしまいましたが、その間、他の方々のブログにお世話になりました(笑)


では、早速いきましょう!

*****

当日の朝はNPOメンバーは8時集合で準備を始めました。
花嫁は着付けに時間がかかるので、早々に着付け開始です。
…ですが。
花嫁よりも先にちゃっかり着付けを済ませたメンバーがいます。
記録係(ビデオ&カメラ)の二人。
袴が似合ってます。
似合いすぎて、街で歩くと「今日の花婿さん?」と幾度となく声をかけられたとか(笑)




二人の着付けが終わった後、いよいよ花嫁の着付けに取り掛かったそうです。
ちなみに着付けは、元呉服屋さんである田村家(現 北条ふれあい館)にて行なわれました。




ちゃっかり白無垢も着せてもらってたんですね。
知らなかったぞー!




花婿とご対面。
どうですか、花婿さん。花嫁さんのキレイさにビックリしたかな?




花婿の着付けも開始。
花婿の袴は、花婿の家に代々受け継がれていたものだそうです。
なので少しサイズが合わなかったようですが、伝統を重んじた結果なんですね。




主役の二人が揃いました。




その後花嫁は色打掛けに着替えて、ふれあい館で待機。
提灯取替えの儀を担う女の子も着付けを終えたようです。




その間…。
矢中の杜では準備のためメンバーはバタバタと駆け回っています。

看板も書いて…




装花もアレンジして…




別館では、「今日は私も着物女子♪」と題した着付体験企画も同時進行。
一般の方も多数申し込んでくださいました。




提灯取替えの儀を担う男の子と女の子もご対面。
これから矢中の杜でリハーサルです。
二人とも可愛かった~!




着付けを終えた花婿も戻ってきて、リハーサル開始。




本番もうまくできるかな?




行列開始予定時刻に近づくにつれて、スタート地点になる北条ふれあい館前もにわかに賑わってきました。





花嫁も玄関前まで出てきています。




しばらくすると、矢中の杜から花婿と提灯を持った子どもたちが花嫁を迎えに来ました。




迎えを待つ花嫁。





二人が出逢うと、いざ行列開始です。




こちらが想像していたよりもはるかに多くの方々が見学にきてくださいました。




ゆっくり歩いて、矢中の杜に無事到着。





後ろを振り返って、ビックリ。
庭が人で埋まっています!





提灯取替えの儀が始まりました。





無事終えて、4人で一礼。





ここで一旦イベントを締めた後、再登場です。





改めて花婿よりご挨拶。





そしてお待ちかねの記念撮影会です。
もちろん提灯取替えの儀を担った子どもたちも一緒に。




NPOメンバーの集合写真も撮りました!
親族写真みたい(笑)





こうして、花嫁行列&提灯取替えの儀はめでたくお開きです。
その後、関係者を集めた食事会が行なわれました。







お料理を作ってくださったのは、神郡の「塩梅」さん。

ご馳走が並びました。










そしてみんなのテンションが上がったのはなんたってこれ!
その場で炭火で焼いてくれるサーロインステーキ!
一番のご馳走です。
焼き担当のOさん。さすが様になってますな。




花嫁もお色直しして再登場。





気温は寒かったのですが、とても心温まる食事会でした。
みんなの笑顔が印象的だった一日。


本当にお疲れ様でした。
新郎新婦のお二人、これからもお幸せに!




*****

以上、報告でした♪  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:00Comments(0)活用イベント
(遅くなりましたが、この場を借りて30日のご報告をいたします。
3月30日(土)に花嫁行列~提灯取替の儀を執り行ないました。

当日は春らしくない寒さながらも商店街に溢れんばかりの人の山。
100部刷ったチラシもあっという間にはけてしまったことをふまえれば、
200人近くの人出があったように思います。
大抵のことでは緊張しない私も、その様子に思わずアガってしまいました(苦笑)

花嫁行列の間は、なんだか夢心地でふわふわしていました。
よく知った方も久しぶりに会う方も、沿道のギャラリーもまぜこぜになって、
北条で過ごしたこれまでが凝縮された時間だったように思います。
さすがに、あれだけのカメラを向けられると照れるしかないですけどね。。。

矢中の杜に着いてからは提灯取替の儀。
提灯取替の儀は、北条地区で行なわれていた伝統的な婚礼の儀式です。
かたちのないものかもしれませんが、これも貴重な文化の結晶であると私は思います。
それを再現することで、私たちNPOが大切にする「古くて新しい時間」を感じてもらえたら…

そんな想いもあって今回のこのようなお披露目を企画しました。

食事会も、御列席の皆さんと楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ゲストとしてお呼びしたのにもかかわらず、机や椅子の準備をし始める姿に
ホストとして大変申し訳ないと思うと同時に、この感じが北条の魅力だとも思ったり。
美味しい食事とお酒に囲まれた幸せなひと時でした。

@@@

北条での活動に関わって6年目、矢中の杜で活動を始めて4年。
沢山の方々のご縁とともに過ごした歳月であり、妻との出合いもそのなかの一つです。
関係という掛け替えのないものに構成されて今の自分があることを再認識させられました。

御列席の皆さま、誠にありがとうございました。
そして、
大切な着物を貸して下さった:髙山さん
交通整理を担当してくれた:中村さん、笹沼さん
大きな傘を最後までもってくれた:松信さん
素敵な映像編集:長島くん、
当日カメラ係:寺尾くん、澤田くん
出張料理人までしてくれた:平石(塩梅)さん
料理のサーブ担当:渡辺くん、大戸さん
装花、その他諸々:井上さん
提灯取替の調査:漆原くん、富谷くん
にもとりわけお世話になりました。
またお名前は出せませんが、着付の方、紹介してくださった方、
この場を借りて感謝申し上げます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


早川 公
  奈穂美
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:59Comments(0)日々の出来事