PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at
こんばんは!
minaです。


2月も終盤となり、いよいよ花の季節が近づいてきましたね!

矢中の杜では、3月末から4月頭にかけて、花の季節にピッタリなイベントを企画しています!
テーマは嫁入り(花嫁)♪

今日はそのお知らせです。


ゆけゆけ♪乙女のつくば道 特別イベント

〝矢中の杜”春の嫁入り




3月下旬から4月上旬にかけて、昨年大好評だった春のイベント、「ゆけゆけ 乙女のつくば道」がつくば道沿道にて開催されます。
その一環として、矢中の杜では「春の嫁入り」をテーマとして様々なイベントをご用意しています。
花嫁になりたい乙女も、すでに花嫁になっている先輩乙女も、ぜひ楽しんでください♪
もちろん、男性も大歓迎ですよー!

※なお、特別イベント実施のため、3/30、31は通常の邸宅公開は行ないません。


各企画の詳細は以下の通りです。



*花嫁行列

北条で出逢い、この春結婚する二人が、古式ゆかしき「提灯取替えの儀」を再現。花嫁が花婿とともに、商店街を歩きます。

*日時:3/30(土) 13:00~14:00

*場所:北条ふれあい館から矢中の杜玄関前

※荒天中止



*今日は私も着物女子♪

着物を着て、まちを歩いてみませんか。花嫁行列に加わってもOK♪

*日時:3/30(土) 9:30-12:00(着付体験)

*場所:矢中の杜本館

*参加費:着物持参の方 1500円

       着物を借りる方 3000円

*定員:10名 事前予約制、定員に達し次第締切




*乙女の花嫁修業体験

花嫁が身につけるべき礼儀作法、お茶、お裁縫を体験。矢中の杜で女を磨きませんか?

*日時:3/31(日)※30分の体験を3種類、各体験の間に15分の休憩

     午前の部 10:00~12:00(定員30名)

     午後の部 13:00~15:00(同上)

*場所:矢中の杜

*参加費:3500円(体験料、邸宅維持修繕協力金込み)




*花嫁写真と邸宅公開

先輩花嫁の晴れ姿を展示。邸宅と合わせてご覧ください♪

*日時:4/6~7(土・日) 11:00~16:00

*場所:矢中の杜

*参加費:500円(邸宅維持修繕協力金として)

※写真をお貸しいただける方も募集しています!



お申込み、お問い合わせはNPO法人“矢中の杜”の守り人事務局までご連絡ください。

特定非営利活動法人 "矢中の杜”の守り人 事務局
〒300-4231 つくば市北条94-1
Tell :090-6303-4531(受付:10:00-17:00)
Email:yanaka.no.mori@gmail.com


たくさんの方々のご参加、心よりお待ちしておりますキラキラ





↑昨年は、乙女のつくば道イベントの初日に、まるでイベント開催を祝福するかのように矢中の杜の梅の花が開花しました。

今年はいかに!?

桜はまだだろうけど、お花も楽しめるといいですね!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:54Comments(0)活用イベント
こんばんは!
minaです。


久々の、工事経過報告です!

が、本題に入る前にちょこっとお知らせです。
実は矢中の杜にもfacebookページがあるんです!
アカウントは結構前に作っていたのですが、いかんせんメンバーがfacebookに不慣れだったもので、活用していませんでした。。
が!だいぶfacebookの使い方にも慣れてきたので、遅ればせながらボチボチ活用していこうと思っています!
よければ「いいね!」してください。
そしてご友人やお知り合いにもお伝えくださいm(_ _)m



矢中の杜facebookページ
http://www.facebook.com/pages/%E7%9F%A2%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%9D%9C/263259647079372



では本題に移りますね。

今回の工事個所は、本館西側石階段です。
以前にkouが記事更新していた、大きな大谷石の階段を取り外した箇所ですね。
残念ながら、私はちょうどその日はお休みだったので、取り外している現場に立ち会えなかったのですが…。


以後、その階段では配管工事が行われています。







この工事の経緯を簡単に説明すると、この本館西階段は以前より地盤沈下を起こしており、それが建物にも悪影響を及ぼしていました。
震災によりそれがさらに深刻化してしまいました。
そのため、階段の下の基礎を改善する必要があったのですが、この階段部分は邸宅の様々な配水管が通っている箇所でもあります。


昔の配水管が残っているだけでなく、後に付け直したであろう配水管もいろいろとごちゃまぜになっています。
中には、破損した配水管もあり、それによる水漏れが起き、水が地盤中の土を削って、地盤沈下をさらに進行させていました。
とくにこの集水桝の辺りが深刻でした(ちょうど内玄関の外にあります)。





なので、階段の改善を行うに当たり、それらの配水管も改修することになったわけです。


ところが、この配管工事も一筋縄ではいきません。


当然のことながら、配水管は階段部分だけでなく、その先の邸宅までつながっています。
ということは、その工事のためには、かなりの距離のコンクリート基礎を斫っていかなければいけないんですね。

本館の土間からさらには坪庭まで、工事個所は延びていきます。
(本館の土間や坪庭は普段一般公開はしていないので、写真では伝わりづらいかと思いますが…)











さらに厄介なことに、先述の通り、新旧の配水管がいろいろと混在しているため、コンクリ基礎を取り外してみて初めて出てくる配水管も多数あるんです。
なかには、予期せぬ配水管も発見したり…。
この配水管は一体どこにつながってるのか???なんていう、謎の管もありました(^^;)
配水管については記録や図面が残っていないので、全容が把握できないんです。


その配水管が、すでに使用していないものなのか、現役で使っているものなのかを逐一確認しながら作業をしなければならないので、業者さんも苦労されていました。


ちなみに、昔の配水管は土管です。
こんな感じ↓で埋まっているのを掘り起こしていくのですから、大変な作業ですね。








取り外した配水管はこんなにたくさんあります。





それでも石段を取り外してから2週間経って、工事も大詰めのようです。



新たな配水管を設置し、問題の集水桝も新たに取り替えられました。









ただ、新しく配水管を設置するのも、なかなか難儀なようです。
文章で伝えづらいのですが、石階段横の大谷石擁壁を支える控え壁が階段下に設けられていて、それが配水管の勾配をつけるのを難しくしているそうで…。


本当に、一筋縄にはいきません(苦笑)
ま、これも古い建物を維持する醍醐味ということで!


配水管工事が終われば、また大谷石の階段を据え直して、ここの工事は完了になります。
大変な作業が続きますが、大震災と竜巻とを乗り越えるべく、邸宅もがんばっています。


また経過報告しますね!


それでは、今日はこの辺で。
これからは、工事経過に加えて、今後のイベントのお知らせも増えると思います♪

よろしくお願いしまーす!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:45Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんばんは!
minaです。


昨年10月に行なった守り人育成講座に続き、第2期の講座開講が決定しましたのでお知らせします!

守り人育成講座

■講座内容
 第1回講座:文化財保護制度とは
   文化財とは、文化財保護制度の歴史的変遷、現在の保護制度の概要や手続き等について概説
 第2回講座:国登録有形文化財「旧矢中邸」の事例と活用事業
   旧矢中邸の歴史的背景、施主矢中龍次郎について、NPO法人“矢中の杜”の守り人について概説の上、邸宅内ガイド講習あり
 第3回講座:旧矢中邸の邸宅ガイド演習


■日時
 第1回 4/13(土)16:00-18:00
 第2回 4/27(土)16:00-18:30(邸宅見学含む)
 第3回 5/4(土)、11(土)、18(土)のうち都合の良い日にガイド演習


■対象(15名)
 文化財保護の興味があり、第1~3回の講座をすべて受講できる方、
 現NPO会員、または講座修了後にNPO会員として活動に参加できる方
 ※全講座修了を以てガイドに認定いたします。
   認定後、ご都合の良い時に矢中の杜の活動にガイドとしてご参加ください。

■開催場所
 矢中の杜(つくば市北条94-1)

■受講料
 無料!
 さらに修了者には認定証を差し上げます

■お申し込み&お問い合わせ
 下記の連絡先にお電話かEメールにてご連絡ください。
 〆切:4月7日(先着順。定員になり次第締め切らせていただきます)

■主催
 NPO法人“矢中の杜”の守り人
 お電話:090-6303-4531
 Eメール:yanaka.no.mori@gmail.com

※この事業は「2012年中央ろうきん助成プログラム」の助成により実施するものです


チラシも新訂しましたので、ご覧ください↓

《表面》



《裏面》



第1期修了生の皆様は、以後、矢中の杜で活躍中です(^o^)/
みなさんも、これを機に矢中の杜のガイドになって、一緒に文化遺産の保存活用に取り組んでみませんか?

ご友人やお知り合いの方々にもぜひお声がけください♪
たくさんの方のご参加、お待ちしていまーす!!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:43Comments(0)“守り人”育成講座
こんにちは、時々のkouです。

土曜はいつものごとく邸宅公開の日。
外は風も思ったよりなく暖かかったのですが、邸宅内はまだまだ冬です。
北国育ちの僕でも靴下は二枚重ねで邸宅内の掃除をしています。

そんな中、本日より新しい工事が始まりました!
長年の不同沈下、そして震災、そして竜巻で傷んでいた西側階段の工事です。


PHOTO BY SORA-NEKO


工事では常陽銀行さんの御協力で、敷地を使わせていただきました。
常陽銀行さんにはいつもお世話になっています。この場を借りてお礼申し上げます。

さて工事は、石段の解体からスタートです。


PHOTO BY SORA-NEKO


ドガガガガ…という音の下、解体工事が進められます。
ガイドには、ギリギリセーフ…かな。


PHOTO BY SORA-NEKO


途中経過。
そしてお次は元階段の大谷石をレッカーで移動です。


PHOTO BY SORA-NEKO


このサイズの大谷石。なかなか見ることができません。
そして夕方前には、階段の石全てが取り外されました。


PHOTO BY SORA-NEKO


今日はここまでですが、この後工事はさらに進んでいきますが。
震災以来取り外されている内玄関の復活も間近ですね。


こうして工事ができるのも、ひとえに私たちの活動の趣旨に賛同してくださる皆様の
御寄付のおかげです。
NPOでは応援/一緒に活動して下さる友の会会員を募集しております。
興味・関心のある方は、

yanaka.no.mori @ gmail.com

まで御連絡どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、次回更新で会いましょう!!
  
Posted by 矢中の杜の守り人 at 00:16Comments(0)邸宅公開

2013年02月05日

茨城県民手帳

こんばんは。
minaです。


今日の記事はこれについて。



茨城県民手帳です。
なぜいきなり?と思われるかもしれませんが…。

普段自分の使っている手帳が4月始まりで、1月始まりの手帳にはあまり馴染みがなかったので、このブログで取り上げるのがすっかり遅くなってしまいました。
でも!
実は、今年の茨城県民手帳、いいものが載ってるんです。


ほらっ!



なんと旧矢中邸が12月の看板写真に使われているんですよー!

この県民手帳、各月のトップページに県内の文化財建造物の紹介が載っていて、そのうちの一つに選ばれたんです。


嬉しや♪嬉しや♪


せっかくなので、大判サイズをゲットして、個人的に今年のNPO活動用の手帳にすることにしました。

12月の矢中邸の写真を見るまで、きっといろんな活動記録で埋まっていくんだろうな。

とりあえず、それまでに失くさないようにします(笑)


みなさんも県民手帳を見る機会があればぜひ12月を開いてみてくださいね~。
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 00:25Comments(0)その他
こんばんは!
minaです。


ちょっと記事更新が遅れました。
やってしまいました、相変わらずの悪癖が…。
「よくモノを失くす」というね。
あ、でも後で見つかることも多いから、「どこにいったかわからなくなる」という方が正しいか。
今回は、デジカメ。
屋根工事が大体終わったので、先週その報告をしようと思ってパソコンに向かってから気づきました。
今日矢中の杜の炬燵の中に隠れているところを無事発見しました。。

なので、内容的には少し前のことになりますが、いろいろとまとめて更新します!


まずは工事経過から。


本館陸屋根の防水工事は、1月24日をもって完了しました!
ご覧ください!この輝き★★










ピカピカです!
以前にブログで紹介したドレインもしっかり収まっています。





これで雨漏りもしなくなるかな。


そしてこれは、防水シートと外壁の立ち上がりとの接続部分。





補修部分を着色をするところなのですが…。
ちょこっと塗っている部分の黄色が壁の色とだいぶ違いますね。
なぜなら、市販の黄色い着色剤を試し塗りしているから。
でもやっぱり色が違いすぎるね、ということで本家「山富貴酸化黄」の登場です!





でも…あれ?
これでも私たちが普段見慣れている外壁の山吹色とは少し違うような…ちょっと暗い感じ。
と、しばし眺めていたのですが、マノール社員さん曰く「これが本来の山富貴酸化黄の色なんですよ~」とのこと。
へー!元はこんな色なのか!!





まぁたしかに考えてみたら、本館の外壁は何十年も日に当たってますからね。
だいぶ日焼けて明るくなっているんですね。
それでも、やっぱり他の着色剤よりも随分しっくりきます。





…という酸化黄談義もしながら、防水工事完了を確認しました。
マノールの皆様、ありがとうございました!



続いて、別館の屋根工事についてです。
こちらも、瓦工事は先週で大方完了したのことです。
まだ細かい補修が残っているので足場はもう少し架かったままですが。

以前の記事で載せた写真と比べてご覧ください!
震災の際にダダーッと崩落してしまっていた下り棟も、無事に直りました。






もちろん、大事な棟も。







本当は一番被災状況のひどい西側の屋根を写したかったのですが…私がちょこちょこっと上がれる足場が東側だったので、ひとまずこちらからの写真でご勘弁を。


それにしても、よかったぁ。


屋根工事が終われば、また別の工事が始まります。
しばらくは修繕工事について経過報告を続けますね!
今回の工事については、いろいろな方からの応援の気持ちが込められているので、できる限りこの目で見て、状況を伝えていきたいと思います。


さてさて。
突然ですが、これは一体どこでしょう??
モクモクモクモク…。






遠くに筑波山が見えますね。






これでわかるかな?






そう、平沢官衙遺跡です!






平沢官衙遺跡では毎年1月に芝焼きが行われます。
いつも見に行きたいと思ってはいたものの、毎年何かの用事と重なっていて、実は今まで一度も見たことがありませんでした。

念願叶って、ついに見に行くことができました。
今年の芝焼きは1月19日。
邸宅公開の前にちょこちょこっと足を延ばして…。

今年の言葉は、「こころ」でした。





空も快晴、適度な風、澄んだ空気。
なかなかの芝焼き日和でした!
満足満足~!!


それでは、今日はこの辺で!
もうカメラを見失わないように気をつけます~。

最後は矢中の庭でにらめっこした猫ちゃんでお別れです。
見よ、この見事なふてぶてしさ!(笑)


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:54Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんにちは。
お久しぶりのkouです。
今日の記事はWebページつくりについて。

矢中の杜にはこのブログがありますが、もっと広報を充実させたいということで、
かねてよりWebページ(ホームページ)作りの必要性を感じていました。
そんな折、色々なご縁から秋葉原にあるデジタルハリウッド大学の研究室と知り合い、
昨年末より矢中の杜のWebページ作成プロジェクトが開始しています!

そして昨日は、秋葉原ダイビルにあるデジハリ大でミーティングを行なってきました。
(ダイビルの写真とかキャンパスの感じとか写真撮ってくればよかったなぁ。)

打ち合わせの様子。
スクリーンにページを映しながら構成やデザインを検討しています。


打ち合わせでは、Webページのテイスト、組み込みたい機能、今後のスケジュール等
について話をしました。
おそらくなんでもそうですが、異なる団体、組織で何かを進めるときは用語の定義が
難しいですね。
とくに「雰囲気」や「感覚」というのは言葉にしづらい。
そのへんをどうWebページに反映してくれるのか、楽しみになところでもありますし、
こちらとしては丁寧に伝えていかなければいけない、と思っています。

というわけで、新HP、乞うご期待ください~。  
タグ :秋葉原広報

Posted by 矢中の杜の守り人 at 09:12Comments(0)日々の出来事

2013年01月17日

工事経過

こんばんは!
minaです。


活動初めからあっという間に1週間が経ってしまいました。
着々と工事は進んでいます。
ただ、さすがに先日の大雪の際には工事もお休みでした。
こないだの雪はホント驚きましたねー。


先週からの1週間で撮ってきた写真を基に、経過報告します。


本館陸屋根は、東側の方は新たなシートを張り終え、すでに西側の作業に取り掛かっています。







難点は、朝の霜だとのこと。
霜が解けないと足元も滑るし、シートも敷けないですからね。
毎朝しっかりと霜がおりてるからなぁ。


さて、これはなんだかわかりますか??




陸屋根から雨樋へ続くドレイン(排水口)です。
陸屋根には多数排水口が設けられているのですが、これまではそこが雨漏りの原因となっていたりで、結構ネックとなっていました。

今回の防水工事で、ドレインも付け直します。
これまでのドレインの中に写真のドレインを通すので、昔の構造もそのまま残すことができます。
ちなみに、これまでのドレインの中はこんな感じ。




防水工事は来週まで続きます。





一方、別館の屋根はどうでしょうか。

足場をちょこっと上がらせてもらいました。
別館は2階建てですが、地盤が他よりも高いので、感覚的には3階建てくらいの高さになります。
さすがに屋根瓦の上に登る度胸はないので、足場からパシャリ。

南方向。





北方向。筑波山を背景に。





そして真正面。




こんな風に屋根を見られることなんて滅多にないですね。
写真ではわかりづらいと思いますが、かなりの急勾配です。

そして災害の爪痕も…。




これがやっと直るんですねぇ。




おまけ…足元を見下ろすとちょっと竦んじゃうかも!?






ちなみに、矢中の杜の庭には、大量の瓦が残されています。
一昨年の庭園整備の際に、きれいに並べて置いておきました。





その瓦が、今回の修繕工事にバッチリ使えるとのこと!
職人さんがスムーズに工事できるよう、先週土曜日は邸宅公開の傍ら、瓦の掃除をしました。
全部で80枚程度だったかな。





瓦掃除隊相棒のTくん。
一生懸命撮ってる姿を後ろからパシャリ。






改めて感じましたが、瓦って結構重い!
これをどうやって屋根の上に持っていくんだろう、まさか担いで上がるわけじゃないよな…?
なんて思っていたのですが、答えはすぐ目の前にありました(笑)
この梯子の荷台に乗せて、電動で持ち上げるんですね!






と、土曜日に感心していたのですが…。
なんと先日の大雪の際、風も非常に強く、この梯子までも横にズレていました。





穏やかな天候を心から望むっ!




そんなこんなではありましたが、別館の屋根工事も進んでいます。
あんな高いところで、しかも急勾配でもひょいひょいと作業をこなしてしまうんですから、さすがですよね。









ひとまず、今日のところはこんな感じでしょうか。

それでは、また!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:37Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備

2013年01月10日

2013年活動初めです

こんばんは!
minaです。


遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします~!!


矢中の杜は、今日が活動初めの日となりました。
初日からなかなか盛りだくさん。


まずは、新年最初の矢中の杜クリーン作戦。

冬休みの間に、奥庭の大王松がすっかり葉を落として、松葉のじゅうたんを地面に敷き詰めていたので、今日は松葉掃きをしてもらいました。
みんな手に手に箒を持って、中にはちりとり専門の子もいて…
寒さも吹っ飛ぶにぎやかさでした!!

おかげさまでかなりきれいになりましたよ~!





そして。
いよいよ開始します、邸宅の災害復旧工事!
多方面からのご支援により、やっと本格的な修繕工事を実現するに至りました。
深く感謝いたします。


まずは、屋根の工事からスタートです。


本館は陸屋根の防水工事。
もちろん、施工は「株式会社マノール」です~!!
なんだか、嬉しいですね。マノールに工事していただけるなんて。
龍次郎さんも喜んでいるはずです♪

今日は工事資材が運び込まれました。

大量の防水シート。



かの「山富貴酸化黄」も登場です!




既存の防水シートを剥がす作業から始まりました。
シートの下はこんな風になってたんですね。




ところどころ、亀裂や隙間ができていました。
地震の影響と思われます。
こういうところから雨漏りしてたんでしょうか。




工事経過が楽しみです。
これからもちょくちょく見にいってみようと思います!



そして、本館だけでなく別館も工事がはじまります。
すでに足場は組まれています。

すっぽりと包まれて、なんだか温かそうですね(笑)




別館は明日から瓦屋さんが入って工事開始とのことです。
別館の屋根も震災と竜巻で大きな被害があり、せっかくの立派な風格も損なわれてボロボロになっていたので、これで改善できると思うと、ホッとします。


なお、1月いっぱいは屋根工事を行う予定ですが、邸宅内は使用できるため、邸宅公開は通常通り毎週土曜日に行います。
屋根工事の様子を見てみたいという方、1月が好機ですよ~。

2月からはまた別の個所の工事が始まります。
その際は邸宅内の使用に制限がかかる可能性があるので、公開するか否かは工事の様子を見て判断いたします。
場合によっては、しばらく公開中止となるかもしれませんが、その際はご了承ください。


2013年は矢中の杜にとっても「復興」の年。
なかなかいいスタートが切れたのではないでしょうか?


ということで、活動初めの報告です。
今年も変わらず、がんばっていきましょーう♪♪
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 20:40Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんにちは。
minaです。


クリスマスも終わって、いよいよ年の瀬モードといったところでしょうか。
矢中の杜も、22日、活動納めとなりました。


今年の頑張りを労うべく、感謝の気持ちも込めてみんなで邸宅を大掃除。


















邸宅…幾多の苦難にも、よく持ち堪えてくれています。



そして。



お昼も…





夜も…






こうやってみんなで笑顔で1年の締めくくりが出来たこと、心から嬉しく思います。

大変な年ではありましたが、1年間、本当にお疲れ様でした。
また、地元の方をはじめ、矢中の杜を支えてくださった多くの皆様、大変お世話になりました。


来年は災害もない穏やかな年になるといいですね。


2013年最初の邸宅公開は、1月12日(土)を予定しています。
ただ、1月より邸宅の修繕工事を行う予定のため、公開に制限がかかる可能性があります。
その際には、またブログでお知らせしますね。



1月12日から公開だとお正月飾りを飾っても遅いので、代わりといっては何ですが…
恐縮ながら、自作のしめ縄飾りを載せて御挨拶とさせていただこうかと。
今年最後の作品ですな。






それでは皆様、よいお年を!


  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 15:18Comments(0)日々の出来事
こんばんは。
minaです。

明日はもう2012年の活動納めの日。
あっという間ですね。

活動納めの前に振り返りをするのもフライングではありますが、個人的な思いを少し…。

もうすぐNPOの設立総会を行ってから3年になります。

3年。

何をするにも、一つの節目になると言われる時期ですよね。
はじめの3年はとにもかくにもがむしゃらな時期で、少なくとも3年続けたら、やっと少し落ち着いていろいろなことが見えたり考えたりできるもの。
そして、その経験を踏まえて自分の言葉でやっとアウトプットができるようになるもの。


先月の秋祭りの時もそうでしたが、ここ数カ月は矢中の杜のこと、正確にいうと矢中の杜と自分の関わりのことや矢中の杜での活動に関する想いや考えといった部分について聞かれる機会がすごく増えました。


ちょうどそういう節目の時期に来たのでしょうか。


以前、このブログで、NPOを立ち上げる際に自分が掲げた目標について触れたことがあります(えーと7月25日の投稿ですね。もうそんなに前になるのか…)。
でも立ち上げる際に、自分の心の中だったり、同志との間で結んだ約束事のようなものは他にもいくつかあります。

個人的には、本来、目標だとかそういうことはとくに他人にオープンにするものでもなく、自分の中でブレさせずにしっかり持っておけばいいものだと思うので、これまで自分からはあまり口に出すこともしませんでした。
自分の中では、有言実行は最低限のルールだけど、でもどちらかというと不言実行の方がかっこいいかな、なんて思っていたりもするので、余計にね。


ただ、先に書いた通り、どうやら多少は発信することも求められるようになったのかもしれません。
興味を持っていただき、ありがとうございます(なんか変なお礼の仕方かな)。


矢中の杜で活動をしていると、いろーんなことを聞かれたり、言われたりします。

・なんで地元の人間でもないのに、そんなにいろんな苦労してまで、北条に/矢中の杜に一生懸命関わってるの?
・矢中の杜にそんなに入れ込む理由はなに?どこに魅力を感じるの?
・どうして文化遺産に興味持ったの?
・文化遺産保護のゴールって何?
・矢中の杜の活動のゴールって何?
・将来的にはどうしたい、どうなっていたいと思うの?理想像は?
・今の活動の仕方は敷居が高いんじゃない?もっと人を集めたいなら無料開放とかして敷居を下げたらいいんじゃない?
・いや、今のやり方を貫いた方がいいでしょう
・建物もいいけど、“守り人”について興味をそそられるわ。もっと“人”のPRをしたら?
     ・
     ・
     ・
     等々。

いろんな人から話を聞かれ、その都度おしゃべりをしてきましたが、ふと振り返ると、聞かれ方は多種多様でもそれに対する自分の答え方は大体いつも一緒でした。
おかげさまで、話す度に自分の中でも考えが整理されていくような感じです。


なので、整理した考えを、せっかくなのでここで!
…とも思いましたが、やっぱりやめておきます。
すべてオープンにするのはおもしろくないですしね。
それにやっぱりお互いに顔見ながら話すのが一番。


ただ、今日は本格的に矢中の活動を始める前に交わしたある約束事をオープンにしてみます。



私は正直、自分から宣伝したり、いろんな集まりに顔出してPRしたりというのが得意ではありません。
とくに初対面の人がたくさん集まる場とかに飛び込んでいくというのはとっても苦手です。
つまりは、“営業”に向いてません。

そのかわり、自分から外に行かない分、矢中の杜を訪れた人がここの虜になるように、矢中の杜の空間をつくります。




いろんなことがありましたが、今のところ、自分ではこの約束、守ってるつもりです。
…が、皆様どうでしょうか?
虜になっていただけてるでしょうか??
なってもらえてるといいな。
“いや、まだまだだね、もっと魅せなさい”なんて言われるかな?


個人的にはそんなことを思いつつ、今日明日で今年の活動を納めようと思います。



あ、納める前にもう一つ!
先週の話になりますが、12月10日発行のつくばの情報マガジン「つくまる」にて、矢中の杜が表紙を飾っています!
青空の下、スッキリ爽やかな矢中の杜がとても印象的。
街中で見かけたらぜひお手にとってご覧ください。
本当にいい写真!



つくまるのHP
http://www.tsukumaru.jp/


中では、編集長と私の対談記事も掲載していただきました。
この取材の時もいろいろとお話ししましたね。
心の内、少し明かしています(笑)
寒い中1~2時間話していたような…。
編集も大変だったのではないでしょうか。
ご多忙の中、矢中の杜を取り上げていただき、ありがとうございました。


長くなりました。
それでは、また!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 00:48Comments(2)日々の出来事
こんにちは!
minaです。


今日は絶賛邸宅公開中です!
でもブログも更新しちゃいます。


前回の記事で取り上げた紅葉。
観賞する分にはいいのですが…落ち葉となった時にはため息が。
その量は半端なく、もはやふかふかの赤い絨毯です。








この掃除が大変なんだよなぁ。
むぅ。。



さて、今日の午前中は茨城県の建築士会の団体様がご来邸。
総勢44名ということで、集合している様子は遠目にも少し迫力がありました(笑)




そしてさすがみなさん建築の専門家。
手にはカメラとメジャーを持って、撮ったり測ったり忙しそうでした。
見るところも各々で違うようで、「そんなところを注目するんだ~」なんて私たちが刺激を受けることも。


怒涛の午前中でした。


反対に午後は静かな感じです。
ブログを更新する余裕もあるほどですからね~。



そして、今月の活動予定ですが、前回の記事の内容から変更があります。

12/22ですが、邸宅公開と年度末の大掃除としてましたが、邸宅公開は行わず、大掃除のみを行うこととします。

つまり、今年の邸宅公開は来週15日が最終日となります!

見学希望の方はお気を付けください~。



あと、NPO会員の方は大掃除の後に忘年会をしますので、22日はぜひ予定空けておいてくださいね~。


また連絡します!

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 14:45Comments(0)邸宅公開

2012年11月30日

12月の活動予定

こんにちは。
minaです。


なんだかお久しぶりです。
いよいよ冬到来!といった寒さですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


矢中の杜では、紅葉がすっかり色づきました。
目を奪うとはまさにこのことでしょうか。





灯篭との組み合わせがまた風情があります。

上を見上げると…





お見事!
おかげさまで、わざわざ紅葉を見に遠出しなくてすみます(笑)






さて。
そんな矢中の杜での12月の活動予定をお知らせします。
今月は大きなイベントはありませんが、1年の締めくくりをする時期ですね。


■12/1(土)
 邸宅公開
 月例お掃除会


■12/8(土)
 邸宅公開
 ※ただし、午前中は団体予約が入っているため、一般の方の見学はできません。
  予めご了承ください


■12/15(土)
 邸宅公開


■12/22(土)
 邸宅公開
 年末大掃除
 NPO忘年会??



こんな感じです。
どうぞよろしくお願いします~!


あ、活動に参加するメンバーも、見学に来られる方も、防寒対策はお忘れなく!
邸宅は、寒いですよー!!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 16:56Comments(2)邸宅公開
こんばんは。
minaです。


このブログでも何度か取り上げている、北条小学校の児童たちによる「矢中の杜クリーン作戦」。
今週木曜日は、いつもの草取りから少し趣向を変えて、チューリップの球根を植える作業を行いました。


この球根は、NPO法人つくばアーバンガーデニング経由で、筑波メディカルセンターのご好意によりいただいたものです。
たーくさんあるので、児童のみんなと一緒に植えることとなりました。



集合したら、“北条のばあば”から今回の作業について説明が。




手分けして、このプランターに植えますよー!




たくさんの球根。花の色は、幸運の黄色です♪




それぞれ手に持って…




しっかり植えてくれました。




「みんなが植えてくれたチューリップは来年の春に咲くよ~」と言うと、


「じゃあ、来年入ってくる1年生のために植えたの~?」と聞いてきた子がいます。


「そうだね、新入生が来る時に咲いてたらいいね」と返すと、


「うん、来年私の弟が1年生になるの!咲いてるといいな♪」とのこと。
優しいお姉ちゃんだねぇ。




ホント、綺麗に咲くといいですね!

ちなみに、このプランターはご希望の場合は差し上げることもできます。
一緒に咲かせたいという方いらっしゃったら、ぜひご連絡ください♪♪




北条小学校といえば、9月に5年生の授業で「北条米スクリーム」の開発経緯について話す機会がありました。
先日、そのお礼にと、5年生のみんなからお手紙の束をいただきました。




「北条米スクリーム、食べたことあるよ!」とか、
「北条米スクリームについていろいろと知ることができてよかった!」とか、
さらには「矢中の杜のお掃除もがんばってるよ!」などなど。



う、う、嬉しいっ…。

こんな風に広がりを持つなんて、作ってた当時は想像してなかったです。


北条小学校の児童たちが地域に愛着を持つきっかけに多少なりともなってるのだとしたら、苦労した甲斐があるってもんですね。


このお手紙、大切にしますね。  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:01Comments(0)邸宅庭園の修繕・整備
こんばんは。
minaです。


本日を以て、筑波山麓秋祭り2012は閉幕です。
まるで幕引きを演出してるかのように、雨音が聞こえますね。


矢中の杜でも、いろいろな企画を実施しましたが、最後までたくさんの方に来ていただいて、嬉しかったです。


守り人育成講座受講生も続々とガイドデビューし、2回目の宿泊体験も満員で、大盛況に終えることができました。


今回は個人的にも、いつもに増してインプットもアウトプットも求められることが多かったと感じています。
そのまとめはまた近いうちにできればと思います。


ひとまず、イベントに来場された皆様も、イベントを実施した側の皆様も、お疲れ様でした。
どちらの立場でも、皆様が楽しい時間を過ごせたのなら、何よりですね。



緊張するとはいいながらも、しっかりどガイドを務めてくださった受講生。
こちらが想定した以上に熱心に勉強されている姿に、心打たれました。




「初めて来たときにこの建物に一目惚れしたんです」と言って受講してくれた学生さんもいます。




その邸宅の前で。






これからも、どうぞよろしくお願いします!


………


宿泊体験参加者の皆様も、朝の清掃で邸宅の美化に努めてくれました。






………

「うつわ展」の兼子さんも、7日間、本当にお疲れ様でした。
矢中の杜にすっかり馴染んでましたね~。
兼子さんとのいろんなおしゃべりも楽しかったです。
仲良くなれてよかった!





………

みんなみんな、お疲れ様!
ひとまず今日のところは、おやすみなさい。




  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:41Comments(0)筑波山麓秋祭り
こんな時間ですが。
minaです。


いよいよこの土日で秋祭りも大詰めです。
相変わらず盛り沢山の予定。
じゃあこんな時間まで起きてるなよって感じですが、気持ちがノッちゃったんで更新してしまいまーす。


本当は昨日(あ、日付的には一昨日ですね)に更新しようと思ってたのですが、カメラを持って帰るのを忘れたので、写真を載せられなかったんです。


では、今回載せたかった写真とは…?


これでーす。



なんだ、いつもの邸宅公開か。なんて思うことなかれ。
北条通の方ならわかると思いますが、あの方がガイドデビューしました。
そう、ご近所の宮清のたかぼんさん。
ご自宅は江戸建築の土蔵造りで、登録有形文化財にもなっています。
こんな近所で、しかも文化財所有者だったら守り人講座受講しなきゃね!と、私たちが半ば強制的に引っ張りこみました(笑)


なんだよー自宅の説明するのだけで大変なのに~、なんて言いながらも、さすが慣れてらっしゃる。
初めてとは思えぬ名調子!
いやはやアッパレです。
これで振興会関連の来客が急遽見学なんてことになっても大丈夫ですね!(笑)






















別館2階まで、余すことなくガイドしていただきました。



ということで。
受講認定証も授与!(日光の反射で全く見えませんが)
平日で理事長不在のため、代理で授与させていただきました。
決して、女性から受け取った方が嬉しいと、たかぼんさんが希望されたわけではありません(笑)



  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 01:29Comments(2)“守り人”育成講座

2012年11月06日

あの日から半年ですね

こんばんは。
minaです。


北条にとって忘れることのできない日、5月6日の竜巻から今日で半年ですね。
みなさんは、この半年をどう感じましたか?


もう半年か…。
まだ半年か…。

はたまた、被災地以外では「そういえば竜巻なんてあったね」という人もいるかな。



北条は、変わりました。
これまで当たり前のようにあった建物がなくなりました。
新しく建った建物もあります。
空き地のままのところもあります。
ブルーシートのままのところもあります。


良いも悪いも含めて、時間が経ったんだなぁと思います。



心の部分はどうでしょうね。



少し打ち明けますと、こんな私ですら、今だに竜巻の夢を見ます。
なんか怖い夢を見たなぁと思う時は、きまって竜巻かそれに類似するものが出てきた時です。
最低でも月に1~2回は見るかなぁ。


それに、邸宅の被災箇所を見ると、正直ズキッときます。


今日は邸宅の中でひどい雨漏りが起きました。
天井から水滴が落ちるほどに。
おそらく竜巻の被害の影響でしょう。
これまでは気付かなかった箇所でした。
またひずみがきたのかな。
「半年経っても、まだまだだよ」と邸宅に言われた気分でした。



起きたことはしょうがないし、格好悪いので弱音は吐きたくない、悔しいので簡単にあきらめたりしたくないと思って日々矢中に向かっています。
でもやっぱり、「竜巻なんて起きなかったら…」という気持ちがないと言えば嘘になります。
見学される方に「早く直さないと家が傷むよ」とよく言われます。
直したくても簡単に直せなくて歯がゆい思いはずーっと持ってるんですけどね。


それでも、私は自宅に帰ればこれまでと変わらない生活を送ることができます。



そう思うと、竜巻が直撃した方、自宅が被災した方の心情はいかほどでしょうか。



この半年の節目にNHKで特集が組まれたようです。

http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20121106.html



いつも懇意にしている「北条のばあば」がクローズアップされています。
当人も竜巻のど真ん中で被災した経験をしていながら、これまでずっと被災した地域の人々のところを回って話を聞いておられます。
本当に頭が下がります。



さっき「竜巻なんて起きなかったら…」と書きました。
でもね、竜巻をきっかけに知り合った人や、人の輪というのもあるんですよね。



今回の守り人講座の受講者の中には、竜巻で被災した地元の方もいます。
竜巻の後「北条街かど新聞」の活動の一環で、NPOメンバーがボランティアでその方のお宅を訪問したことがきっかけになって、矢中の杜に関わりたいと思ってくれたそうです。



そういう話を聞くと、素直にがんばろうって思いますね。



ということで、まずは盛り沢山の秋祭りに力を注いで、たくさんの人に矢中の杜を楽しんでもらいましょう!


ちなみに、今週末の宿泊体験も満員になりました!
さぁ、これからこれから~!
  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 23:21Comments(0)5.6竜巻被災・復興
こんばんは!
minaです。


先週末からスタートした「筑波山麓秋祭り2012」。
矢中の杜でも、邸宅公開をしたり、うつわ展をしたり、宿泊体験をしたり…と盛り沢山の週末でした。


何より、予想をはるかに超える来場者に、NPOメンバーみんなで嬉しい悲鳴を上げていました!

途切れることなく来訪される見学希望者の方々。
秋祭り期間中は、いつもよりツアー回数を増やすべく30分置きにツアーを行っていたのですが、そのすべてが満員御礼!

土日の2日間で200名近くの見学者をお迎えすることができました!
中には、見学ツアーは時間的に参加が難しいけど、うつわ展は見たいという方も少なくなかったので、延べ何名の方が矢中の杜の空間を訪れてくださったのでしょう。


とにかくスタッフは総動員でてんやわんや。
飛び入りで急遽手伝ってくれたボランティアもいました。感謝!


こんなに多くの方を迎えたのは久しぶりです。
邸宅も、施主の龍次郎さんもきっと喜んでくれたことでしょう。


さらに土曜日の夜は宿泊体験も行いました。
こちらもなんだかんで満員御礼。


みんなでお鍋を囲み、楽しい一時を過ごしました。



さらにさらに!
日曜日には、守り人育成講座の受講生の一人がついにガイドデビューしましたよ~!!
こんなバタバタで、しかも人数も満員ということで、初めてガイドするにはなかなかスパルタな状況でしたが、バッチリがんばっていただきました。


他の受講生の方々も、これからデビュー予定です。
こうやって輪が広がっていくことを実感できて、感無量です。


秋祭りはまだまだ始まったばかり!
また明日も邸宅公開です。


アドレナリン放出でがんばりまーす!!



まともに写真を撮る余裕がなかったのですが、最後にちょっとだけ載せますね。
ただ邸宅見学の写真は一枚も撮れてなかった…。
今週はもうちょっとしっかり写真撮れるように努めます。



【2日間とも穏やかな晴天。ツアー開始までの待ち時間をゆっくり過ごしてもらえるよう、今回は前庭にテーブルや椅子も置いています。温かいチャイも販売しているのでそちらも合わせてどうぞ!】





【うつわ展。地下室とピッタリ合った素敵な空間になっています】




【老若男女楽しんでいただいた様子】




【夜の宿泊体験ではみんなでお鍋を作ってワイワイと!】




【日曜日にガイドデビューを果たした守り人講座受講生には、理事長より直々に認定証を授与。お疲れ様でした。そしてこれからもよろしくお願いします~!】




明日は雨かな?
雨だと庭園がとっても綺麗です。
それはそれで風情満点。


皆様のお越しをお待ちしています♪

  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 22:19Comments(0)筑波山麓秋祭り

2012年11月01日

おかげさまで満員御礼

おはようございます。
minaです。
今日は早起きしたので、朝から投稿です。
こりゃ確実に昼寝したくなるな…。


おかげさまで、秋祭り特別企画の“矢中の杜”宿泊体験、3日は満員となりました。
ありがとうございます!


10日はまだ空いてますので、興味のある方はぜひ!



あと、駐車場のご案内です。
矢中の杜にお越しの際は、商店街の共用駐車場をご利用ください。

駐車場からは徒歩10分程度です。
お時間に余裕をもって、お越しいただければと思います。




よろしくお願しまーす!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 07:50Comments(0)筑波山麓秋祭り
こんばんは。
minaです。



今日は平日の事務局作業日でした。
いよいよ来週に迫ってきた秋祭りに向けて準備を進めています。


先日のブログでもお知らせしましたが、秋祭り期間中、大谷石造の地下室「ギャラリー縁の下」にて、陶芸家・兼子美由起さんによる「うつわ展」を行います。
今日は兼子さんが来邸され、展示に使う什器を搬入されました。


2週間前のお掃除の時に、地下室の方の写真を撮りそびれていたので、今日はバッチリ撮ってきましたよ~!!
ちょっとピンボケしてますが、それもご愛嬌ということで(笑)



入ってすぐ目に入るのは、このチェア。
兼子さんの私物とのことです。素敵ですね!




窓から入ってくる光は天然のスポットライトです。




奥の部屋。これまたイイ感じ!




ちなみに、この自転車は矢中龍次郎時代のものです。
カッコいいでしょ!?
みんなを虜にする、矢中の杜自慢の自転車です。
今回はオブジェとして活躍するようです!




この空間に、陶器作品が並ぶんですね。
絶対素敵な空間になると思います!
楽しみです♪



さらに!
展示会当日は晴れていれば表の庭で、兼子さんの器で美味しいドリンクを堪能できるんですよ~♪

今日は庭の椅子の配置なども考えていたのですが…。


あれ?
…あれは…





わかりますか?
アップ!




なんともほのぼのとした光景。
以前に庭木を剪定したことで、心地よく木漏れ日が届くようになったからでしょうか。
せっせと準備をしている私たちを横目に、いや、下目に?
前庭の紅葉の木で仲睦まじい時間を過ごす2人、いや、2羽。

見てるこっちが思わず幸せになりました。


ここはどんだけ平和なんだ(笑)



おっと!
秋祭りの前にもう一つ。

明日は“守り人”育成講座の第2回講義の日です!


これまでにもいろいろなところで矢中の杜の活動について発表する機会をいただいていましたが、今回ほどたっぷりと時間があるのは初めてです。
いつもは省略しているようなあんな話はこんな話も、たくさんできそうで楽しみです!


それでは、皆様、よい週末を~!  

Posted by 矢中の杜の守り人 at 21:21Comments(0)筑波山麓秋祭り