こんにちは。
minaです。


今回は、このブログでも度々紹介している、寄贈された材木の続報です。
以前、記事にもしましたが、材木の一部が、竜巻で被災した北条の御神輿「響獅紫」の再興に活用されています。

経緯については、こちらをご覧ください↓
http://yanakanomori.tsukuba.ch/e175464.html


作業中の様子を取材に行こうと思っていたのですが、なんと「すでに骨組みができあがった」との連絡が!
まだ1ヶ月も経っていないのに…ものすごいスピードです。
みなさんの熱意と実行力に、脱帽です。


骨組みを見せていただけるとのことだったので、先週末の日曜日に作業場にお邪魔してきました。
その様子を写真とともに、ご報告しますね。


【通称、三角神輿ともいわれる北条の「響獅紫」。竜巻で壊れてしまったので、新たに再建中です】



【上の三角の神輿部分を持ちあげて…】



【台車の上に乗せます】



【これが骨組みの全体像。とっても立派です】



【寄贈された材木は、この上の三角の部分に用いられたそうです】



【下の台車も、細部まで作り込まれています】



【別の角度から】



【台車の組木の部分には文字の彫り込みも。こちらは「北条」】



【こちらは「三角」】



【響獅紫の提灯もついてます】



【担ぎ方を確認中】



【本当に大きくて迫力があります】



【突然お邪魔したにもかかわらず、丁寧に説明してくださいました。一緒に行った地元の女性陣も喜んでくれました】



この「響獅紫」、北条でお披露目されるのは来年の祇園祭になりますが、先行して8月25日につくばセンター地区で開催される「まつりつくば」で披露されるそうです!


みなさんもぜひご覧になってください!


それでは、今日はこの辺で~!


同じカテゴリー(5.6竜巻被災・復興)の記事画像
北条竜巻被害支援チャリティーコンサート!
数々の職人さんを唸らせるモノとは…!?
多くのガラス戸が直りました!
東京より、昭和初期のガラスを寄贈していただきました
お盆ですね!復興盆踊りとお盆休み~※追記あり
アナログ版の「北条街かど新聞」、笑顔で閉刊しました
同じカテゴリー(5.6竜巻被災・復興)の記事
 あの日から半年ですね (2012-11-06 23:21)
 北条竜巻被害支援チャリティーコンサート! (2012-10-21 21:34)
 数々の職人さんを唸らせるモノとは…!? (2012-10-08 18:28)
 多くのガラス戸が直りました! (2012-09-29 21:09)
 東京より、昭和初期のガラスを寄贈していただきました (2012-09-10 20:39)
 お盆ですね!復興盆踊りとお盆休み~※追記あり (2012-08-13 11:31)
Posted by 矢中の杜の守り人 at 12:58│Comments(0)5.6竜巻被災・復興
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。