2012年05月13日

5/13 「腹をくくる」

腹をくくる、という言葉を考えた人はどんな人だったんでしょうか。


私は先週、ある場面で「腹をくくる」と言ってしまいました。
その日から、本当に腹をくくって過ごしています。


竜巻被災以降、私は今だかつてないほどの、ものすごい量の情報や声、言葉、音、映像を身体に取り入れています。
それと同時に、自分の中から、とても重い言葉をなんとか出してきました。


あんまり裏側を明かしてしまうと、格好悪いのですが、
先週のブログ、1つの記事を投稿するのに4~5時間かかっていました。
そして、自分が発信した文章を身体に取り入れるのに、これまた1日はかかっていました。


取り入れたいろいろなものは、身体の上から下にいって、肝臓の下の辺りでぐるぐると溜め込んでいます。
で、そこからなんとか発信する言葉を引き上げる感じです。
意外なことに、頭や心臓じゃなかった。

溜め込む量が、日に日に増えていくので、その口をしっかりくくっておかないと、いろんな感情が上に上がっていって、出てしまいそうになります。
そのくくる部分が、本当に腹(正確にいうと肝臓)の辺りなんです。

なんとまぁ、日本語の表現というのはよく考えられているなぁ。


どんなことが刺激になって、くくっている紐を緩めるかわからなかったので、大変でした。


なので、眠るときは、手でその辺りを押さえておかないと、眠れなかった。
(あ、だけど、私は睡眠剤は全く飲んでないです。心配しないでくださいね)


でも、腹のくくり方にも少し慣れてきたし、まぁなんとかやります。




話が飛びますが、私、大好きなマンガがいくつかあります。
今日は周りの人たちのおかげで、お休みできたので、
なんとなーく、風の谷のナウシカをパラパラとめくって見てました。
(題名、書いちゃっていいのかわかりませんが)
今までは、ナウシカすごいな、と思うばかりでしたが、今回の経験で、ナウシカも身体の中はこんな感じだったのかなぁと、見方が変わった場面が増えました。

それをマンガという形で表現できるのも、すごい。



思いもよらぬ形で、いろんなことに気づかされました。
なんだかまた、たくましくなった気がします。




追伸

今日は栃木の方をふらっとしました。

あの日、通行止めになっていたところも、通れるようになっていました。

こちらではどういう時間が過ぎたのか私は知らないけど、なんだかまた一つホッとしました。


同じカテゴリー(5.6竜巻被災・復興)の記事画像
北条竜巻被害支援チャリティーコンサート!
数々の職人さんを唸らせるモノとは…!?
多くのガラス戸が直りました!
東京より、昭和初期のガラスを寄贈していただきました
お盆ですね!復興盆踊りとお盆休み~※追記あり
北条の三角神輿「響獅紫」、再興中です!!
同じカテゴリー(5.6竜巻被災・復興)の記事
 あの日から半年ですね (2012-11-06 23:21)
 北条竜巻被害支援チャリティーコンサート! (2012-10-21 21:34)
 数々の職人さんを唸らせるモノとは…!? (2012-10-08 18:28)
 多くのガラス戸が直りました! (2012-09-29 21:09)
 東京より、昭和初期のガラスを寄贈していただきました (2012-09-10 20:39)
 お盆ですね!復興盆踊りとお盆休み~※追記あり (2012-08-13 11:31)
Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:20│Comments(0)5.6竜巻被災・復興
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。